バトルパス・シーズンIV

戦車長の皆さん!大幅な刷新を経た「バトルパス」の開幕に備えましょう! 4回目となる今シーズンは、合計3つのチャプターで構成され、日本時間2021年3月15日07:00~6月16日04:00の3か月に渡って開催されます。激しい戦闘で腕前を披露して、数々の貴重な報酬を手に入れましょう!
今シーズンの報酬には、新登場の「プログレッシブ・スタイル」が3つ用意されています。それぞれ3輌のコア車輌のいずれかに対応しています。新スタイルは各チャプターの「ベース報酬」として無料で入手でき、「バトルパス進捗ポイント」を集めて特定のステージを達成する度にレベルIからレベルIVへと徐々にアップグレードされていきます。
 
レベルI
ワイヤーロープ: 南極の氷の大地で活動するには頑丈なワイヤーロープが必要不可欠。雪で覆われた氷の裂け目に嵌ってしまった時の対策を怠れば、車輌はもちろん、搭乗員も命を落としかねない。
 
レベルI
チェーンソー: 冬季の南極ではチェーンソーの存在が生死を分けることもある。凍って氷塊になった雪は素手では砕けないからだ。
 
レベルI
サーチライト: 極地で探索や救出を行うにはサーチライトが欠かせない。「極夜」ならばともかく、強風が吹き荒れればライトなしでは視界を確保できない。
 
レベルI
幅広の履帯: 重量級の車輌で分厚く積もった雪の上を走行する際には、履帯の幅を広げて摩擦抵抗を分散させることで悪路走破性を高めるのが望ましい。耐用期間は短いが、壊れた場合には簡単に交換できる。
 
レベルII
地雷原処理アーム: 車輌が雪の中に埋もれたり、氷の裂け目に嵌ってしまうことがないように、処理アームで常に前方の地面を確認するのが望ましい。
 
レベルII
銛砲用ワイヤー: 予備は欠かせない。
 
レベルII
予備サーチライト: 記録によれば、艦艇用のシグナル・サーチライトの動力システムを、本車輌の24ボルト・ネットワークでも使用できるように近代化改修したもののようである。
 
レベルII
暖房装置を内蔵した換気ユニット: 主エンジンを停止させた状態でも燃料をあまり消費することなく戦闘室内の温度を快適に保つために必須の装備。
 
レベルII
追加燃料タンク: 南極用のディーゼル燃料は実際には軽油よりも灯油に近く、セタン価や潤滑度の低さなど欠点も共通している。
 
レベルIII
保護シート: 極寒の環境下でエンジンを必要以上に冷却してしまうと、サーモスタット式バルブを完全に閉じた状態でも起動に必要な温度に到達できず、不要な燃料を消費してしまう。保護シートがあれば、比較的容易に適切な温度を維持することができる。
 
レベルIII
ヒートガン: 予想外の修理が必要になった際にはヒートガンが欠かせない。-40°Cを下回る環境ではオイルが凝固してしまうため、事前に温めないとエンジンを起動できない。
 
レベルIII
ソリ: スノーモービルの積載量が3倍に増えるだけでなく、緊急時に搭乗員が離脱する際にも役立つ。
 
レベルIV
砲身保護材: 頑丈な分離材や特殊なガラス繊維を幾重にも重ねた保護材を砲身に取り付ければ、温度をある程度一定に保つことができるため、気温の急激な変化により曲がってしまうことを防げる。
 
レベルIV
防盾カバー: 戦闘室を覆うための装備の1つで、外気の侵入によって車輌内の温度が低下するのを防ぐことができる。
 
レベルIV
携帯缶: 極寒の環境下での緊急の技術的作業に不可欠。冷え切ったエンジンを起動したり、凝縮してしまった燃料を再び使用可能にするために用いる。
 
レベルIV
スノーモービル: 小型船舶を易々と動かせる最大出力25馬力のエンジンを搭載している。
Object 705A専用の歴史的スタイル「ホッキョクグマ」
 
レベルI
「南極遠征隊」のエンブレムがこの車輌に描かれている理由は不明。本来の目的を表しているのかもしれない。いずれにせよ、南極での平和的な遠征任務に戦車を駆り出す点に違和感があることは否定できない。
 
レベルI
木製弾薬庫: 本来はボフォース40 mm対空機関砲の弾薬を収納するための木箱。置き場所のない小型の備品を保管するために使用されている。例えば、バーナー用の燃料缶。この車輌はディーゼルエンジンを搭載しているため、ガスストーブを点火するには別の燃料が必要なのだ。
 
