[グローバルマップ] シーズン17: レギュレーション

戦車長!

間もなくグローバルマップ シーズン17が開始される。準備を怠るな!

グローバルマップ シーズン17


日本時間2021年9月22日06:00~2021年12月1日06:00

休戦時間: 日曜日06:00~火曜06:00(9月26日より)

 

前回からの変更内容

  • より多くのクランが活発に活動できるよう、15対15 Tier Xの「主要戦線」に加え、10対10 Tier X戦線の「副次戦線」が追加された。副次戦線にはタンクロックは適用されない。
  • マッププールに新マップが追加: 先日新たに実装された新マップ「山間の港湾」がマッププールに追加される。マップについての詳細はこの記事と動画で詳しく紹介されている。
  • Tier Xのレンタル車輌を2輌用意した。この車輌はグローバルマップで使えるのはもちろん、拠点戦でも利用できる。
  • 領地の収入量とクランタスクが一部変更された。また、高収入を得られる領地は、どのクランが保有していたとしても常に反乱が発生するように設定されているので注意しよう。
  • 今シーズンのワークショップでは、グローバルマップ限定となる新しい2Dスタイル「深海の主」を作成できるだけでなく、パーソナルリザーブクレジットボンズも作成可能だ。

大まかな変更点は以上となる。以降の内容もしっかりチェックし、来たるべき戦闘に備えよう!

レンタル車輌

レンタル車輌を利用して、グローバルマップを始めとするクランコンテンツに参加しよう!ランダム戦で1,000回以上の戦闘を行っているプレイヤーは、グローバルマップと拠点戦で利用できるTier X車輌をレンタルできる。レンタル車輌は2輌用意されており、どちらか一方だけ無料で2戦利用できる。レンタル車輌をもっと使用したい場合は、クレジットを使って5戦分を追加で購入できる。追加購入は各車輌2回までで、無料レンタル分と追加購入分を全て合わせると、合計で22戦のレンタル使用が可能だ。

レンタルできる車輌やレンタル回数、費用は以下の表を確認して欲しい。

車輌 レンタル車輌の使用回数の制限と、レンタル回数 費用

X Object 140  

もしくは

X T110E5  

使用回数制限: 2戦

レンタル回数: 各アカウントごとに、片方の車輌のみを1回だけ利用できる

無料

X Object 140  

使用回数制限: 5戦

レンタル回数: 各アカウントごとに、2回まで購入できる

75,000 

X T110E5  

使用回数制限: 5戦

レンタル回数: 各アカウントごとに、2回まで購入できる

75,000 

これらのレンタル車輌は、グローバルマップと拠点戦のみで利用でき、その他のゲームモード(ランダム戦など)では利用できない。また、付属する職能レベル100%搭乗員は各車輌を最初にレンタルした際に配布され、2回目のレンタル以降には配布されない。


これらのレンタル車輌にはタンクロックが適用されないため、制限を気にすることなく戦闘に参加できる。レンタル車輌を無料で受け取る、もしくは、購入する場合は、ゲーム内ショップの「車輌」または「ベスト」セクションで手続きを行える。

レンタル車輌は他の車輌と同じようにガレージ画面に表示される。車輌名はそれぞれ「Object 140 CL」と「T110E5 CL」だ。レンタル車輌はガレージ画面左下にある「車輌フィルター」の設定を有効にしていないと表示されないことに注意して欲しい。車輌フィルターには、これらクランコンテンツのみで利用できるレンタル車輌を検索できるボタンも追加されているため、素早く探すことができるはずだ。また、各レンタル車輌の残り使用回数は、それぞれのレンタル車輌ボタン上に表示される。

グローバルマップのイベント終了時は、全てのレンタル車輌はガレージに残ったままとなり、手動で削除することはできない。グローバルマップ シーズン17終了後にガレージスロットと共に削除される。削除される際、レンタル車輌に搭載された拡張パーツや消耗品、弾薬には以下のルールが適用される。

