車輌タイプと役割

選択した車輌のタイプと性能に応じて戦闘での戦術が決まります。なお、パーク/スキル、拡張パーツ、消耗品 についても車輌の性能に応じて選択する必要があります。これら全ての要素が戦闘の結果に影響を与え、各車輌が戦闘での役割を的確にこなすことで勝率を高めることができます。

車輌タイプ

World of Tanks は 5 種類の車輌タイプがあります。

軽戦車 (LT): 機動性が高い小型車輌、隠蔽性と視認範囲に優れるものの、装甲と火力は他のタイプと比べ劣ります。

中戦車 (MT): 多用途性が高く、高い機動性と侮れない火力・装甲を併せ持っており、視認範囲も基本的に優れています。

重戦車 (HT): 機動性は低いものの、素晴しい装甲と強力な主砲を備えています。粘り強く戦いながら多くのダメージを与えることが可能です。

駆逐戦車 (TD): 装甲は脆弱ですが、極めて高精度かつ長射程の主砲を備えています。隠蔽性も良く、効果的な待ち伏せ攻撃が可能です。

自走砲 (SPG): 低速で装甲も脆弱ですが、大口径の榴弾砲による遠距離攻撃が可能です。1 発で数両の車輌にダメージを与えることができます。

戦線

あらゆる戦闘において、マップが特定の戦術に応じた 3 つの戦線に分割され得ます。

第一線での激突では重戦車が攻撃経路で圧力を掛け、高機動の軽戦車が敵車輌を発見・観測します。第二線の車輌が攻撃を支援し、強襲車輌を援護します。第三線は狙撃車輌と自走砲用であり、遠距離からの待ち伏せ攻撃で敵車輌を撃破します。

車輌の役割

それぞれの車輌タイプには、選択した車輌の性能に応じて各戦線での役割があります。

  • 軽戦車 (LT)
  • 中戦車 (MT)
  • 重戦車 (HT)
  • 駆逐戦車 (TD)
  • 自走砲 (SPG)

軽戦車の装甲は強くありませんが、素晴しい視認範囲と隠蔽性を備えています。軽戦車の主な役割は、敵車輌を発見・観測して味方にその位置を伝えることです。さらに低速で装甲が脆弱な敵車輌に接近戦を仕掛けたり、視認範囲内の敵車輌の履帯を狙うことで敵車輌を移動不能に陥らせたりすることもできます。

同じ中戦車であっても、その役割は選択した車輌の性能に応じて異なります。中程度の装甲と良好な主砲、高い機動性を兼ね備えた中戦車であれば、火力支援により味方を援護することが主な任務であり、視認範囲内の敵車輌にダメージを与えます。また、機動性が劣る孤立した敵車輌を接近戦で翻弄することもできます。機動性と隠蔽性が優秀であるため、高確率で先制攻撃が可能です。一方で第一線の支援は、堅牢な車体前面または砲塔装甲を備えた多用途中戦車や、機動性が低く優秀な装甲を備えた中戦車の役割です。支援戦車は中・近距離でのプレイに最適であり、敵車輌を発見・観測し、敵車輌を移動不能に陥らせることができます。

重戦車は接近戦用であり、信頼性の高い装甲と強力な主砲を備えているため、敵弾を装甲で効果的に阻むことができます。このような特性のおかげで攻撃経路に圧力を掛けることができます。また、第一線で多大なダメージを阻みながら敵の進撃を阻止することもできます。弾倉式自動装填システムを備えた重戦車の場合は砲の性能そのものはやや控え目ながらも素晴しい火力を発揮できます。このようなことから、味方を支援しつつ主要な攻撃経路で圧力を掛けることが可能です。

中程度の装甲を備えた駆逐戦車は味方車輌を支援することが任務です。高い隠蔽性と高精度の主砲、控え目の装甲を備えた駆逐戦車の場合はスナイパーとして行動し、距離を問わず遮蔽物に隠れながら敵を発見・観測して狙撃します。弾倉式自動装填システムを備えた駆逐戦車の場合は支援車輌として行動し、ダメージを阻みながら敵の進撃を阻止します。

自走砲の主な特徴は強力な主砲、脆弱な装甲、低い機動性です。後方から大口径の榴弾砲による遠距離攻撃を加え、着弾点付近の車輌をスタン (麻痺) することが可能で、それによって味方を支援します。


使用車輌の長所を活かせる戦術を立て、車輌の素質を最大限に引き出しましょう。戦績を高めて戦闘で優勢を得るためにも、搭乗員を訓練して消耗品や拡張パーツを搭載すべきです。車輌タイプに応じた定番のパーク/スキル、消耗品、拡張パーツがありますが、個々の車輌の性能や各自のプレイスタイルによっても選択が異なります。

閉じる