司令部・師団・モジュール

目次

司令部

クランの拠点となる施設です。司令部に接続された領地のみゴールドを産出します。クランは同時に1つだけ司令部を所有することができます。

師団

ひとつの地域 (地域が有効な場合) または戦線 (地域が無効な場合) 内において、敵領地への攻撃や自クランの保有領土の防衛に使用する戦闘ユニットです。師団はモジュールによって強化することができます。師団の結成にはインフルエンスが必要です。

モジュール

師団の特性を変化させ、拠点に対する戦闘において戦闘リザーブの使用を可能にする強化要素です。師団が戦闘から生還した場合、装備中だったモジュールは失われず、引き続き効果を発揮します。モジュールは同時に3種類まで装備することが可能です。

戦闘リザーブ

戦闘中に使用することで敵クランとの戦いを有利に運ぶことが可能となる消耗品です。

司令部への接続

クランの本部からクランが所有する領地までの道筋のことを指します。地域が有効な場合には、領地から本部への接続は、ひとつの地域の境界内のみで有効です。本部に接続されている場合は領地の最低入札額が向上し、領地の収益の回収・及び領地が産出する収益の向上を行うことが出来ます。


主なルール

本部、師団およびモジュール関連のアクションを実行可能なのは、一部のクラン士官のみです。詳細は、グローバルマップでのクラン をご参照ください。

司令部

グローバルマップにある司令部は、下記のアクションを行うことが可能です:

  • 設置: 無料で司令部を領地に設置することができます。
  • 移転: 領地間が自由に行き来できる場合のみ、司令部を再設置することが可能です。

司令部のルール:

  • 司令部によるアクションは領地での戦闘の状況に関わらず、いつでも使用することができます。

    司令部の移転を行うと、再度使用できるまで一定時間クールダウンする必要があります。

  • 司令部の設置・移転はターン終了後に行うことが出来ます。
  • 司令部のアクションはターンを終了するまでキャンセルすることができます。
  • マップから司令部を削除することはできません。クランがグローバルマップから撤退する、あるいは司令部を設置した領地を失った場合にのみ司令部がなくなります。
  • 司令部の設置・移転を行うと、次回アクションをおこすまで24時間のクールダウンが適用されます。
  • 司令部への接続は領地の最低入札額を決定し、領地の収益の回収・及び領地の産出する収益の向上を行うことが出来ます。

司令部の表示

自クランの司令部
敵クランの司令部

司令部のステータス

移転可能
クールダウン中
移転申請登録済み

師団

師団の取得方法は3種類あります:

  • 上陸オークションに参加する。上陸オークションの入札額は、師団のコストが予め含まれています。
  • 上陸申請を行う。トーナメント参加者には無料で師団が配布されます。
  • 師団を購入する。

グローバルマップでは、下記の師団に関するアクションを行うことが可能です:

  • 購入
    • グローバルマップ上に司令部が存在している場合に限り、師団を購入することができます。
    • 購入後、師団は司令部が存在する領地の上に設置されます。
    • 司令部の移転と同時に師団を購入・配置することはできません。
    • 師団およびモジュールの購入にはインフルエンスが必要です。
  • モジュールによる強化
    • 師団はモジュールを追加することで強化することが可能です。
    • 師団は同時に3種類のモジュールを装備することが可能です。
    • 師団に追加したモジュールは、変更することができます。変更した場合、それまで使用していたモジュールは削除され、その購入費用は返還されません。
    • モジュールは、師団が自クランの領地に配置されている場合のみに変更可能です。師団が敵領地を攻撃中であるために敵領地内に配置されている場合は、モジュールを変更することはできません。
    • モジュールの変更が可能なのは、その拠点に対する戦闘の終了時点から、次のプライムタイムの 1 時間前までの間です。
  • 移転
    • 師団はクランの所有する領地を移動し、敵クランの領地に侵攻することができます。
    • 師団は領地間および開放されている国境を超えることができます。
    • 師団の移転後、再配置が可能になるまで24時間のクールダウンが適用されます。
  • 解体
    • 師団はターン終了後、解体することができます。
    • 師団が解体された場合、そのコストは払い戻されません。