  • レンタル車輌に搭載された全ての拡張パーツ(報酬拡張パーツ、改良型拡張パーツを含む)は自動で取り外され倉庫に送られる。取り外される際の費用は無料となる。
  • レンタル車輌に搭載された全てのディレクティブ消耗品弾薬は倉庫に送られる。
  • レンタル車輌に適用された全ての徽章デカール銘刻2Dスタイルは倉庫に送られる。ただし、各車輌にデフォルトで適用されている国籍の徽章は含まれない。
  • レンタル車輌に搭乗する全ての搭乗員は兵舎に送られる。ただし、この搭乗員のための寝台は追加されない。
  • レンタル車輌を使用することで取得した戦闘EXPは、対応する国のTier I車輌の戦闘EXPとして変換される。
  • クレジットを使用してレンタルしたレンタル車輌の場合、イベント終了時に残っていた残り使用回数に応じて、クレジットが返還される。返還されるクレジット量は「(レンタル金額÷使用回数制限)×残り使用回数」となる。

ワークショップ

前シーズンと同様、ワークショップでは、グローバルマップでの戦闘後に取得できる特別なリソースを使用して、様々なアイテムを作成できる。

各戦闘から取得できるリソース量は以下の要因で増減する。ただし、チームメンバー同士では、その戦闘結果のチーム内順位などに関係なく、同じリソース量を取得できる。

  • 戦闘結果: 勝利すれば多くのリソースが得られるが、敗北では少量のリソースしか取得できない。
  • 撃破した敵車輌数: その戦闘で撃破した敵チームの車輌が多いほど、取得できるリソースも多くなる。(どのチームメンバーが撃破したかに関わらず、チームとして撃破した総車輌数がカウントされる)

ワークショップで作成できる報酬一覧

  • 2Dスタイル・セット
  • アルティメット・パック
  • パーソナルリザーブ・セット
  • ボンズ
2Dスタイル・セット
  •  クラン市街地

  •  ナイトフォール

  •  デジタル適応

各アカウントにつき、1回のみ取得可能

アルティメット・パック
  •  パーソナルリザーブ「クレジット+50%(1時間)」x5
  •  パーソナルリザーブ「戦闘EXP+50%(1時間)」x5
  •  パーソナルリザーブ「搭乗員EXP+200%(1時間)」x5
  • 750,000 クレジット
  • 250 ボンズ

各アカウントにつき、1回のみ取得可能

パーソナルリザーブ・セット
  •  パーソナルリザーブ「戦闘EXP+50%(1時間)」x3
  •  パーソナルリザーブ「搭乗員EXP+200%(1時間)」x3
  •  パーソナルリザーブ「フリーEXP+300%(1時間)」x3

各アカウントにつき、5回まで取得可能

ボンズ
  • 50 ボンズ

各アカウントにつき、10回まで取得可能

ワークショップ内で生産できるアイテムは1つずつだが、「生産ライン」にキューを入れておくことで、現在生産中のアイテムが生産完了後、キューに入っているアイテムを自動で生産することができる。生産ラインのキューは、順序を変更したり削除することができる。生産ラインのキューにアイテムを追加する際、そのアイテム生産に必要な材料を持っていることが条件となる。また、キューを削除すると、そのアイテム生産に必要だった材料が自動的に倉庫へ返還される。
ワークショップ内には他にも、自分が所持している材料の量を確認できる「材料格納庫」や、どの戦闘でどれだけ材料を取得したかを確認できる「戦闘ログ」で、ワークショップに関わる様々な情報を確認できる。

ワークショップは、グローバルマップ シーズン17の終了時(日本時間2021年12月1日06:00)まで利用可能だ。イベント終了後、全ての未使用の材料はアカウントから削除される。

今シーズンの詳細情報

 

