VIII Object 274a  は、T-54の後継車輌として1950年代末期に開発が進められた新型中戦車のプロトタイプです。標準的な構成のまま完全鋳造の車体を採用することが予定されていましたが、開発当時に重要視されていた対核生存性への要求の高まりや設計の複雑さを理由として1960年に開発が打ち切られ、試作には至りませんでした。

装甲
Tier VIII中戦車としては非常に高い装甲を備えています。特に砲塔装甲はTier VIII中戦車トップクラスといっても過言ではありません。ソ連戦車特有の鋳造設計の砲塔、通称「お椀型」砲塔をしており、正面から見ると傾斜がきつく避弾経始に優れた形状をしています。装甲厚自体も厚く、実装甲厚は最も薄い部分でも270mm、ほとんどの部分が300mm近い実装甲厚を持っています。他の車輌と同じく砲塔上部についた弱点「車長用キューポラ」もあるものの、サイズが小さいため狙いにくいことも長所の1つです。
車体装甲は砲塔ほど優秀ではありませんが、車体正面上部は平均して200mm程度の実装甲厚を持つため、下位Tierからの攻撃に耐えうる装甲です。
ただし、HPに関してはTier VIII中戦車最下位レベルと非常に少ないため、無駄な被弾を避けることが重要です。

機動性
中戦車としては平均的な機動性ですが、やや加速が悪く、また後退速度もTier VIII中戦車としては遅いため、注意が必要です。

攻撃性能
非常に高い貫通力優秀な単発ダメージを持つだけでなく、Tier VIII中戦車トップクラスのDPMを誇ります。上述した優秀な防御性能を持つ砲塔装甲と組み合わせる立ち回りを行えば、敵にとっては重戦車に匹敵しうるほどの驚異となることもできるでしょう。
ただし、照準性能がやや悪いため、飛び出し撃ちなどの照準しきらない状況下での射撃では、狙った場所に命中しにくいデメリットがあります。

隠蔽率と視認範囲
隠蔽率と視認範囲が共に優秀なため、戦闘中盤以降の車輌数が少なくなった状況下においても、索敵や隠密行動を行いやすい特徴を持っています。

< 扱い方のポイント >
非常に高い火力と砲塔装甲により、重戦車のような立ち回りを行うことで活躍しやすい、攻撃的な特徴をもっています。活躍の鍵は、車体をしっかりと隠せる遮蔽物を使えるか否かにかかっています。HPを温存しつつ砲塔装甲を活かすと言ったデリケートな運用も求められるため、時として最前線より少し後ろの位置で、支援を行う運用も良いでしょう。
また、俯角が-6°とやや少なく、照準性能も低いため、プロホロフカのような稜線が多いオープンマップではやや活躍しにくい欠点もあります。活躍しにくいマップでマッチングした場合は、序盤は狙撃支援と割り切り、あえて距離をとった戦いをすることも1つの手です。

ストロングポイント:

  • 非常に高い貫通力
  • 非常に優秀な砲塔装甲
  • Tier VIIIトップクラスのDPM
  • 高い単発ダメージ
  • 良好な視認範囲と隠蔽率

ウィークポイント:

  • HPが非常に少ない
  • 照準性能がやや悪い
  • 加速がやや遅い

 

搭乗員スキル

車長(無線手兼任)
砲手
操縦手
装填手

前線で重戦車のように立ち回ることを目的とした搭乗員スキルです。まず「修理」スキルを修得させて履帯などのモジュール修理速度を向上させましょう。次に砲手と操縦手へ、照準性能を強化できるスキルを修得させます。他の車輌に比べてやや劣る照準性能を改善し、確実に命中させられるようにスキルで強化しましょう。

画像アイコンにマウスカーソルを重ねて詳細をチェックしましょう!

修理

戦闘中に大破したモジュールの修理時間を短縮します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

カモフラージュ

自車輌の隠蔽率を向上させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

消火能力

火災によるダメージを低減させます。火災発生時間を短縮します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

戦友

搭乗員たちの職能レベルを5%上昇させます。

「戦友」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

Band of Brothers

搭乗員たちの職能レベルを5%上昇させます。

「戦友」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

他の搭乗員が「戦友」スキルを習得している場合でも有効です。

第六感

自車輌が発見されてから3秒後に発見アイコンが表示されます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

偵察

自車輌の視認範囲を拡張します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

教官

車長以外の搭乗員EXPの取得量を上げます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

鋭い視力

数秒間マウスオーバーすることで、敵車輌の破損/破壊したモジュールと負傷した搭乗員を特定します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

なんでも屋

負傷した搭乗員の代わりを務めることができます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

速射

砲塔旋回中の照準拡散を縮小します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

指定された目標

目標車輌の可視状態を2秒間延長します。

「指定された目標」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

射撃の名手

重大な損傷を与える確率があがります。

「射撃の名手」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

スムーズな運転

走行中の照準拡散を縮小します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

オフロード走行

軟地盤および通常地盤での走行抵抗を減少させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

クラッチの名手

自車輌の旋回速度を上昇させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

こまめな手入れ

火災発生率を低下させます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

衝突の制御

体当たりによる与ダメージが高くなり、体当たりによる被ダメージが低くなります。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

状況判断力

自車輌の視認範囲を拡張します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

報復要請

自車輌が大破したあとに敵車輌の位置を知らせます。

「報復要請」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

信号の増強

自車輌の通信範囲を拡大します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

通信中継

自車輌の通信範囲内の味方車輌の通信範囲を拡大します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

弾薬庫保護

自車輌の弾薬庫の耐久性を上げます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

アドレナリンラッシュ

自車輌のHPが10%未満になると、装填時間を10%短縮します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

直感

装填時間ゼロで弾種を変更できる可能性があります。

自動装填装置搭載車輌では効果がありません。装填中も効果を発揮します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

閉じる