【バトルパス】シーズンVI

2021年度最後となる「バトルパス」の新シーズンがついに幕を開けます。今回も大量の「ベース報酬」や「リッチ報酬」が用意されています。6回目となる今シーズンは、合計3つのチャプターで構成され、日本時間2021年9月6日07:00~12月7日03:00に渡って開催されます。新プログレッシブ・スタイル、報酬拡張パーツ、限定搭乗員など様々なアイテムが手に入ります。さらに欲しい報酬Tier IX車輌をまだ入手していない方にとっては、「バトルパス・トークン」を集める最後のチャンスとなります。見逃す手はありません!
今シーズンの報酬には、新登場の「プログレッシブ・スタイル」が3つ用意されています。それぞれ3輌のコア車輌のいずれかに対応しています。プログレッシブ・スタイルは「ベース報酬」として無料で入手でき、バトルパス進捗ポイントを集めて特定のステージを達成することで、レベルI~IVまでアップグレードすることができます。
 
レベルI
試作型換気装置: これまでの作戦で換気装置の品質によって作戦の成否が大きく左右されることが判明したため、新たに搭載された。
 
レベルI
砲塔天蓋およびトランスミッションのシールド: ドイツ製の対空防御装備をモデルにしている。
 
レベルI
幅広履帯: 雪で覆われた軟地盤を走る際に重量を広範囲に分散することで悪路走破性を向上させる。重量のある本車輌には極めて重要となる。耐久性は低いが容易に換装できる仕組みになっている。
 
レベルII
ドイツ製の赤外線視認装置: 天候を問わずに視界を確保することを可能にする。暗闇や吹雪など視界が限られた環境下での探索や監視が大幅に容易になる。
 
レベルII
ドイツ式赤外線ライト: 車輌に搭載した暗視装置の光源を確保する。
 
レベルII
自ら塹壕を掘って身を隠すための試作装置: この種の実地作戦は新装備の試験のまたとない機会でもある。
 
レベルIII
固定砲架型ドイツ製FlaK 38連装砲: ドイツ軍から鹵獲した貴重な兵器。装甲車輌の天敵である上空からの攻撃に対して反撃する上で欠かせない。
 
レベルIII
追加の発煙弾発射機: 補給線を絶たれた際に敵に急襲を仕掛けることを目的として開発された。特に数で勝る敵勢力からできるだけ確実に逃れようとする際に真価を発揮する。
 
レベルIII
後部に搭載された備品用のカゴおよび可搬型テール: カゴの目的は自明だろう。テールは車体を前後に延長することで塹壕、クレバス、氷の割れ目などに車輌がはまってしまうのを回避する目的で取り付けられている。第一次世界大戦中や第二次世界大戦が勃発するまでの戦間期に頻繁に用いられた。
 
レベルIV
砲身用の断熱材: 発射後に砲身に残る余熱ができるだけ均等になるように調整する。主砲の寿命を延ばし、射撃精度を改善する効果がある。
 
レベルIV
防盾カバー: 自動車の冷却器に用いられる断熱材を基に作られたカバー。気温の低い環境で戦闘を行うことを目的として開発されている。
AMX M4 mle. 54専用の歴史的スタイル「ガスコーニュ」
 
レベルI
グローサー付き履帯: 軟地面での悪路走破性を向上させるために搭載されている。側面に追加装甲が搭載されており、履帯の幅をこれ以上広げることができないため、代替策として採用された。
 
レベルII
試作型換気装置: これまでの作戦で換気装置の品質によって作戦の成否が大きく左右されることが判明したため、新たに搭載された。
 
レベルII
ヒーター用ターボ・ノズル: 意図的に乱気流を発生させることで一度に熱することができる気体の容量を増加させる。
 
レベルII
ドイツ製の赤外線視認装置: 天候を問わずに視界を確保することを可能にする。暗闇や吹雪など視界が限られた環境下での探索や監視が大幅に容易になる。
 
レベルII
ブルドーザー用ブレード取り付け口: これまでの作戦ではブレードがあまり役に立たなかったうえ、かなりの重量があったため、今回は取り外されている。ブレードが必要になった場合には素早く取り付けることができる。
 