レベルI
追加装備により幅を広げた履帯: 摩擦抵抗を分散させることで悪路走破性を高める。
 
レベルII
油圧式の牽引装置: 南極遠征に欠かせない装備。別の車輌が氷の裂け目に嵌ってしまった際などに真価を発揮する。
 
レベルII
滑車装置: 牽引装置の性能を倍増させるための追加装備。
 
レベルII
ガス切断機: 凍った肉をカットするだけでなく、食糧を温めるのにも使用できる便利な道具。
 
レベルII
バーナーやヒートガン用のガス: 極寒の環境下でも安心して使える特殊な成分を含んだ燃料。
 
レベルII
潜水渡渉用の装備: 南極でこんな装備が必要になる状況はなかなか想像できないが、大して重くはないので問題はないのだろう。
 
レベルII
エリアソン式スノーモービル: 車輌が走行できない場所での偵察や、搭乗員の救出を行う時のために用意されている。
 
レベルIII
DShK対空機関銃: 気候を問わずに使用できるようにデザインされており、12秒で発射準備を整えることができる。
 
レベルIII
テント: 南極で夜を明かすのにテントは心もとない。緊急修理を行わなければならないような場合に風雨をしのぐために用いる。
 
レベルIII
氷丘脈破砕デバイス: 牽引装置と組み合わせて使用する特殊な装備。履帯や駆動輪が小規模な氷丘脈に乗り上げた際にこれを破砕し、車輌の身動きが取れなくなるのを防ぐ。
 
レベルIII
野戦食と調理器具: 緊急事態を生き延びるには欠かせない。
 
レベルIII
スキー用具と梯子: 氷塊の上によじ登ったり、雪原を偵察する際に役立つ。
 
レベルIII
ガソリン式発炎装置と中国軍兵士の装備品: 南極で火を起こしたり暖を取るには、燃焼しやすいガソリンで動く発炎装置が欠かせない。深い雪の中を素早く移動するために専用の雪上歩行具が必要なのは言うまでもないだろう。
 
レベルIV
追加サーチライト: 南極での偵察機の探索は、砂漠で砂金を探すようなもの。サーチライトがいくつもあれば、見つかる可能性は高まる。たとえわずかであったとしても。
121専用の歴史的スタイル「アイスブレーカー」
 
レベルI
軍隊用のバックパック: 様々な備品が詰まっているため、この駆逐戦車の戦闘室には収まりきらなかったようだ。
 
レベルI
フック: 牽引装置のワイヤーに繋いで使用する。
 
レベルI
牽引装置の固定器具: 牽引装置の牽引力を強化するために用いる。
 
レベルI
幅広の履帯: 重量級の車輌で分厚く積もった雪の上を走行する際には、履帯の幅を広げて摩擦抵抗を分散させることで悪路走破性を高めるのが望ましい。耐用期間は短いが、壊れた場合には簡単に交換できる。
 
レベルII
ロープや保護シートを含む各種の支給品: 支給品の内容と量を見る限り、氷の裂け目に嵌ってしまった車輌を縦に引き上げることすら不可能ではないだろう。
 
レベルII
アセチレン・タンク: 装備が損傷して溶接が必要になった時のために用意されている。
 
レベルII
ブレード・ストッパー: 別の車輌を牽引する際に車輌が後方に引きずられてしまうことを避けるために使用する。
 
レベルII
アメリカ軍のバックパック: 万一のための備品が入っているようだ。
 
レベルII
発煙システム: 1度の斉射で視界を完全に遮る煙幕を一時的に展開できる装置。
 
レベルIII
2基の滑車装置: 牽引装置の牽引力を3.8倍まで高めることができる。それ以上の力で牽引する場合には、牽引される側の車輌が破損してしまわないように、器具を固定するポイントを慎重に選択する必要がある。
 
レベルIII
牽引アーム: 装甲回収車輌BREMのアーム。追加の滑車やケーブルを取り付けることなく通常よりも素早く牽引を行うことができる。
 
レベルIII
電動式氷砕ドリル: 装置や器具を固定するための穴を開けるのに用いる。
 
レベルIII
52.8ガロン(200リットル)の予備燃料バレル: 緊急事態用としては十分な量を備えた燃料バレル。ただし、主燃料として用いるには追加の作業が必要となる。
 
レベルIV
強化サーチライト: 高性能なサーチライトを搭載するため、車輌の電力供給システムには特殊な近代化改修が施されている。
 
レベルIV
防盾カバー: ソ連車輌用に開発されたものと類似したカバーで、極地での運用を意図せずに製造された車輌が不要に内部の温度を失うことを避けるために用いられる。
 
