[サンドボックス] 第2回拡張パーツ2.0テストが6月25日スタート

戦車長の皆さん!

拡張パーツ2.0の第1回サンドボックス・テストにご参加いただき、ありがとうございます。拡張パーツシステムの変更点や新機能に関する大変貴重なフィードバックとデータを集めることができました。

第1回テストの終了後、皆さんからのフィードバックを、テスト結果や統計データなどと併せて時間をかけて分析し、今後開発を続けていくために必要な情報を得ることができました。前回のテスト結果をベースに拡張パーツ2.0を調整し、第2回サンドボックステストに進みます。それでは第2回テストでの変更点と修正点を詳しく見ていきましょう。

第2回拡張パーツ2.0:サンドボックス・テスト

日本時間2020年6月25日23:00~2020年7月2日23:00

テストに参加する


日本時間2020年5月20日05:59以前に登録を行っているすべてのプレイヤーが参加可能です。

スロットカテゴリに関する変更

皆さんのフィードバックを基に、Tier VI~X車輌に関しては、ひとつ目の拡張パーツ・スロットのみにスロットカテゴリを設定することにします。カテゴリの割り当ては車輌タイプに応じて行われます。ボーナスカテゴリには、第1回テストの時と同じく、「生存性」、「火力」、「偵察性能」、「機動性」のうちの1つが使用できます。前回のテストでは車輌の役割によって両スロットのカテゴリが決まっていましたが、今回のテストではスロットカテゴリは、車輌のタイプによって決まります。

例えば、重戦車ではスロットの1つが「生存性」カテゴリに、軽戦車では「偵察性能」カテゴリが割り当てられます。

Tier 車輌タイプ スロット1カテゴリ スロット2 スロット3

VI~X

重戦車

生存性

N/A

中戦車

機動性

軽戦車

偵察性能

駆逐戦車

火力

自走砲

火力

 

拡張パーツのカテゴリータブを選択すると、拡張パーツの効果と価格の詳細が確認できます。説明欄に表示された最初の数値は、通常の効果を表します。次の数値は、拡張パーツとスロットカテゴリーが一致している場合に与えられるボーナス分を反映した効果を表します。
 
火力
 
生存性
 
機動性
 
偵察性能
火力
改良型換気装置
全搭乗員のスキル+5% / +6%
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
装填棒
装填時間-10% / -11.5%
価格
クラス2:
300,000
クラス1:
600,000
改良型射撃装置
照準速度+10% / +11.5%
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
砲垂直安定装置
移動および砲塔/車体旋回に伴う照準拡散-20% / -23%
価格
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
改良型照準装置
照準サークルのサイズ-7% / -9%
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
改良型旋回機構
移動および砲塔/車体旋回に伴う照準拡散-10% / -12.5%
車体および砲塔の旋回速度+10% / +12.5%
価格
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
生存性
内張り装甲
衝突および爆発に対する装甲保護+50% / +60%
搭乗員保護+50% / +60%
スタン時間-10% / -15%
追加スタン時間-20% / -25%
価格
小:
50,000
中:
200,000
大:
500,000
特大:
750,000
改良型装甲材
修理時にサスペンションの耐久性を最大値まで修復する。
車輛の耐久力+8% / +10%
サスペンションの最大積載量+10% / +10%
サスペンションの耐久性+50% / +65%
衝撃によりサスペンションが損傷した際に車体が受けるダメージ-50% / -65%
サスペンションの修理速度+15% / +20%
価格
クラス3:
40,000
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
改良型車体構造
1戦につき1度、弾薬庫の誘爆、燃料タンクの発火、またはエンジンの大破を防ぐ。
弾薬庫、燃料タンク、エンジンの耐久性+100% / +150%
弾薬庫損傷時の装填時間に対するペナルティ、およびエンジン損傷時の移動または旋回速度に対するペナルティ-50% / -65%
エンジンの火災発生率-50% / -65%
修理速度+25% / +35%
価格
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
機動性
改良型換気装置
全搭乗員のスキル+5% / +6%
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
追加グローサー
車体旋回速度+10% / +15%
速度維持+7.5% / +10%
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
250,000
クラス1:
500,000
改良型旋回機構
移動および砲塔/車体旋回に伴う照準拡散-10% / -12.5%
車体および砲塔の旋回速度+10% / +12.5%
価格
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
ターボチャージャー
エンジン出力+7.5% / +10%
最大速度+5km/h / +6km/h
後退速度+3km/h / +4km/h
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
偵察性能
改良型換気装置
全搭乗員のスキル+5% / +6%
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
双眼鏡
静止中の視認範囲+25% / +27.5%
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
迷彩ネット
静止中の隠蔽率を向上させる。
+5% /  +7.5%
+10% /  +12.5%
+15% /  +17.5%
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
100,000
消音排気システム
車輌隠蔽率を向上させる。
+3% /  +4%
+7% /  +9%
+5% /  +6%
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
レンズ皮膜
視認範囲+10% / +11.5%
価格
クラス3:
50,000
クラス2:
200,000
クラス1:
600,000
改良型無線機
敵車輌の発見状態継続時間+1.5秒 / +2秒
自車輌の被発見状態継続時間-1.5秒 / -2秒
価格
600,000
車長用視覚システム
移動中の敵車輌の隠蔽率-10% / -12.5%
樹木の陰や茂みに隠れた敵車輌の隠蔽率-15% / -20%
価格
600,000