レベルII
テント用鉄ストーブ: 熱源となるだけでなく、表面は調理にも使うことができる。寒冷地での調査には欠かせないツール。排煙ダクトが車体の右側に取り付けられている。
 
レベルIII
リモートコントロール式の30 mm機関砲: 装甲の薄い標的を確実に仕留めるのに適している。また、遠距離からでも視認できる曳光弾で味方に信号を発する際にも役に立つ。
 
レベルIII
前照灯: 作戦開始直後に操作不能となり、現在は作動させることができなくなっている。南極に広がる暗黒の中に光源なしで取り残されるのは、理想的とは言い難い。
 
レベルIII
軍用無限軌道バイク: 1930年代後半にドイツで生まれたバイク。非常に限られた場面での運用のみが想定されており、実用性はあまりない。当時の技術を物語る研究資料として鹵獲された。
 
レベルIII
鹵獲した発煙弾発射機: 補給線を絶たれた際に敵に急襲を仕掛けることを目的として開発された。特に数で勝る敵勢力からできるだけ確実に逃れようとする際に真価を発揮する。
 
レベルIII
ガソリン式ヒーター: テント用の独立した加熱装置として使えるほか、戦車の排気ダクトに接続して使うこともできる。
 
レベルIV
ドイツ式赤外線サーチライト: 車輌に搭載した暗視装置の光源を確保する。
Centurion Action X専用の歴史的スタイル「プリムス・ピルス」
 
レベルI
幅広履帯: 湿地や雪の上などの軟地盤を走る際に重量を広範囲に分散する。重量のある車輌には極めて重要となる。耐久性は低いが容易に換装できる仕組みになっている。
 
レベルI
天蓋シールド: ドイツ製の対空防御装備をモデルにしている。
 
レベルI
追加アンテナ: 厳しい天候でも無線通信の手段を確保するために搭載している。
 
レベルII
鹵獲したドイツ製MG 34機関銃: 第二次世界大戦中に100万挺以上が製造されたドイツを代表する機関砲。赤外線視認装置と赤外線ライトも搭載されている。
 
レベルII
鹵獲したドイツ製戦車用リフト: 吊り上げ強度は最大20トンを誇る。
 
レベルII & III
ソ連製換気装置: これまでの作戦で換気装置の品質によって作戦の成否が大きく左右されることが判明したため、新たに搭載された。
 
レベルIII
鹵獲したドイツ製37 mm FlaK 36対空砲: 比較的コンパクトな兵器で、あらゆる装甲車輌に搭載できる。十字型の対応する台座さえあれば船や自動車にも搭載可能。対空兵器として非常に優れた性能を備え、最大2 kmの距離からでも敵を行動不能にすることができる。
 
レベルIII
鹵獲したドイツ製RPzB. 54対戦車ロケット擲弾発射機、通称「Panzerschreck」: ドイツの技術文書で「対戦車ロケット砲」と呼ばれた兵器。成形炸薬の弾頭を備えたロケット弾を発射する。有効射程距離は100~200 mで200 mmの装甲を貫通することができる。
 
レベルIII
鹵獲した発煙弾発射機: 補給線を絶たれた際に敵に急襲を仕掛けることを目的として開発された。特に数で勝る敵勢力からできるだけ確実に逃れようとする際に真価を発揮する。
 
レベルIV
ソ連式冬用迷彩ネット: 待ち伏せや奇襲には欠かせない。この車輌では先制攻撃ができるかどうかが勝負を左右しやすいため、隠蔽率をできるだけ高くして敵を近くまでおびき寄せるのが重要になる。
 
レベルIV
前照灯: 厳しい積雪の中ではヘッドライトはほとんど役に立たない。その場合、どんな吹雪の影響も受けない大砲の如き光源が必要不可欠となる。
OBJECT 268専用の歴史的スタイル「スヴャトゴール」
どのチャプターにも、貴重な「ベース報酬」に加えて、さらに豪華な「リッチ報酬」が大量に用意されています。最大3種類のプログレッシブ・スタイルに加え、報酬拡張パーツ4基、カスタム搭乗員最大3名、大量の国別設計図のピース(国家を選択可能)などを入手できます。以下の画像でご確認ください!
 
