用語集

管理ポイント

クランがグローバルマップでの勢力拡大を支えるために使用するエコノミーリソースです。シーズン開始時に各クランに規定数の管理ポイントが無料で付与されます。クランは、インフルエンスを使用することで追加の管理ポイントを購入できます。クランが実際に購入可能な追加の管理ポイントの数は、グローバルマップのシーズン設定に応じて異なります。

戦闘の委託

同じ連合に所属する盟主と盟友は、各領地での戦闘を互いに委託することができます。委託を受けた味方クランがその領地における全ての戦闘を戦い、これを占領することに成功した場合には、委託元のクランがその保有者となります。

領地の移譲

同じ連合に所属する盟主と盟友は、互いに領地を移譲することができます。

主要ルール

シーズン開始時に各クランに規定数の管理ポイントが無料で付与されます。具体的な数は、シーズン設定に応じて異なります。クランは管理ポイントを使用することで領地の占領、盟友クランとの同盟関係の締結、その他のグローバルマップで役立つアクションが可能です。アクションがキャンセルまたは拒否された場合、使用した管理ポイントがクランに返還されます。

管理ポイントの現在の残高を確認するには、グローバルマップの右上隅にある クランパネル を展開してください。

管理ポイントは、以下のアクションに伴い消費または返還されます:

  • 盟友クランの招待
  • 領地の占領
  • 連合内での領地の移譲
  • 連合内での戦闘の委託
盟友クランの招待
管理ポイント消費 管理ポイント返還
クランが盟友クランとの同盟関係を締結 クランまたは盟友クランが同盟関係を解除、または同盟関係が自動的に解除 (参照: 同盟関係の解除)
領地の占領
管理ポイント消費 管理ポイント返還
クランが領地を占領

クランは、以下の場合に領地を喪失します:

• 戦闘において

• グローバルマップからの離脱

• シーズン中における予定外のグローバルマップ・ワイプの結果として

連合内での領地の移譲
管理ポイント消費 管理ポイント返還
クランが味方から領地を受領

クランが味方に対して領地を移譲

連合内での戦闘の委託
管理ポイント消費 管理ポイント返還
クランが味方に戦闘を委託する申請を作成

申請の扱いは以下の通りになります:

• 申請したクランが戦闘委託申請をキャンセル

• 味方が戦闘委託申請を拒否

• 味方が戦闘委託申請を承諾。この場合、申請が作成された時点から24時間後に管理ポイントがクランに返還されます。

• 申請が期限切れとなり自動的にキャンセル

必要な管理ポイント数は、アクション毎に異なります。具体的な数は、シーズン設定によって規定されます。

管理ポイント関連の全アクションを確認するには、グローバルマップのメイン画面で (クランログ) をクリックし、管理ポイント タブに移動してください。

管理ポイントの購入

クランの無料管理ポイントが尽きた場合、インフルエンスを使用して追加の管理ポイントを購入することができます。クランが実際に購入可能な追加の管理ポイントの数は、グローバルマップのシーズン設定に応じて異なります。

管理ポイントを購入する手順:

  1. グローバルマップの右上隅にある クランパネル を展開する。
  2. クランパネル管理ポイント ラインで (追加の管理ポイントを購入) をクリックします。クランが管理ポイントを上限まで購入済みの場合には、このボタンは無効になります。
  3. 表示された 管理ポイント ウィンドウで、購入 をクリックします。各クランが購入できる管理ポイントは1回あたり1ポイントに限られます。クランのインフルエンス残高が不足している場合には、このボタンは無効になります。

管理ポイントを購入することができるのは、クランマスター、副司令官、人事担当官、戦闘士官のみです。

注: 管理ポイントを購入する毎に、その後に管理ポイントを購入する際に必要となるインフルエンスが増加します。初期コストと増加量はシーズン設定に依存します。

今後の管理ポイントのコストを確認するには、管理ポイント ウィンドウの 追加の管理ポイントのコスト ラインにある  アイコンにマウスオーバーしてください。

クランの管理ポイント購入履歴を確認するには、クランログ管理ポイント タブに移動してください。

エコノミーペナルティ

クランの管理ポイントのが尽きた場合であっても、管理ポイントを必要とする全てのアクションを引き続き実行可能ですが、その場合には管理ポイントの残高がマイナスになります。そして、管理ポイントがマイナスになると、その数に応じてゴールドおよびインフルエンスの取得量に対するエコノミーペナルティが科されます。管理ポイントのマイナス1あたりのペナルティレート(%)は、シーズン設定で規定されます。

例: そのシーズンにおけるペナルティレートが管理ポイントのマイナス1あたり10%だとします。従ってクランの管理ポイントがマイナス2の場合、取得するゴールドとインフルエンスに対して20%のペナルティが適用されます。

ペナルティの対象となるクラン収入は以下の通りです:

  • クランタスク達成褒賞として取得するゴールドとインフルエンス
  • 領地の保有によって取得するゴールド
  • 領地の略奪によって取得するゴールド
  • 盟友から税として受け取るゴールドとインフルエンス
  • 輸送隊の略奪によって取得するゴールドとインフルエンス
  • 敵の師団を撃破することによって取得するインフルエンス

所属クランの現在のペナルティレート(%)を確認するには、グローバルマップのメイン画面の右上隅にある クランパネル を展開してください。

所属クランのペナルティレートを下げるには、追加の管理ポイントを購入するか、管理ポイントの返還を伴うアクション (例: 盟友クランとの同盟関係を解除、領地を味方に移譲) を実行してください。

管理ポイントの再計算

新シーズンの開始時には各クランの管理ポイント残高が再計算されます。その際、以下の要素が検討されます:

  • 前のシーズンにおいて購入した管理ポイントは全てリセットされます。
  • 各クランに無料の管理ポイントが改めて付与されます。
  • 新シーズンの開始時に各クランが有している盟友クラン数に応じて管理ポイントが差し引かれます。

以上の結果として、各クランは再計算された管理ポイント残高の状態で新シーズンを開始することになります。

E例: あるシーズンの開始時にクランAに対して6管理ポイントが無料で付与され、クランAはこのシーズン中に10管理ポイントを追加購入したとします。従って、このクランが使用可能な管理ポイントは合計16です。このシーズンの設定においては、領地の取得および戦闘1回の委託のコストが1管理ポイントであり、盟友クランとの同盟関係の締結のコストが2管理ポイントだったとします。

このシーズン中にクランAは2つの領地を獲得し、2つの盟友クランとの同盟関係を締結したとします。その結果として、このシーズンの終了時における管理ポイント残高は、16 − (2 × 1) − (2 × 2) = 10 となります。

次のシーズンの開始時には:

  • 前のシーズンにおいて購入した管理ポイントは全てリセットされます。
    中間的な残高: 10 − 10 = 0
  • 各クランに無料の管理ポイントが改めて付与されます。
    中間的な残高: 0 + 6 = 6
  • クランが有している盟友クラン数に応じて管理ポイントが差し引かれます。
    最終的な残高: 6 − (2 × 2) = 2

従って、このシーズンの開始時におけるクランAの管理ポイント残高は2となります。

注: クランの盟友クラン数が多い場合には、新シーズンの開始時における管理ポイント残高がマイナスになる可能性があります。この場合、そのクランにはペナルティが科されます。

何らかの技術的問題の結果としてシーズン中にグローバルマップがワイプされた場合には、購入済みの管理ポイントはリセットされませんが、ワイプの結果としてクランが領地を失い、管理ポイントが返還されるため、残高が再計算されます。

クランがグローバルマップから離脱した場合には、クランは領地を失うため、それに応じて管理ポイントが返還されます。

閉じる