例:第1回サンドボックス・テストでは、Mausには「生存性」のカテゴリに割り当てられたスロットが2つ用意されていました。第2回テストでは、1つだけになります。

この変更の背景には、スロットカテゴリの導入により、事実上、特定の拡張パーツの使用を強制され、かえって制限が増えてしまったと感じているプレイヤーが一定数いたことがあります。また、車輌によっては割り当てられた役割やスロットカテゴリが合っていないという懸念もありました。

拡張パーツの互換性とボーナス値に関する変更点

第1回テストの結果を分析したところ、改良が必要な点が明らかになりました。第2回テストでは、一部の拡張パーツの互換性ボーナス値が変更されます。

カテゴリ 拡張パーツ 互換性 変更後の通常ボーナス 変更後の追加ボーナス 第1回テスト時の通常/追加ボーナス
火力 高性能換気装置
戦闘室が開放型ではないTier II以上の全車輌   6% 5 / 6.5%
火力 改良型照準装置 Tier V以上の全ての駆逐戦車、軽戦車、中戦車、重戦車

自走砲には不適合
7%   5%
生存性 内張り装甲 Tier V以上の全車輌      
機動性 追加グローサー Tier II以上の全ての駆逐戦車、軽戦車、中戦車、重戦車

自走砲と装輪車輌には不適合

車体旋回速度:10% 

加速:7.5%

車体旋回速度:15%

加速:10%

車体旋回速度:5% / 7.5%

加速:5% / 7.5%

偵察性能 迷彩ネット Tier II以上の全車輌

自走砲と重戦車:5% 

軽戦車と中戦車:10% 

駆逐戦車:15%

自走砲と重戦車:7.5% 

軽戦車と中戦車:12.5%

駆逐戦車:17%

自走砲:5% / 7.5% 

駆逐戦車:15% / 17.5%

偵察性能 消音排気システム Tier II以上の全車輌

自走砲と重戦車:3%

軽戦車と中戦車:7%

駆逐戦車:5% 

自走砲と重戦車:4%

軽戦車と中戦車:9% 

駆逐戦車:6%

重戦車: 2% / 4%

軽戦車と中戦車:6% / 9%

偵察性能 双眼鏡 Tier II以上の全ての軽戦車、中戦車、重戦車、駆逐戦車、自走砲

装輪車輌には不適合
     
偵察性能 レンズ皮膜 Tier II以上の全車輌      

新・拡張パーツ

第1回テストでは、一部の拡張パーツにはあまり人気がなく、また意図していたほど戦闘で効果を発揮しないことが明らかになりました。そこで第2回テストでは、統計データを考慮しつつ、複数タイプの拡張パーツ効果や特性を1つにまとめた「新たな拡張パーツ」として導入し、皆さんに体験していただきたいと考えています。体験することができる新・拡張パーツは、以下のとおりです。

