装甲型オートローダーとも呼べる  VIII Somua SM  は、自動装填装置が搭載された軽快なフランス重戦車の中では異色の車輌とも言えます。しかし、装甲があるだけが取り柄ではありません。どんな特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

特徴

耐弾性能
自動装填装置が搭載された車輌と聞くと、多くの方は装甲が薄いという感覚になるはずです。しかし本車輌は優秀な装甲を備えています。ただし、上位Tierの砲弾を弾き返せるほどではありません。正面装甲は、格下車輌の攻撃を余裕をもって跳弾できる装甲を持っています。同格に対しては、昼飯の角度で耐弾姿勢をとれば跳弾できるでしょう。側面装甲もある程度の装甲厚を持っており、豚飯姿勢で構えれば跳弾が期待できますが、角度がシビアな点に注意して下さい。
本車輌の弱点は砲塔装甲です。格下車輌にも貫通されうる耐弾性能ですが、砲塔正面部分は比較的装甲が厚く、敵の攻撃がそれれば跳弾の可能性も大いに期待できます。

他の自動装填装置搭載重戦車と比較すると優秀な装甲を備えてはいますが、本車輌の真の特徴は装甲ではありません。あくまで付加価値的なものと認識しておいてください。

機動性能
重戦車としては平均的な最高速度と旋回性能です。後退速度は比較的優秀で、攻撃後に素早く退避することができます。しかし、他のフランス自動装填装置付き車輌に比べると遅いことは間違いありません。中戦車と共に陣地転換したり、機動戦を行うことはできません。

攻撃性能
自動装填装置が搭載された車輌として優秀なDPMを持っています。他の自動装填装置では、連続して攻撃できる代わりに弾倉装填時間が非常に長く、DPMとして計算すると同Tier帯の車輌に大きく劣る性能になってしまいます。しかし本車輌では、同Tier帯の車輌と遜色ないほどのDPMを持っていて、砲弾1発あたりの装填を素早く行えます。さらに、次弾装填速度と照準速度が早いことも特徴です。
1弾倉あたりの火力は同格重戦車のHPをゼロにできるほどで、同格車輌を安定して貫通できるほどの貫通力を持っています。
砲俯角も優秀で、どんな地形でも安定した攻撃が可能です。

攻撃前に「何発射撃できるか」を一度考えてから攻撃に移るようにしましょう。一度に弾倉内の全ての砲弾を射撃しようとすると、確実に大きな痛手を負うことになります。周りの状況を見極め、反撃を受ける可能性を極力減らしましょう。

隠蔽と視界性能
重戦車であるため隠蔽性能は劣悪です。視界性能は平均よりやや劣っています。なるべく味方の視界に頼るようにしましょう。

ストロングポイント:

  • オートローダーとしては優秀な装甲
  • 優秀な砲俯角:どんな地形でも活躍できる
  • 瞬間火力が高い:同格重戦車を削りきれる
  • 次弾装填速度が早い
  • 優秀な貫通力

ウィークポイント:

  • 弾倉装填時間が長い:装填中は反撃が出来ない
  • 格上車輌には簡単に貫通されてしまう
  • 照準拡散が大きい:一度動くと照準完了まで時間がかかる

優秀な瞬間火力を活かして、最前線や第2戦線でも安定して活躍できます。弾倉装填中は無防備になってしまうので、周囲の味方から助けてもらえる場所に位置取るよう立ち回りましょう。

拡張パーツ

おススメの組合せ
 

自動装填装置付き車輌は、装填速度を向上させる「装填棒」を搭載することができません。そのため、照準性能を向上させる拡張パーツを搭載して攻撃性能の強化を図りましょう。照準拡散が大きく、かつ照準速度がそこまで早くない車輌では、「砲垂直安定装置」と「改良型射撃装置」を両方搭載することで、中途半端な照準時に安定した射撃が可能になります。「改良型換気装置」を搭載することで、さらなる攻撃性能の強化を狙えますが、ここを「レンズ皮膜」などに置き換える選択肢も良いでしょう。プレイスタイルに合わせて変更しましょう。

搭乗員スキル

車長(装填手兼任)
砲手
操縦手(装填手兼任)
無線手(装填手兼任)
 

弾倉内の砲弾を撃ち切るために前進するケースが多くなるため、「修理」スキルを最初に修得させることをおススメします。次いで照準性能を強化し、無選手には視界範囲を増強させる「状況判断能力」を修得させましょう。

閉じる