レベルIV
発光装置: 視界のきかない環境で道を照らすだけでなく、緊急事態に陥った際に味方に信号を発するのにも使用できる。
T110E3専用の歴史的スタイル「ウェールズ・ブルース」
どのチャプターにも、貴重な「ベース報酬」に加えて、さらに豪華な「リッチ報酬」が大量に用意されています。最大3種類のプログレッシブ・スタイルに加えて、好きな報酬拡張パーツを最大で3基、カスタム搭乗員を最大で3名、そして相当数の国別設計図のピースなど、様々なアイテムを入手できます。報酬拡張パーツには新アイテム「報酬照準器」が追加されているほか、国別設計図のピースを受け取る際には国家を自由に選択できます。以下の画像でご確認ください!
 
 
ベース報酬
リッチ報酬
2Dスタイル「白き砂漠」
複数のカスタマイズ要素から構成され、マップタイプを問わずに使用できます。
2Dスタイル「氷の大地」
複数のカスタマイズ要素から構成され、マップタイプを問わずに使用できます。
2Dスタイル「氷塊」
複数のカスタマイズ要素から構成され、マップタイプを問わずに使用できます。
Object 705A専用プログレッシブ・スタイル(4レベル)
複数のレベルが用意されており、レベルの上昇にあわせて見た目が変化していきます。
121専用プログレッシブ・スタイル(4レベル)
複数のレベルが用意されており、レベルの上昇にあわせて見た目が変化していきます。
T110E3専用プログレッシブ・スタイル(4レベル)
複数のレベルが用意されており、レベルの上昇にあわせて見た目が変化していきます。
クレジット
『World of Tanks』の主要なゲーム内通貨です。
2,550,000
パーソナルリザーブ: 搭乗員EXP+200%(1時間)
有効化すると、一定の時間に渡って戦闘で取得できる搭乗員EXPが増加します。
x36
パーソナルリザーブ: フリーEXP+300%(1時間)
有効化すると、一定の時間に渡って戦闘で取得できるフリーEXPが増加します。
x36
WoTプレミアムアカウント
様々な特典が利用できるようになる特別なアカウントステータスです。
x12
汎用ピース
汎用ピースと国別ピースと組み合わせて車輌設計図のピースを作成すると、研究に必要なEXPが減少します。
x150
ディレクティブ「弾薬庫の改良」
対応する拡張パーツを搭載した車輌の装填時間を2.5%短縮します。
x30
ディレクティブ「換気孔の清掃 」
対応する拡張パーツを搭載した車輌の搭乗員の能力を2.5%向上させます。
x15
ディレクティブ「安定装置のグリスアップ」
対応する拡張パーツを搭載した車輌の移動中や砲塔旋回中の散布界を5%縮小します。
x15
好きな国家の基礎教本
特定の車輌の各搭乗員に20,000搭乗員EXPを付与できる消費アイテムです。
x12
好きな国家の初級教本
特定の車輌の各搭乗員に100,000搭乗員EXPを付与できる消費アイテムです。
x3
ボンズ
改良型拡張パーツ、拡張パーツ用ディレクティブ、レア車輌などを購入する際に必要になる希少価値の高いゲーム内通貨です。
3,000
バトルパス・トークン
ゲーム内ショップの特設セクションで限定車輌や特別パックと交換できる新登場のゲーム内通貨です。
x9
搭乗員: Badaev
採用時に国籍と職能を選択できます。
搭乗員: Ling
採用時に国籍と職能を選択できます。
搭乗員: Barton
採用時に国籍と職能を選択できます。
勲章「南を目指して」
イベントの記念勲章です。
WoTプレミアムアカウント
様々な特典が利用できるようになる特別なアカウントステータスです。
x57
クレジット
『World of Tanks』の主要なゲーム内通貨です。
5,400,000
パーソナルリザーブ: クレジット+50%(1時間)
有効化すると、一定の時間に渡って戦闘で取得できるクレジットが増加します。
x36
パーソナルリザーブ: 戦闘EXP+100%(1時間)
有効化すると、一定の時間に渡って戦闘で取得できる戦闘EXPが増加します。
x36
好きな国別ピース
汎用ピースと国別ピースと組み合わせて車輌設計図のピースを作成すると、研究に必要なEXPが減少します。
x90
好きな国家の初級教本
特定の車輌の各搭乗員に100,000搭乗員EXPを付与できる消費アイテムです。
x12
上級教本
特定の搭乗員1名に850,000搭乗員EXPを付与できる消費アイテムです。
x3
ガレージスロット
ガレージに保有できる車輌数が増加します。
x9
デカール「ルドミラ」
新登場のカスタマイズ要素です。
x6
デカール「メイリ―」
新登場のカスタマイズ要素です。
x6
デカール「エリー」
新登場のカスタマイズ要素です。
x6
バトルパス・トークン
ゲーム内ショップの特設セクションで限定車輌や特別パックと交換できる新登場のゲーム内通貨です。
x9
「機動性」と「偵察性能」カテゴリーまたは「火力」と「生存性」カテゴリーの好きな通常拡張パーツ
車輌の長所を伸ばしたり、短所を補うことができます。クラスが存在する通常拡張パーツを選択した場合はクラス1が手に入ります。
x6
好きな報酬拡張パーツ
初期状態でのボーナス効果は通常拡張パーツのものと変わらないものの、クレジットを支払うことで性能をアップグレードできる特殊なタイプの拡張パーツです。
x3
今年のバトルパスでは、特定のステージを達成した際に、新登場のゲーム内通貨「バトルパス・トークン」を入手することができます。「ベース報酬」と「リッチ報酬」の両方のルートに9枚ずつ用意されており、シーズンを通して最大で18枚を集めることができます。集めたトークンは、ゲーム内に特設される「トークン用アイテム」セクションで貴重なアイテムや新車輌2輌を含む限定Tier IX車輌と交換できます。
IX Object 777 Version II
平均ダメージ
440/440/530 HP
平均貫通力
258/340/68 mm
砲塔装甲
258/225/90 mm
車体装甲
132/115/45 mm
車輌HP
1,850 HP
IX K-91-PT
平均ダメージ
390/390/530 HP
平均貫通力
258/315/68 mm
平均分間ダメージ
2,721 HP/分
車体装甲
260/60/45 mm
出力重量比
20.04 馬力/t
IX Kunze Panzer
平均ダメージ
390/390/480 HP
平均貫通力
268/300/53 mm
主砲俯/仰角
−15/20°
最大速度
65 km/h
視認範囲
400 m
 