 
ベース報酬
リッチ報酬
2Dスタイル「天空に最も近い場所」
複数のカスタマイズ要素から構成され、マップタイプを問わずに使用できます。
2Dスタイル「プロトタイプ027」
複数のカスタマイズ要素から構成され、マップタイプを問わずに使用できます。
2Dスタイル「浅瀬」
複数のカスタマイズ要素から構成され、マップタイプを問わずに使用できます。
Object 268専用プログレッシブ・スタイル(4レベル)
複数のレベルが用意されており、レベルの上昇にあわせて見た目が変化していきます。
AMX M4 MLE 54専用のプログレッシブ・スタイル(4レベル)
複数のレベルが用意されており、レベルの上昇にあわせて見た目が変化していきます。
Centurion Action X専用のプログレッシブ・スタイル(4レベル)
複数のレベルが用意されており、レベルの上昇にあわせて見た目が変化していきます。
クレジット
『World of Tanks』の主要ゲーム内通貨です。
2,550,000
パーソナルリザーブ: 搭乗員EXP+200%(1時間)
戦闘で取得できる搭乗員EXPが増加します。
x36
パーソナルリザーブ: フリーEXP+300%(1 時間)
戦闘で取得できるフリーEXPが増加します。
x36
WoTプレミアムアカウント
様々な特典が利用できるようになる特別なアカウントステータスです。
x12
汎用設計図のピース
汎用ピースと国別ピースと組み合わせて車輌設計図のピースを作成すると、研究に必要なEXPが減少します。
x150
ディレクティブ「弾薬庫の改良」
対応する拡張パーツを搭載した車輌の装填時間を2.5%短縮します。
x30
ディレクティブ「換気孔の清掃 」
対応する拡張パーツを搭載した車輌の搭乗員の能力を2.5%向上させます。
x15
ディレクティブ「安定装置のグリスアップ」
対応する拡張パーツを搭載した車輌の移動中や砲塔旋回中の散布界を5%縮小します。
x15
好きな国家の基礎教本
特定の車輌の各搭乗員に20,000搭乗員EXPを付与できる消費アイテムです。
x12
好きな国家の初級教本
特定の車輌の各搭乗員に100,000搭乗員EXPを付与できる消費アイテムです。
x3
ボンズ
改良型拡張パーツ、拡張パーツ用ディレクティブ、レア車輌などを購入する際に必要になる希少価値の高いゲーム内通貨です。
3,000
バトルパス・トークン
ゲーム内ショップの特設セクションで限定車輌や特別パックと交換できるイベント専用通貨です。
x9
搭乗員: Christophe Lemartin
採用時に国籍と職能を選択できます。
搭乗員: Louise Hamilton
採用時に国籍と職能を選択できます。
搭乗員: Andrey Pokrovskiy
採用時に国籍と職能を選択できます。
勲章「地獄からの生還」
イベントの記念勲章です。
好きな報酬拡張パーツ
デフォルトでは、報酬拡張パーツのパラメーターは通常拡張パーツのものと同じです。しかし、報酬拡張パーツはクレジットを支払うことで効果をアップグレードできます。
WoTプレミアムアカウント
様々な特典が利用できるようになる特別なアカウントステータスです。
x57
クレジット
『World of Tanks』の主要ゲーム内通貨です。
5,400,000
パーソナルリザーブ: クレジット+50%(1時間)
戦闘で取得できるクレジットが増加します。
x36
パーソナルリザーブ: 戦闘EXP+100%(1時間)
戦闘で取得できる戦闘EXPが増加します。
x36
好きな国別ピース
汎用ピースと国別ピースと組み合わせて車輌設計図のピースを作成すると、研究に必要なEXPが減少します。
x90
好きな国家の初級教本
特定の車輌の各搭乗員に100,000搭乗員EXPを付与できる消費アイテムです。
x12
上級教本
特定の搭乗員1名に850,000EXPを付与できる消費アイテムです。
x3
ガレージスロット
ガレージに保有できる車輌数が増加します。
x9
デカール「ヴィヴィアン」
新登場のカスタマイズ要素です。
x6
デカール「エリザベス」
新登場のカスタマイズ要素です。
x6
デカール「ナデージュダ」
新登場のカスタマイズ要素です。
x6
バトルパス・トークン
ゲーム内ショップの特設セクションで限定車輌や特別パックと交換できるイベント専用通貨です。
x9
「機動性」と「偵察性能」カテゴリーまたは「火力」と「生存性」カテゴリーの好きな通常拡張パーツ
車輌の長所を伸ばしたり、短所を補うことができます。クラス1の拡張パーツです(例外あり)。
x6
好きな報酬拡張パーツ
デフォルトでは、報酬拡張パーツのパラメーターは通常拡張パーツのものと同じです。しかし、報酬拡張パーツはクレジットを使うことでアップグレードすることができます。
x3
今年の「バトルパス」では、特定のステージを達成した際に、イベント専用通貨「バトルパス・トークン」を入手することができます。「ベース報酬」と「リッチ報酬」の両方のルートに9枚ずつ用意されており、シーズンを通して最大で18枚を集めることができます。集めたトークンは、ゲーム内に特設される「トークン用アイテム」セクションで貴重なアイテムや新車輌2輌を含む限定Tier IX車輌と交換できます。
IX Object 777 Version II
平均ダメージ
440/440/530 HP
平均貫通力
258/340/68 mm
砲塔装甲
258/225/90 mm
車体装甲
132/115/45 mm
車輌HP
1,850 HP
IX K-91-PT
平均ダメージ
390/390/530 HP
平均貫通力
258/315/68 mm
平均分間ダメージ
2,721 HP/分
車体装甲
260/60/45 mm
出力重量比
20.04 馬力/t
IX Kunze Panzer
平均ダメージ
390/390/480 HP
平均貫通力
268/300/53 mm
主砲俯/仰角
–15/20°
最大速度
65 km/h
視認範囲
400 m
 
