パッチノート

主な変更点

パーソナルミッションへの変更 

  • Object 279 (e)オペレーションのパーソナルミッションのバランスを調整しました。
    • 22件のミッションの条件を調整しました。
    • 2件のミッションについて、進行状況を維持しつつ変更しました(1:1変換)。
  • 自走砲用の多数のミッションをバランス調整しました(両方のキャンペーンが対象)。
    • 「待望の支援」キャンペーンの自走砲ミッション12件を変更しました。
    • 「第2戦線」キャンペーンの自走砲ミッション5件を変更しました。

車輌カスタマイズ 

  • ゲームクライアント内で利用可能なスタイルの一部に詳細情報を追加しました。
  • 「登録番号」用の新フォントを追加しました。
  • デカール適用のUIを刷新しました。
  • 新たなデカールを追加しました: 正方形、長方形
    • 正方形デカールは全てのTier X、VIII車輌で利用可能になります。
    • 長方形デカールはTier X車輌とTier VIIIプレミアム車輌で利用可能になります。
  • デカールを適用可能な部位を変更しました。適用済みだったデカールは全て解除され、「塗装」->「デカール」セクションに移されます。

同士討ちの無効化(射撃・体当たり両方) 

  • ランダム戦(通常戦、遭遇戦、強襲戦、グランドバトル)で同士討ち(射撃・体当たり両方)によるダメージ/大破を無効化しました。
  • 味方から直撃弾を被った場合のサウンドおよびエフェクトを刷新しました。
  • 味方への与ダメージおよびスタンに対するペナルティのシステムを見直しました。
  • 自走砲の榴弾(HE)と味方車輌の砲身が干渉するというメカニズムを見直しました。
  • ゲームルールに然るべき変更を加えました。これらの変更は、今回のアップデートの正式リリースに伴い発効します。

WoTプレミアムアカウント 

  • WoTプレミアムアカウントでWoTプレミアムEXPボーナスを追加するシステムを改修しました。追加の搭乗員EXPが戦闘EXPと同じルールに則って付与されるようになります:
    • 戦闘開始前に「搭乗員訓練の促進」が 無効 だった場合(または利用できなかった場合)、EXPの一部が搭乗員に付与され、残りのEXPが車輌に付与されます。
    • 「搭乗員訓練の促進」が 有効だった場合、全てのEXPが搭乗員に分配されます。
  • ボーナスを使用できる条件を変更しました(下記の条件を全て満たす必要があります):
    • 選択車輌での最新の勝利であること。
    • その車輌がガレージにあること(売却したり、レンタル期限が切れたりしていないこと)。
    • 該当する戦闘で勝利した際の搭乗員が車輌に配属されていること。
    • その時点での「搭乗員訓練の促進」設定が、該当する戦闘の開始前と同じであること。

マップ 

  • 「ムロヴァンカ」マップの偵察地点に若干のバランス調整を加えました: 北側チームによる偵察を妨げていた木々を削除しました。

装輪車輌への変更点 

  • 各エンジンモードの性能を最適化しました。
    • モード切り替えの際に装輪車輌がエンジン出力を失うことがなくなりました。これはコントロールモードからスピードモードに切り替える際には特に重量です。装輪車輌がスピードアップの前に減速することがなくなります。装輪車輌は純粋に加速し続けることができるようになります。
  • モード切り替えの際の車輪の上げ下げがよりリアルになりました。
  • 挙動の物理モデルのパフォーマンスを最適化しました。
    • 装輪車輌で障害物に突っ込んだ際、場合によっては移動の制御を取り戻すことが従来より容易になります。
  • 戦闘開始前のカウントダウン中に駆動モードを切り替えることができるようにしました。これはスウェーデン駆逐戦車も対象です。

UIへの変更点 

  • クライアントの設定に装輪車輌の速度計を無効化することができるオプションを追加しました。駆動モードの表示をダメージパネルにも加えました。
  • 全ての車輌タイプで自動照準インジケーターを有効化/無効化することができるオプションを追加しました(マーカー設定タブから)。自動照準インジケーターの有効化/無効化は、マーカー表示の標準モードと詳細モードで個別に設定することができます。このオプションは装輪車輌を含む全ての車輌に適用されます。

