VIII Turtle Mk. I  は「亀」を表す名前の通り、頑丈な装甲かつ低速なイギリスTierVIIIプレミアム駆逐戦車です。イギリス技術ツリーの駆逐戦車にも似た性能を持った車輌は多いですが、本車輌はどんな点に優れているのか?詳しく見ていきましょう。

特徴

防御性能
特徴的な名前の通り優れた装甲を持っています。あらゆる攻撃を次々と弾き返しながら全身し続けることが可能で、弱点が小さいことも特徴の1つです。それぞれの部位が耐えられる装甲を詳しく見ていきましょう。まず車体上部(戦闘室部分)の装甲は、正面から正対した場合は同格車輌以下の攻撃に耐えることができます。そして本車輌の特徴に左右稼働角度の広さがあり、これを活用することで更に実装甲厚を増やしながら攻撃することができます。砲を左右の限界にまで振った場合は格上車輌の攻撃も弾くことがあるほどの耐弾性能を発揮します。
弱点である車体下部装甲は格下からの攻撃に耐える装甲厚を持ちながら、他車輌の車体下部装甲の面積と比べると小さいことが特徴で、遠距離では被弾確率が低く抑えられます。車長用キューポラは非常に小さく近距離であっても狙いにくいサイズですが、格下車輌でも貫通されてしまうので過信は禁物です。側面装甲に関しても非常に強固な装甲厚を持っていますが、車体後部に設置されたエンジンルームの側面装甲が脆弱で、あまり角度をつけすぎてしまうと簡単に貫通されてしまうので注意しましょう。

走行性能
走行性能には期待しないで下さい。「亀」の名の通り非常に低速で、最高速度が遅いため陣地転換に多大な時間を要する他にも、機動性が低く至近距離で回り込まれてしまう欠点があります。近距離で戦闘を行う場合には、回り込まれても支援してくれる味方がいる場所で戦ったり、回り込ませない地形を選んで戦うなどの配慮が必要となります。そこまで圧倒的な遅さではありませんが、あらかじめ走行性能の悪さを考慮した上での立ち回りが必須となります。

攻撃性能
「Turtle」「亀」という名前からどうしても “装甲に特化した車輌” だと思い込みがちですが、装甲だけではありません。本車輌のもう一つの特徴が砲性能の良さです。前述した砲の左右旋回範囲が広く駆逐戦車としては扱いやすい上に、俯仰角にも優れており、様々な地形での活躍が可能です。更に照準性能にも優れているため、遠距離での狙撃も難なくこなします。そしてTierXにすら匹敵するレベルの非常に高いDPMを持っています。強固な装甲で敵の攻撃を無効化しながら、一方的にダメージを与え続けることができます。砲性能に関して1つだけ欠点を挙げるなら、駆逐戦車としては貫通力が低いことです。TierVIII基準で見れば一般的な貫通力ではありますが、格上車輌と対峙した際に苦労することがあるでしょう。

隠蔽率と視界範囲
中戦車に匹敵するほどではありませんが、どちらも駆逐戦車としては優秀な性能です。戦闘終盤に隠蔽率と視界範囲を活かした戦い方も可能です。

Turtle MK. I

ストロングポイント

  • 弱点の少ない強固な装甲
  • TierX車輌にも匹敵する程のDPM
  • 砲の可動範囲が広い:俯仰角と左右射界範囲
  • 優秀な射撃精度と照準時間
  • 弱点である車長用キューポラが非常に小さく狙いづらい

ウィークポイント

  • 非常に低い速度
  • イギリス技術ツリー駆逐戦車と異なり、車体下部装甲が弱点である
  • 側面装甲が薄い
  • TierVIII駆逐戦車としては貫通力が低い

頑丈な装甲だけに頼りきってしまうと、機動性のある車輌に回り込まれたり、格上車輌から簡単に貫通されてしまうこともあります。優秀な砲俯角や左右射界範囲を活かせる立ち回りを心がけ、DPMの高さを発揮しましょう。地形を味方につけられるかどうかが本車輌を扱うポイントとなります。

 


主要特性
火力
生存性
機動性
Turtle Mk.I
VIII
平均ダメージ
330/330/430 HP
平均貫通力
224/253/54 mm
HP
1,400
最大速度 / 後退速度
20/10 km/h
車長
砲手
操縦手
無線手
装填手
装填手
火力
平均ダメージ
330/330/430 HP
弾薬
50発
平均貫通力
224/253/54 mm
主砲装填時間(搭乗員補正を除く)
6.8秒
100mでの着弾分布(搭乗員補正を除く)
0.36 m
主砲旋回制限
20/20度
照準速度(搭乗員補正を除く)
1.9秒
主砲俯 / 仰角
-10/20度
弾種
弾速
AP弾
792m/秒
APCR弾
991 m/秒
榴弾 (HE)
792m/秒
生存率
移動時の隠蔽率
7.98%
HP
1,400
静止時の隠蔽率
13.28%
車体装甲
254/101/76 mm
通信範囲(搭乗員補正を除く)
570 m
視認範囲
370 m
この駆逐戦車の前面装甲は堅牢ですが、弱点の下部前面装甲を敵の目にさらさないように注意が必要です。射撃精度も良好なため、遠距離からの射撃にも適しています。また砲俯角と左右砲可動範囲が優秀なため、車体の角度を適切につけることで、さらなる活躍が期待できるでしょう。被弾経始をフル活用して生存率を上げましょう。
機動性
エンジン出力
800馬力
旋回速度(搭乗員補正を除く)
23度/秒
出力重量比
13.3馬力/t
最大速度 / 後退速度
20/10 km/h
頑丈な装甲と強力な火力の代償は、機動性の低さです。速力も遅く、また操作性も悪いため、攻撃を仕掛ける際は、事前に退路や攻撃する方向をよく見定めてから実行しましょう。
   

拡張パーツ

おススメの組合せ
マウスオーバーで詳細をチェック!

