King Tiger (Captured)

二次大戦中にはあらゆる交戦国が鹵獲した敵の装甲車輌を運用しました。その際には、同士討ちを避ける必要性から、なるべく速やかに自国軍の標準色で塗装し、視認性の高いマーキングを施されたのが VII King Tiger (Captured)  です。どのような性能をしているのか?詳しく見ていきましょう。

特徴

装甲
車体正面上部には150mm厚の装甲が配置されており、傾斜も加味すると200mm以上の実装甲厚を発揮し、高い確率で同格Tier以下の攻撃を耐えることができます。車体正面下部は140mmの実装甲厚であるため、弱点と言えます。なるべく車体下部を隠すような立ち回りを行いましょう。砲塔正面側面の傾斜部は優秀な耐弾性を発揮しますが、砲塔正面はほぼ垂直に配置された185mm厚装甲であるため、同Tier帯からの攻撃であれば跳弾できますが、プレミアム砲弾を使用されたり、上位Tierからの攻撃が直撃すれば貫通されてしまうため注意しましょう。
車体側面装甲は80mm厚の装甲が使用されており、豚めし(サイドスクレーピング)による防御姿勢を行いやすい特徴を持っています。

機動性
重戦車としては比較的優秀な機動性です。やや加速が鈍いものの、上述した装甲を持っている点を加味すれば優秀であると言えるでしょう。最高速度も十分で、陣地転換能力も優秀です。

攻撃性能
DPMが低いものの、貫通力・照準性能・砲俯角などのDPM以外の主要性能は良好であり、扱いやすい砲を備えています。装填速度がやや長いため、1発1発を丁寧に射撃するよう注意しましょう。

隠蔽率と視認範囲
重戦車であるため隠蔽率は低いものの、視認範囲は十分であり、状況によっては視認範囲を活かした索敵が行えるだけの視認範囲の広さを備えます。

どんな状況にも対応しやすい万能重戦車として活躍しますが、特筆するほど優れた特徴は持っていないため、マッチングによって運用が大きく異なります。トップTierとしてマッチングした場合は最前線で十分に活躍できますが、最も気をつけなければいけないのは障害物の少ないオープンマップでTierボトムとしてマッチングした場合です。高い貫通力を持った車輌が多い場合は、防御姿勢を行ったとしても無理やり貫通されてしまうことが多いため、中距離からの支援運用を行うように心がけましょう。

ストロングポイント:

  • 優秀な装甲
  • 豚めし(サイドスクレーピング)が得意
  • 十分な機動性
  • 良好な貫通力
  • 高い照準性能
  • 十分な視認範囲
  • 万能重戦車として活躍

ウィークポイント:

  • DPMが低い
  • 特筆するほど優れた特徴が無いため、ボトムマッチ時には苦労する

拡張パーツ

おススメの組合せ

まずは砲性能を強化する拡張パーツを搭載しましょう。「改良型射撃装置」で照準性能を向上させ、「装填棒」で装填時間を短縮しましょう。最後の一つは「改良型換気装置」で車輌全体性能を底上げし、どんな状況でも対処しやすいセッティングをおすすめします。

画像アイコンにマウスカーソルを重ねて詳細をチェックしましょう!

工具箱

戦闘中に大破したモジュールの修理時間を短縮します。

修理スキルの効果と合算できます。

双眼鏡

自車輌の視認範囲を25%拡大します。

車体を3秒以上静止させておく必要があります。

迷彩ネット

自車輌の隠蔽率を飛躍的に向上させます。

砲塔を3秒以上静止させておく必要があります。

改良型射撃装置

照準時間を10%短縮します。

砲垂直安定装置

車体/砲塔旋回中および走行中の照準拡散を20%縮小します。

レンズ皮膜

自車輌の視認範囲を10%拡大します。

装填棒

装填時間を10%短縮します。

改良型換気装置

搭乗員たちの職能レベルを5%上昇させます。

湿式弾薬庫

自車輌の弾薬庫のHPを上げます。

追加グローサー

軟地盤および通常地盤での機動性を向上させます。

内張り装甲

体当たり攻撃や榴弾(HE)による爆風損傷からのダメージを軽減させます。

搭乗員スキル

車長
砲手
操縦手
無線手
装填手

第一に「修理」スキルを第一に修得し、履帯損傷時などの修理時間を短縮させましょう。次に、照準性能を強化する「速射」、全体的な機動性を向上させる「オフロード走行」、視認範囲を延長する「状況判断能力」、弾薬庫損傷のリスクを軽減する「弾薬庫保護」をそれぞれ修得させましょう。

画像アイコンにマウスカーソルを重ねて詳細をチェックしましょう!

修理

戦闘中に大破したモジュールの修理時間を短縮します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

カモフラージュ

自車輌の隠蔽率を向上させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

消火能力

火災によるダメージを低減させます。火災発生時間を短縮します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

戦友

搭乗員たちの職能レベルを5%上昇させます。

「戦友」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

Band of Brothers

搭乗員たちの職能レベルを5%上昇させます。

「戦友」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

他の搭乗員が「戦友」スキルを習得している場合でも有効です。

第六感

自車輌が発見されてから3秒後に発見アイコンが表示されます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

偵察

自車輌の視認範囲を拡張します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

教官

車長以外の搭乗員EXPの取得量を上げます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

鋭い視力

数秒間マウスオーバーすることで、敵車輌の破損/破壊したモジュールと負傷した搭乗員を特定します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

なんでも屋

負傷した搭乗員の代わりを務めることができます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

速射

砲塔旋回中の照準拡散を縮小します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

指定された目標

目標車輌の可視状態を2秒間延長します。

「指定された目標」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

射撃の名手

重大な損傷を与える確率があがります。

「射撃の名手」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

スムーズな運転

走行中の照準拡散を縮小します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

オフロード走行

軟地盤および通常地盤での走行抵抗を減少させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

クラッチの名手

自車輌の旋回速度を上昇させます。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

こまめな手入れ

火災発生率を低下させます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

衝突の制御

体当たりによる与ダメージが高くなり、体当たりによる被ダメージが低くなります。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

状況判断力

自車輌の視認範囲を拡張します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

報復要請

自車輌が大破したあとに敵車輌の位置を知らせます。

「報復要請」はパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

信号の増強

自車輌の通信範囲を拡大します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

通信中継

自車輌の通信範囲内の味方車輌の通信範囲を拡大します。

スキルレベルが上がるほど、効力が大きくなります。

弾薬庫保護

自車輌の弾薬庫の耐久性を上げます。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

アドレナリンラッシュ

自車輌のHPが10%未満になると、装填時間を10%短縮します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

直感

装填時間ゼロで弾種を変更できる可能性があります。

自動装填装置搭載車輌では効果がありません。装填中も効果を発揮します。

このスキルはパークスキルです。スキルレベルが100%に到達して初めてスキル効果を発揮できます。

閉じる