アップデート 1.2 公開テスト

アップデート 1.2 の最初の公開テストを開始します。いくつかの新要素が加わりますので、ご確認ください!

  • 公開テストの仕組み
  • テストクライアント
  • サーバー再起動
公開テストの仕組み

参加要件: 日本時間09月06日 05:59 以前にアカウント登録を行っているすべてのプレイヤーが参加可能です。

フィードバック: テストバージョンのフィードバックや不具合報告はフォーラムの専用スレッドに投稿してください。

テストクライアント
  • テストクライアントのインストーラ (4.9 MB) からダウンロードしてください。
  • 通常の World of Tanks クライアントとは異なるフォルダを指定してインストールを進めてください。
  • 安全な場所に保存したら、インストーラを起動してください。
  • ラウンチャーを起動し、追加データをダウンロードしてください。
  • ログインし、テストプレイを開始してください。
サーバー再起動

以下の日程でサーバーの定期再起動を実施します:

  • 1 回目: 毎日 日本時間 12:00 おおよその時間: ~25分
  • 2 回目: 毎日 日本時間 13:00 おおよその時間: ~25分
  • 3 回目: 毎日 日本時間 17:00 おおよその時間: ~2分

上記の他にもテストサーバーは臨時メンテナンスや再起動を行う場合がございますので、予めご了承ください。

フィードバック

新マップ: 帝国境界線 (Empire’s Border)

このマップに関しては、中国のソースから既に知っている人も多いことでしょう。この「帝国境界線」は、中国サーバーに先行実装されていましたが、中国のユーザーの皆さまに歓迎され、高評価を得ましたので、他の全ての地域にも実装することにしました。

「帝国境界線」は、アップデート 1.0 のリリース以後においては初のアジア風マップであり、丘の上に連なる名高い万里の長城によって 2 つのエリアに分割されています。

このマップの標高は数段階に分かれており、これによって戦術的多様性がもたらされています。

 
 

中戦車用のゾーン。長城に沿って長距離射撃用の射線があり、赤いラインに沿って多数のシェルターがあります。

 

中戦車用のゾーン。長城に沿って長距離射撃用の射線があり、赤いラインに沿って多数のシェルターがあります。.

 

軽戦車用のゾーン。シェルターが数多くあり、敵の後方へと素早く突破できるチャンスがあります。

 

良好な俯角を備えた中戦車・重戦車のための戦闘ゾーン。戦闘全体を通して最重要地点のひとつとなります。

 

俯角が良好ではない車輌のための場所であり、重戦車同士の撃ち合いの場として比較的適しています。

 

駆逐戦車のための場所であり、主要なエリアを支援することが可能です。

 

駆逐戦車のための場所であり、主要なエリアを支援することが可能です。

 

HD マップ

「ワイドパーク (Widepark)」と「高速道路 (Highway)」の HD 化が完了しました。没入感がさらに高まった一方で、ゲームプレイのコア部分は従来通りです。

 

第 2 戦線

多くの皆さまが、第 1 オペレーションを大幅に進めました。最高の褒賞を得るには戦績が重要ですので、その調子です! そして最初のステージが熱くなっている最中に、公開テストでは第 2 戦線の第 3 オペレーションのテストが開始されます。

注: 最終ステージにおけるアプローチをテストして頂けるように、全てのプレイヤーに対して、これをアンロックできるだけのオーダーを付与します。

このパーソナルミッションのコア・コンセプトをおさらいしておきましょう:

  • 第 1 オペレーションでは、粘り強さが問われます。これらのミッションを達成するには時間が掛かり、勝利での武勇と敗北の縁から立ち直る力を示す必要があります。各ミッションには、次のミッションに進むためには達成する必要がないサブタスクも用意されていますが、これを達成できれば、「設計図」の獲得に向けた倍の前進となります。
  • 第 2 オペレーションでは、1 戦で結果を出すスキルが問われます。これらのミッションは、1 戦中に特定の条件を満たすことが達成条件となっており、例えば規定量のダメージを与えることや、規定数の敵車輌を撃破することです。従来のパーソナルミッションに似た形であると言えるでしょう。
  • 3 オペレーションでは、数戦において一貫して好成績を達成することが求められます。これらのミッションは、単なる運では達成することができず、数戦連続で実力を示し続ける必要があります。