師団に関するルール:

  • 領地に配置された師団は領地所有者に攻撃者から領地を防衛する機会を与えます。領地に師団が配置されていなかった場合、戦闘は発生せず、領地の所有権は攻撃したクランに移ります。
  • 領地は同時に複数のクランの師団を同時に設置することができません。
  • 師団を使用したオペレーションは領地での戦闘が終了した時より、次のプライムタイムまで行うことができます。
  • 師団を使用したオペレーションはそのターン終了時までキャンセルすることが可能です。
  • 領地所有者の師団が上陸オークションに参加している場合、オークションの最低入札額が増加します。

師団の表示

自クランの師団
敵クランの師団

師団のステータス 

移転可能
クールダウン中
移転申請登録済み
解体申請登録済み

モジュール

 師団にモジュールを追加することで下記の効果を得ることができます:

  • 戦略的効果 グローバルマップ上で効果を発揮するモジュール
  • 戦術的効果 戦闘中、戦闘リザーブを使用可能にするモジュール 
  • 化学防護大隊
  • 偵察航空隊
  • 砲兵大隊
  • 爆撃隊
  • 工兵大隊
  • 特務工兵大隊
化学防護大隊
アイコン
グローバルマップでの効果

迷彩:

師団に追加された他のモジュールの効果を隠すことが可能

領地内に司令部がある場合、その存在を隠すことが可能

戦闘リザーブ

 

偵察航空隊
アイコン
グローバルマップでの効果

偵察:

師団の索敵距離を拡大させ、隣接する領地から情報を収集することを可能にする。

戦闘リザーブ

 

砲兵大隊
アイコン
グローバルマップでの効果

敵師団を撃破した際に取得できるインフルエンスの量を増加させる。

戦闘リザーブ
爆撃隊
アイコン
グローバルマップでの効果

戦闘リザーブ
工兵大隊
アイコン
グローバルマップでの効果

師団をクランの保有領地間で再配置する際のクールダウン時間を短縮する

戦闘リザーブ

 

特務工兵大隊
アイコン
グローバルマップでの効果

その領地に対する最小入札額を増加させる

戦闘リザーブ

 

通常、最も高い階級を持つプレイヤーには戦闘リザーブの使用権限が与えられます。中でも、戦闘士官は例外的に使用権限の優先順位が最も高く設定されています。同一の階級に属するプレイヤーが複数いる場合、クランに先に加入したプレイヤーの方に戦闘リザーブの使用権限が与えられます。

各クランはメンバーの順番を手動操作することで、優先順位を変更することが出来ます。優先順位を変えた場合も、既にスケジュールが組まれている戦闘には影響を与えません。

ひとつの師団には最大 3 種類のモジュールを装備することが可能ですが、同じタイプのモジュールを複数装備することはできません。


関連情報

  • TIER VI 戦線
  • TIER VIII  戦線
  • TIER X 戦線
TIER VI 戦線

師団購入価格

36 

モジュール価格

敵領地の国境を爆撃機小隊が国境を占領する期間

2

工兵師団による、師団をクランの保有領地間で再配置する際のクールダウン所要ターン数短縮

12

特務工兵大隊による、最小入札額の増加率

20 %

砲兵大隊の支援を受けた上での敵師団撃破による取得インフルエンス向上

10 %

TIER VIII  戦線

師団購入価格

96 

モジュール価格

敵領地の国境を爆撃機小隊が国境を占領する期間

2

工兵師団による、師団をクランの保有領地間で再配置する際のクールダウン所要ターン数短縮

12

特務工兵大隊による、最小入札額の増加率

20 %

砲兵大隊の支援を受けた上での敵師団撃破による取得インフルエンス向上

10 %

TIER X 戦線

師団購入価格

210 

モジュール価格

18 

敵領地の国境を爆撃機小隊が国境を占領する期間

2

工兵師団による、師団をクランの保有領地間で再配置する際のクールダウン所要ターン数短縮

12

特務工兵大隊による、最小入札額の増加率

20 %

砲兵大隊の支援を受けた上での敵師団撃破による取得インフルエンス向上

10 %

 

閉じる