T-54 first Prototype

第 183 工場においてT-44をベースに1944 年から開発された VIII T-54 first prototype  は、防御性能の向上を目指して多くの走行コンポーネントが改変されました。『World of Tanks』内では、T-44やその他の派生車輌とどのように性能差があるのか?見ていきましょう!

特徴

装甲
見た目はほとんどT-44と同じですが、正面及び側面の主要な装甲が全て増圧されています。一番の大きな違いは、車体正面装甲です。T-44の車体正面装甲は下位Tierから貫通されやすいのに対し、本車輌は下位Tierからの攻撃を寄せ付けないほどに強化されています。他にも砲塔正面、砲塔側面、車体側面も増圧され、被弾時に跳弾できる可能性が高くなっています
ただし、どこのも傾斜によって実装甲厚が大きく向上している点を忘れないで下さい。自分より高い位置にいる敵から撃ちおろされるなどの状況で、傾斜装甲の角度がゆるくなってしまう場合は、簡単に貫通されてしまうこともあります。確かにT-44よりは強固な防御性能を持ってはいますが、装甲を過信せずに運用しましょう。また、砲塔正面を撃たれると弾薬庫が損傷しやすいため注意して下さい。

機動性
旋回性能や加速は快適で、中戦車らしい機動性を持ちます。しかし、最高速度が遅いことに注意して下さい。他の中戦車と同じ感覚で陣地転換を行うと、速度の遅さから被弾しやすい短所があります。重戦車並に遅いとまではいきませんが、他の中戦車と足並みが揃わずに置いていかれてしまうこともあります。

攻撃性能
中戦車として平均的なDPMと単発ダメージですが、貫通力がやや低いのが難点といえます。プレミアム弾の貫通力は良好なので、プレミアム弾を少し多めに搭載しておきましょう。通常弾だけで運用すると、上位Tierと対峙すると貫通できない場面が多くなってしまいます。
T-44の120mm砲と比べると単発火力以外の全ての性能で勝っていますが、100mm最終砲と比べると全体的にやや劣っています。特に大きく違うのは照準性能で、移動時の照準拡散がT-44より悪く、飛び出し撃ちで精度が出にくい欠点があります。

隠蔽率と視認範囲
優秀な隠蔽率と平均的な視認範囲であり、中戦車らしい偵察支援も可能です。

最高速度が低いため、他の中戦車と同じように縦横無尽に行動することが難しい本車輌には、中距離での支援運用をお勧めします。もし平地が多いマップであった場合、目安として最前線の敵から150m~200mほど離れた位置で布陣しましょう。あまり離れすぎると敵の弱点へ的確に命中させることができなくなってしまいます。また、姿を晒す際は可能な限り豚飯を行うことを忘れずに。

とはいえ、マッチング次第で大きく立ち回りが変化する車輌です。トップTierでマッチングした場合は、最前線で強気に戦うこともできます。もしボトムTierマッチングした場合は、無理をせずに第2、第3戦線での支援に務めたり、味方の前線の穴埋めなどを行いましょう。周りの味方と共闘することを忘れないで下さい。押せる戦闘か、引いて戦うべき戦闘なのかを見定めることが、活躍への鍵となります。

T-54 First Prototype

  • 国家: ソ連
  • Tier: VIII
  • タイプ: 中戦車

ストロングポイント:

  • 優れた車体装甲
  • 豚飯(サイドスクレーピング)が得意
  • 下位Tier車輌に対しての対抗力が非常に高い
  • 良好な旋回性能と加速性能
  • 優秀な隠蔽率

 ウィークポイント:

  • 中戦車としては最高速度が低い
  • 照準拡散が悪い
  • 一定以上の強力な貫通力を持つ砲からは簡単に貫通されてしまう
  • 貫通力がやや低い

搭乗員スキル

車長(無線手兼任)
砲手
操縦手
装填手

豚飯(サイドスクレーピング)による攻撃を多用する本車輌は、修理速度と隠蔽率のどちらを強化するか迷うところですが、優秀な隠蔽率を強化しない手はありません。「カモフラージュ」スキルを修得してまず隠蔽率の強化を図りましょう。次に砲手には「速射」を、操縦手には「スムーズな運転」を修得させ、照準性能を強化しましょう。最後の装填手には、弾薬庫損傷のリスクを減らす「弾薬庫保護」を修得させましょう。

画像アイコンにマウスカーソルを重ねて詳細をチェックしましょう!

修理

戦闘中に大破したモジュールの修理時間を短縮します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

カモフラージュ

自車輌の隠蔽率を向上させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

消火能力

火災によるダメージを低減させます。火災発生時間を短縮します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

戦友

搭乗員たちの職能レベルを5%上昇させます。

「戦友」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

Band of Brothers

搭乗員たちの職能レベルを5%上昇させます。

「戦友」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

他の搭乗員が「戦友」スキルを習得している場合でも有効です。

第六感

自車輌が発見されてから3秒後に発見アイコンが表示されます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

偵察

自車輌の視認範囲を拡張します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

教官

車長以外の搭乗員EXPの取得量を上げます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

鋭い視力

数秒間マウスオーバーすることで、敵車輌の破損/破壊したモジュールと負傷した搭乗員を特定します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

なんでも屋

負傷した搭乗員の代わりを務めることができます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

速射

砲塔旋回中の照準拡散を縮小します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

指定された目標

目標車輌の可視状態を2秒間延長します。

「指定された目標」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

射撃の名手

重大な損傷を与える確率があがります。

「射撃の名手」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

スムーズな運転

走行中の照準拡散を縮小します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

オフロード走行

軟地盤および通常地盤での走行抵抗を減少させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

クラッチの名手

自車輌の旋回速度を上昇させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

こまめな手入れ

火災発生率を低下させます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

衝突の制御

体当たりによる与ダメージが高くなり、体当たりによる被ダメージが低くなります。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

状況判断力

自車輌の視認範囲を拡張します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

報復要請

自車輌が大破したあとに敵車輌の位置を知らせます。

「報復要請」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

信号の増強

自車輌の通信範囲を拡大します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

通信中継

自車輌の通信範囲内の味方車輌の通信範囲を拡大します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

弾薬庫保護

自車輌の弾薬庫の耐久性を上げます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

アドレナリンラッシュ

自車輌のHPが10%未満になると、装填時間を10%短縮します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

直感

装填時間ゼロで弾種を変更できる可能性があります。

自動装填装置搭載車輌では効果がありません。装填中も効果を発揮します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

閉じる