  • 一般
  • 勝利ポイント
  • マッププール
  • シーズン・リーダーボード報酬
  • 戦闘形式: 15vs15 Tier X(主要戦線)、10vs10 Tier X(副次戦線)
  • プライムタイム: 日本時間17:00~24:00
  • 領地
    • グローバルマップには通常領地やオークション領地、上陸領地が用意される。
    • 主要戦線: 合計で120の領地があり、そのうちの26%未満が上陸領地に、20%未満がオークション領地となる。
    • 副次戦線: 合計で32の領地があり、そのうちの38%未満が上陸領地に、25%未満がオークション領地となる。
    • 戦場はゾーンに分割され、ゾーンによって収入が異なる。
  • 各種ペナルティ: 有効
  • 「戦場の霧」: 有効
  • 同盟: 無効
  • クラン・オペレーション: 有効
  • 反乱: 有効(高収入領地は常に反乱が発生する)
  • タンクロック: 36時間(レンタル車輌にはタンクロックが発生しない)
  • 領地収入の上限: 有効
    • クランのHQと連携している領地の中で、収入が最も低い15の領地のみがカウントされる。
  • インフルエンスと師団 

    • 基本師団費用: 

      • 1~5: 200インフルエンス
      • 6&7: 500インフルエンス
      • 8&9: 1,000インフルエンス
      • 10以降: 5,000インフルエンス
    • 師団維持費用: 無料
    • 師団モジュール: 有効 (戦略的効果)
  • 上陸トーナメントとオークション 

    • 上陸トーナメント参加クラン数: 16
    • 最大上陸申請数: 主要戦線は6、副次戦線は10(Tier X車輌を1輌以上保有しているメンバーが90名以上在籍するクランに限る
    • 既に領地を保有しているクランはグローバルマップに上陸できない
    • クランは陸路で上陸領地を攻撃することができる
    • 領地の保有者は、挑戦者トーナメントの勝者との決勝戦にのみ参加する。このルールは上陸領地、オークション領地、陸路からの攻撃に適応される。
  • シーズン初日 

    • シーズン初日、グローバルマップのすべての領地が上陸領地となる。プライムタイムの終了後は、本シーズンの一般ルールに従い、各領地のモードはメインモードに切り替わる。
    • シーズン初日の上陸トーナメント参加クラン数: 32
    • 上陸領地に対する戦闘が引き分けに終わった場合、挑戦者両方の敗北扱いとなる。
  • クランには、領地収入のゴールドとクエストで得たゴールドと同額の勝利ポイントが付与される。
  • 勝利ポイントは次の計算式を使って算出される。基本値: Victory_points_base = 50

    戦闘のタイプによって、計算式に使用される係数が異なる。



    BATTLE_TYPE_C(戦闘の種類)

    係数

    上陸領地の挑戦者トーナメント

    1

    通常およびオークション領地内の挑戦者同士の戦闘

    3

    領地所有者に対する戦闘

    10

     

    ELO_C(敵クランELOレーティング)

    係数

    < = 1000

    1.0

    1001 - 1050

    1.1

    1051 - 1100

    1.2

    1101 - 1150

    1.3

    1151 - 1200

    1.4

    1201 - 1250

    1.5

    1251 - 1300

    1.6

    1301 - 1350

    1.7

    1351 - 1400

    1.8

    1401 - 1450

    1.9

    1451+

    2.0

  • ペナルティシステム:

    7日間における不参加回 ペナルティ
    1 警告
    2

    クラン勝利ポイント10%減点

    クランインフルエンスポイント10%減点

    3 クラン勝利ポイント25%減点

    クランインフルエンスポイント20%減点

    利用可能クラン上陸申請回数50%減
    > 3 クラン勝利ポイント50%減点

    クランインフルエンスポイント30%減点

    利用可能クラン上陸申請回数100%減
  • 修道院
  • エンスク
  • ヒメルズドルフ
  • 湖の村
  • マリノフカ
  • ムロヴァンカ
  • レッドシャイア
  • 山間の港湾 (NEW!)
  • のどかな海岸
  • ツンドラ
  • 漁師の港
  • カレリア
  • ライヴオーク
  • 鉱山
  • プロホロフカ
  • ルインベルク
  • 砂の川
  • ステップ
  • ウエストフィールド
 

順位

勲章

スタイル

徽章

プロジェクション・デカール

デカール

1 深海の主

&

力の象徴

2桁の戦術番号

2
3
4~上位10%
上位10%~50% 力の象徴 -
上位50%~75% - - -

 

順位 ボンズ
1 70,000 
2 60,000 
3 50,000 
4 45,000 
5 40,000 
6 35,000 
7 30,000 
8 20,000 
9 10,000 
10 7,000 
11-20 3,000 
21-30 1,900 
31-50 1,200 

注意!