カテゴリ 拡張パーツ 変更点 互換性 効果

火力

機動性

改良型旋回機構

通常/追加ボーナスが共に低下

車体旋回速度(改良型メイン・トランスミッションなどのボーナス)と砲塔旋回速度(主砲旋回安定装置などのボーナス)を向上

砲垂直安定装置パーツと類似した着弾分布低減効果に変更

Tier V以上の全車輌が適合

車体と砲塔の旋回速度を向上

移動、方向転換、または砲塔旋回中の着弾分布を低減

生存性 改良型装甲材

通常ボーナスが上昇

「改良型サスペンション」の効果の5つ全てが通常ボーナスとして追加

価格: 40,000/200,000/600,000クレジット

Tier II以上の全ての駆逐戦車、軽戦車、中戦車、重戦車が適合

自走砲には不適合

車輌のHPを向上

サスペンションの最大積載重量を向上

サスペンションの耐久性を向上

サスペンションの修理速度を上昇

サスペンション損傷時の車体へのダメージを軽減

サスペンションが大破した状態から修理すると耐久性が100%まで回復

生存性 NEW
改良型モジュール構造

以下の拡張パーツのボーナスと効果を合体

サイクロン・フィルター:4つの効果全てが追加

湿式弾薬庫:3つの効果全てが追加

CO2充填式燃料タンク:2つの効果がすべて追加

工具箱:1つの効果が追加

費用:200,000/600,000クレジット

Tier V以上の全車輌が適合

1戦中に、弾薬庫、燃料タンク、エンジンの大破をそれぞれ1度ずつ防ぐ

弾薬庫、燃料タンク、エンジンの耐久性を向上

弾薬庫やエンジンの損傷時のペナルティを緩和 

エンジン火災発生率を低減

修理速度を向上

生存性 ターボチャージャー

通常/追加ボーナスが共に低下

以下の拡張パーツの効果を合体

前進用追加トランスミッション:車輌の最大前進速度を上昇

後退用追加トランスミッション:車輌の後退速度を上昇

Tier II以上の全ての軽戦車、中戦車、重戦車、駆逐戦車、自走砲が適合

装輪車輌には不適合

エンジン出力を増加

車輌の最大前進速度を上昇 

車輌の最大後退速度を上昇

偵察性能 改良型無線機

通常/追加ボーナスが共に低下

ボーナス値を低下させた「電場妨害装置」の効果を、通常/追加ボーナスに追加

Tier III以上の全ての軽戦車と中戦車が適合

敵車輌の発見状態継続時間を延長 

自車輌の被発見状態継続時間を短縮

偵察性能 車長用視認性向上装置

通常ボーナスの値が上昇

ボーナス値を低下させた「パノラマ型観測窓」の効果を、通常ボーナスに追加

Tier III以上の全ての軽戦車と中戦車が適合

移動中の敵車輌を発見する能力を向上

茂みや樹木の陰に隠れた敵車輌を発見する能力を向上

サンドボックス・サーバーで体験可能な拡張パーツ2.0の各アイテムは、テストを目的とした試験的なものです。今回体験いただく内容がすべてリリース版に反映されるわけではありません。テスト結果や開発状況によっては、修正が加えられ、当初とは異なる形でリリースされることもあり得ます。

6月29日以降にゲームクライアント内で特別アンケートを送りますので、ぜひフィードバックをシェアしてください! たくさんの方のご参加をお待ちしています!

テスト参加報酬

拡張パーツ2.0のテスト中は、ランダム戦用の特別戦闘ミッションが利用できるようになります。獲得できる報酬は以下の通りです。

  • ミッション1(ログイン後ただちに利用可能)
  • ミッション2
  • ミッション3
  • ミッション4
ミッション1(ログイン後ただちに利用可能)

目標

  • ログインする

条件

  • 各アカウント1回のみ達成可能

サンドボックス・サーバーでの報酬

    • 10,000 
ミッション2

目標

  • 5戦プレイする
  • 取得EXPでチーム内TOP10にランクインする

条件

  • 各アカウント1回のみ達成可能

サンドボックス・サーバーでの報酬

  • 10,000 
ミッション3

目標

  • 15戦プレイする
  • 取得EXPでチーム内TOP10にランクインする

条件

  • 各アカウント1回のみ達成可能

サンドボックス・サーバーでの報酬

  • 5,000 

サンドボックス終了後のメインサーバー報酬

  •  WoTプレミアムアカウント1日間
ミッション4

目標

  • 30戦プレイする
  • 取得EXPでチーム内TOP10にランクインする

条件

  • 各アカウント1回のみ達成可能

サンドボックス・サーバーでの報酬

  • 5,000 

サンドボックス終了後のメインサーバー報酬

  •  WoTプレミアムアカウント3日間

達成したミッションの報酬は、サンドボックス・テストの終了後14日以内にメインアカウントに送られます。

テストにはどなたでも参加可能です。テストクライアントは日本時間6月24日22:00から事前ダウンロード可能です。テストへの参加とご協力をお待ちしています。一緒に『World of Tanks』を盛り上げていきましょう!

閉じる