IX Char Futur 4
平均ダメージ
390/390/480 HP
平均貫通力
264/330/53 mm
弾倉内装弾数
4 発
100 mでの散布界
0.34 m
最大速度
60 km/h
IX AE Phase I
平均ダメージ
400/400/515 HP
平均貫通力
258/340/60 mm
砲塔装甲
292/102/51 mm
主砲俯/仰角
−10/15°
最大速度
35 km/h
IX Object 777 Version II
平均ダメージ
440/440/530 HP
平均貫通力
258/340/68 mm
砲塔装甲
258/225/90 mm
車体装甲
132/115/45 mm
車輌HP
1,850 HP
IX AE Phase I
平均ダメージ
400/400/515 HP
平均貫通力
258/340/60 mm
砲塔装甲
292/102/51 mm
主砲俯/仰角
−10/15°
最大速度
35 km/h
IX Char Futur 4
平均ダメージ
390/390/480 HP
平均貫通力
264/330/53 mm
弾倉内装弾数
4 発
100 mでの散布界
0.34 m
最大速度
60 km/h
IX K-91-PT
平均ダメージ
390/390/530 HP
平均貫通力
258/315/68 mm
平均分間ダメージ
2,721 HP/分
車体装甲
260/60/45 mm
出力重量比
20.04 馬力/t
IX Kunze Panzer
平均ダメージ
390/390/480 HP
平均貫通力
268/300/53 mm
主砲俯/仰角
−15/20°
最大速度
65 km/h
視認範囲
400 m
   
VIII
STG / STG Guard
VIII
T26E4 SuperPershing
VIII
STA-2
VIII
T-34-3
VIII
T-34-3

改良パスの入手方法

改良パスの入手方法は2つ用意されています。1つ目は、ゲーム内ショップやバトルパス画面から各チャプターの改良パスをゴールドで1つずつ購入する方法です。この場合、購入を行うには先行するチャプターの全ステージを達成している必要があります。複数のチャプター分の改良パスをまとめて購入することは出来ません。なお、各チャプターの改良パスの価格は2,500ゴールドとなっています。

2つ目は、全3チャプター分の改良パスを収録したバトルパス専用パックをリアルマネーで購入する方法です。各チャプターの改良パスをゴールドで1つずつ購入するよりも費用を大幅に抑えることができます。専用パックには2つの種類が用意されています。どちらにも全チャプター分の改良パスが収録されていますが、2種類目の専用パックには、さらに追加でゴールドを繰り返し取得できる特別ミッションが付属しています。

 
極地での任務に備えよ!
バトルパス・シーズン4で自慢の腕前を披露しながら大量の豪華報酬を手に入れましょう!

閉じる