本車輌には様々な役割が可能で、役割に応じた多くのセットアップが存在します。例として装甲を活かした最前線車輌として活躍するための超攻撃的なセットアップをご紹介しましょう。まず本車輌の驚異的なDPMを更に強化するため「装填棒」を搭載。次に車輌全体の性能を微増させる「改良型換気装置」を搭載し、DPMや照準性能の微強化を行います。最後は「工具箱」で履帯を切断された時の修理時間を短縮させましょう。

  • 防衛車輌としてのセットアップ:上のセットアップの「工具箱」を「双眼鏡」に変えることで、防衛車輌としてのセットアップが完成します。市街地などの近距離マップでは双眼鏡が活かせるシチュエーションは少ないかもしれませんが、遠距離ではそうはいきません。いくら本車輌が装甲厚に優れているとは言え、見えない敵から一方的に撃たれ足止めされてしまうケースも少なくありません。双眼鏡を搭載し自身の視界範囲を拡張することで、敵をスポットできる可能性を増やし、撃ってきた敵を返り討ちにすることができます。
  • 万能車輌としてのセットアップ:上のセットアップの「工具箱」を「レンズ皮膜」に、「改良型換気装置」を「改良型射撃装置」変更することで、様々なシチュエーションに対応できるセットアップにすることもできます。レンズ皮膜は、攻撃的に前進しながら敵後衛車輌の発見して追撃できる他、防衛時にも攻めてくる敵をいち早く察知することができます。改良型射撃装置は照準速度を早め、どんなシチュエーションでも安定した射撃を可能にしてくれます。

搭乗員スキル

車長
砲手
操縦手
無線手
装填手
装填手
マウスオーバーで詳細をチェック!

拡張パーツのセットアップでも説明したとおり、この車輌は様々な役割を行うことができます。このセットアップでは、特に攻撃的な最前線車輌としてのスキルセットアップをご紹介します。まずひとつ目は「修理」スキルを修得させ、履帯切断による行動不能の時間を可能な限り減らしましょう。ふたつ目は、砲手は照準系スキルを修得さますが、操縦手には「オフロード装甲」を修得させて機動性の改善を図りましょう。無選手は「状況判断能力」で視界範囲を拡張し、装填手には防御系スキルの「弾薬庫保護」と攻撃系スキルの「アドレナリン・ラッシュ」を修得させましょう。

アドレナリンラッシュ

自車輌のHPが10%未満になると、装填時間を10%短縮します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

戦友

搭乗員たちの職能レベルを5%上昇させます。

「戦友」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

Band of Brothers

搭乗員たちの職能レベルを5%上昇させます。

「戦友」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

他の搭乗員が「戦友」スキルを習得している場合でも有効です。

報復要請

自車輌が大破したあとに敵車輌の位置を知らせます。

「報復要請」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

クラッチの名手

自車輌の旋回速度を上昇させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

隠蔽性

自車輌の隠蔽率を向上させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

衝突の制御

体当たりによる与ダメージが高くなり、体当たりによる被ダメージが低くなります。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

射撃の名手

重大な損傷を与える確率があがります。

「射撃の名手」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

指定された目標

目標車輌の可視状態を2秒間延長します。

「指定された目標」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

鋭い視力

数秒間マウスオーバーすることで、敵車輌の破損/破壊したモジュールと負傷した搭乗員を特定します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

消火能力

火災によるダメージを低減させます。火災発生時間を短縮します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

直感

装填時間ゼロで弾種を変更できる可能性があります。

自動装填装置搭載車輌では効果がありません。装填中も効果を発揮します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

なんでも屋

負傷した搭乗員の代わりを務めることができます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

教官

車長以外の搭乗員EXPの取得量を上げます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

オフロード走行

軟地盤および通常地盤での走行抵抗を減少させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

こまめな手入れ

火災発生率を低下させます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

偵察

自車輌の視認範囲を拡張します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

通信中継

自車輌の通信範囲内の味方車輌の通信範囲を拡大します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

修理

戦闘中に大破したモジュールの修理時間を短縮します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

弾薬庫保護

自車輌の弾薬庫の耐久性を上げます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

信号の増強

自車輌の通信範囲を拡大します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

状況判断力

自車輌の視認範囲を拡張します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

第六感

自車輌が発見されてから3秒後に発見アイコンが表示されます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

スムーズな運転

走行中の照準拡散を縮小します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

速射

砲塔旋回中の照準拡散を縮小します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

追加グローサー

軟地盤および通常地盤での機動性を向上させます。

双眼鏡

自車輌の視認範囲を25%拡大します。

車体を3秒以上静止させておく必要があります。

迷彩ネット

自車輌の隠蔽率を飛躍的に向上させます。

砲塔を3秒以上静止させておく必要があります。

改良型射撃装置

照準時間を10%短縮します。

レンズ皮膜

自車輌の視認範囲を10%拡大します。

 大口径戦車砲用装填棒

装填時間を10%短縮します。

内張り装甲

体当たり攻撃や榴弾(HE)による爆風損傷からのダメージを軽減させます。

工具箱

戦闘中に大破したモジュールの修理時間を短縮します。

修理スキルの効果と合算できます。

改良型換気装置クラス

搭乗員たちの職能レベルを5%上昇させます。

砲垂直安定装置

車体/砲塔旋回中および走行中の照準拡散を20%縮小します。

湿式弾薬庫

自車輌の弾薬庫のHPを上げます。

閉じる