このように、第 3 オペレーションは最初の 2 つとは異なっており、何よりも一貫性と正確性が求められます。ここでの各ミッションは数戦に渡って続けられます (例えば、5 戦連続で 3,000 以上のダメージを与える必要がある) ので、続ける前に休憩が必要な場合のために、進行状況を保留する機能があります。

Bot

一部のサーバークラスター (例えば、ラテンアメリカ地域用のゲームサーバー) においては、特に低 Tier において戦闘待機時間が長い、という問題がありました。そこで、戦闘待機時間を短縮すべく、AI 操作の車輌を導入することにしましたので、そのメカニズムを今回の公開テストでテストします。

これらの AI 車輌は、Tier I-V の特定のマップ限定で登場します。ボットの場合、名前の前後にコロン (:) が加えられ、ボットであることを示すバッジも添えられますので、ボットであるかプレイヤーであるかは容易に判別することができます。

注: 公開テスト 1.2 においてはこのメカニズムを誰でもテストして頂けますが、この AI は NA 地域の LATAM クラスターのみに導入予定であり、オーストラリア・クラスターへの導入も検討中です。EU、RU、APAC (オーストラリアを除く)、および NA 地域のアメリカ合衆国用クラスターへの影響はありません。

ボットの数と車輌タイプは、両チームで常に同一であり、その数には上限が設けられています。従って、ボットによるチーム間の有利不利は発生しません。

この機能に対するフィードバックは、将来的に検討中の PvE イベントを実現する上でも参考にさせて頂きます。この機能の正式実装はまだ先であり、公開テスト 1.2 においては開始直後から有効になっていますが、アップデート 1.2 の正式リリースの段階では、どの地域でも無効となります。将来的には LATAM クラスターに導入予定であり、オーストラリア・クラスターへの導入も検討中です。

対象 Tier: I – V
各チームの最小プレイヤー数: 3
待機時間制限: 20 秒が経過すると、マッチメイカーがその戦闘にボットを追加します。
判別方法: コロン (:) と特別バッジ
対象マップ: カレリア、プロホロフカ、鉱山、レッドシャイア、ステップ、漁師の港、エンスク、湖の村、ルインベルク、ムロヴァンカ、エーレンベルク、ジークフリート線、崖、砂の川、エル・ハルフ、飛行場、山岳路、マンネルハイム線、氷河、のどかな海岸、オーヴァーロード

 

主な変更点

展開

主な変更点

1. パーソナルミッションの変更店

  • 新キャンペーンの第 3 オペレーション (Object 279 (e))が挑戦可能になりました: 
    • 一定の戦闘数内でのみ達成可能な新しいタイプのミッションが追加されました:
      • 蓄積(特定のパラメーターで一定の値を達成する)。ミッションはプレイヤーがセット条件を達成するか挑戦権が無くなるまで継続します。
      • シリーズ(一定の戦闘数でセット条件を達成する: 挑戦権の数は要求される達成数よりも多い)。
      • 継続(シリーズのすべての戦闘においてセット条件を達成する)。ミッション不達成の場合、シリーズを進捗を中断します。
    • オペレーションのミッションプロフィールにおいてポーズボタンを利用できます。
      このボタンを利用することでミッションを中断することができます: プレイヤーがミッションを続行するまでミッションの進捗が中断します。
  • 褒賞画面が改良されました:
    • 蓄積ミッションの一般インターフェースと一致したオペレーションプロフィールの蓄積ミッションの達成条件の表示。
    • コンディション "OR" 互換性のあるミッションの表示。 
  • ミッションプロフィールの向上: キャンセルボタンが削除されました。

マップ

  • 次のマップが HD 化されました:
    • 帝国の国境
    • ワイドパーク
    • 高速道路
  • 次のマップでバランス調整が行われました:
    • ルインベルク
    • オーヴァーロード
    • レッドシャイア
    • 砂の川
    • パリ
たたむ
閉じる