チームバトルモード終了のお知らせ 

  • チームバトルモードを利用可能なモードの一覧から削除しました。

次の車輌の技術特性値を変更しました 

ソ連 

  • スーパーテスターによるテスト用として以下の車輌を追加しました:
    • Object 777 Version II

ドイツ 

  • スーパーテスターによるテスト用として以下の車輌を追加しました:
    • E 75 TS
    • M48 RPz

アメリカ 

  • スーパーテスターによるテスト用として以下の車輌を追加しました:
    • AE Phase I
    • T54E2

イギリス 

  • スーパーテスターによるテスト用として以下の車輌を追加しました:
    • A43 BP
  • 研究可能な軽戦車ルートを追加しました。この新たな軽戦車ルートはTier VI Cromwellから分岐し、次の車輌を含みます:
    • VII — GSR 3301 Setter (Setter)
    • VIII — LHMTV
    • IX — GSOR3301 AVR FS (GSOR)
    • X — Manticore

日本 
次の車輌の技術特性値を変更しました:

  • STB-1 
    • 車体旋回速度を55度/秒から52度/秒に変更
    • 砲塔旋回速度を46度/秒から50度/秒に変更
    • 仰角を+9度から+15度に変更(油気圧サスペンションの発動時には+21度)
    • 俯角を-6度から-8度に変更(油気圧サスペンションの発動時には-14度)
    • 油気圧サスペンションの有効化/無効化の最小速度を15/24km/hから30/30km/hに変更

問題修正と改良 

  • 「~に照準中!」が地形上で白く表示されることがあるという問題を修正しました。
  • 倉庫でパーソナルリザーブの表示にテキスト「使用中」が添えられることがあるという問題を修正しました。
  • ガレージで購入できる車輌の名称とアイコンが地形の下に落ちたり横にシフトされたりするという問題を修正しました。
  • 倉庫に搭乗員教本を売却できないことを伝える情報を追加しました。
  • ランク戦でのアシストに対するEXP(陣地防衛)の説明文を改良しました。
  • ランク戦の統計情報が記録値を適切に表示するようになりました。
  • 平均アシストのツールチップにスタンに関する情報を加えました。
  • フロントライン・モードでチームチャットの無効化機能が機能しないという問題を修正しました。
  • 車輌のレンタル期間を延長する際に50%搭乗員が追加されないようにしました。
  • フロントライン戦で自車輌が大破した後に必要なEXPを取得した(例: アシストダメージ)場合に階級が与えられないという問題を修正しました。
  • フロントライン・モードで車輌が撃破された際に爆発エフェクトがマップ中央に表示されるという問題を修正しました。
  • セッション統計ボタンにポップアップヒントを追加しました。
  • ブラックリストからプレイヤーが削除されることがあるという問題を修正しました。
  • ロックオン機能の照準と標準の照準が一致するようになりました。

既知の問題 

  • 搭乗員を現在は利用できない特別車輌用として再訓練できる。
  • ミニマップのスパムクリッキング(過剰なクリックによる迷惑行為)を防止できない。
  • 戦闘中にカラーバリアフリーモードを選択した場合、拡張車輌パネルの車輌タイプアイコンの表示色が速やかに変更されない
  • 陣地占領の通知表示が実際より早い。
  • ダメージログにおいて被ダメージの順序に不整合が生じる場合がある。
  • ミッション条件で車輌タイプ要件が指定されている場合に、ミッション成功ウィンドウにおいてミッション条件のテキストが表示されない。
  • Skypeの音声通話を使用中は、クライアントの画面を最大化できない。
  • TABキーを押した際に表示される車輌Tierの表示位置が、車輌アイコンに合わせてセンタリングされない。
  • 車輌が地面にぶつかった際、モジュールが破損しなくてもダメージ音が再生される。
  • フロントライン戦で射撃モードを使用すると、倍率16xおよび25xで照準サークルが振動する。
  • 車輌が部分的にレッドラインと交差すると、自走砲モードに切り替えた後も照準インジケーターが自走砲上に合ったままになる。
  • 戦闘終了時のイベントと戦闘結果テキストの同期がとれていない。
  • 戦闘終了後にクレジット残高が充分であるにも関わらず自動修理ならびに弾薬と消耗品の自動補給が行われない場合がある。
  • 倒木が地形の下に落ちる場合がある。
  • 弾薬を完全に自動補給するためのクレジットが不足している場合に消耗品が倉庫から補給されない。
閉じる