IX Char Futur 4
平均ダメージ
390/390/480 HP
平均貫通力
264/330/53 mm
弾倉装弾数
4発
100 mでの散布界
0.34 m
最大速度
60 km/h
IX AE Phase I
平均ダメージ
400/400/515 HP
平均貫通力
258/340/60 mm
砲塔装甲
292/102/51 mm
主砲俯/仰角
–10/15°
最大速度
35 km/h
IX Object 777 Version II
平均ダメージ
440/440/530 HP
平均貫通力
258/340/68 mm
砲塔装甲
258/225/90 mm
車体装甲
132/115/45 mm
車輌HP
1,850 HP
IX AE Phase I
平均ダメージ
400/400/515 HP
平均貫通力
258/340/60 mm
砲塔装甲
292/102/51 mm
主砲俯/仰角
–10/15°
最大速度
35 km/h
IX Char Futur 4
平均ダメージ
390/390/480 HP
平均貫通力
264/330/53 mm
弾倉装弾数
4発
100 mでの散布界
0.34 m
最大速度
60 km/h
IX K-91-PT
平均ダメージ
390/390/530 HP
平均貫通力
258/315/68 mm
平均分間ダメージ
2,721 HP/分
車体装甲
260/60/45 mm
出力重量比
20.04 馬力/t
IX Kunze Panzer
平均ダメージ
390/390/480 HP
平均貫通力
268/300/53 mm
主砲俯/仰角
–15/20°
最大速度
65 km/h
視認範囲
400 m
   
VIII
STG / STG Guard
VIII
T26E4 SuperPershing
VIII
STA-2
VIII
T-34-3
VIII
T-34-3

改良パスの入手方法

「改良パス」の入手方法は大きく2つ用意されています。1つ目は、ゲーム内ショップやバトルパス画面から2,500ゴールドを支払って各チャプターの「改良パス」を1つずつ購入する方法です。この場合、購入を行うには先行するチャプターの全ステージを達成している必要があります。また、複数のチャプター分の「改良パス」をまとめて購入することは出来ません。

2つ目は、全3チャプター分の改良パスを収録したバトルパス専用パックをリアルマネーで購入する方法です。2種類の専用パックが販売されます。どちらもゴールドを使用して各チャプターの「改良パス」を個別に購入するよりもお得になっています。全チャプターの「改良パス」を即座に入手できるため、イベントの全期間を通して達成したステージの全報酬を受け取れます。2種類目のパックにはゴールドを取得できる特別ミッションも収録されています。

 
大規模なアップデートがやってきます。
「バトルパス・シーズンVI」で自慢の腕前を披露しながら大量の豪華報酬を手に入れましょう!

閉じる