  • 報酬を手に入れるためには、クランに所属している必要がある他、そのクランのメンバーとしてグローバルマップで5回以上戦闘に参加したプレイヤーのみが報酬付与の対象となる。シーズン中にクランを脱退すると戦闘カウンターがリセットされる。
  • 各アカウントにつき、それぞれのスタイルが1つずつ付与される。
  • 各アカウントにつき、参加徽章とデカール、徽章がそれぞれ6つずつ付与される。

戦闘インターフェースの変更

戦闘前に表示されるチーム編成画面の変更

戦闘前の画面において、チーム編成を行うメカニズムに一部変更を施した。これまでは、クランメンバーの役職や権限、戦闘開始までの残り時間に関係なく、左側(待機欄)と右側(戦闘メンバー欄)の間を自由に移動させることが出来た。そのため、誤操作によってチームが意図しないメンバーが移動されてしまうケースが多く発生していた。

そこで、権限を持った特定の役職のプレイヤー(クランマスター、副司令官、人事担当官、戦闘士官)のみが、自分自身と他のプレイヤーを移動できるように変更された。そのため、今後は役職の付与は慎重に検討するよう注意しよう。権限の無いプレイヤーは、左側の待機欄に出入りできるのみとなる。

さらに、この画面でチームメンバーを様々な基準で並べ替える機能が追加された。この並べ替え機能は、個々のプレイヤーの画面でのみ反映され、チーム全体での表示に影響は無い。

クランイベントログ

所属しているクランが行う重要な行動が、クランログ上に表示されるようになる。新兵と予備兵を除く、全てのクランメンバーが、グローバルマップ上で実行される所属クランの行動情報を確認できる。

クラン戦スケジュール画面

クラン戦スケジュール画面の機能が拡張された。権限を持った特定の役職のプレイヤー(クランマスター、副司令官、人事担当官、戦闘士官)は、参加すべき重要な戦闘にマークを付けられるようになる。

クランウォーズ規約

展開

クランウォーズ・アクティビティーには、グローバルマップの通常のシーズン、グローバルマップ上の各種イベント、キャンペーン、拠点モードの前衛戦や進撃戦、クラン間の競争に関わるその他の諸活動などが含まれます。

以下の規約は、クランウォーズ・アクティビティーに関与する全てのクランに適用され、必要に応じて事前の通知を行うことなく変更される場合があります。

2019年6月規約改定

クランウォーズでの禁止事項

クランウォーズでは、以下の行為が禁止されています。該当する行為が確認された場合、クランウォーズ規約に違反したものとみなされます。以下に該当する行為や疑義に気づいた場合は、プレイヤーサポートクランウォーズ担当宛てにチケットをお送りください。

  1. アカウントの共有
    1. 他のプレイヤーとアカウントを共有すること
    2. すでに他のプレイヤーによって共有されているアカウントを使用すること
  2. 複数のアカウントの同時使用(以下は典型例)
    1. グローバルマップ上の同一のイベント、シーズン、キャンペーン、またはトーナメントに2つ以上のアカウントを使用して参加すること
    2. グローバルマップやクラントーナメントにおいて2つ以上のアカウントを使用して複数のクランを運用すること
    3. クランウォーズ・アクティビティーにおいて2つ以上のアカウントを使用することで、いずれかのクランまたは個人プレイヤーに対して不公平なアドバンテージをもたらすこと
  3. 偽アカウントや戦闘実績がないアカウントをクランマスターやクラン士官に任命すること
  4. 悪意のあるゲームプレイを行うこと
  5. 八百長や見せかけだけの戦闘を行うこと
  6. グローバルマップ上で大量の入札を行った上で以下の行為を行うこと
    1. 落札した戦闘への不参加
    2. 所属クランまたは他のクランに不公平なアドバンテージをもたらそうとする行為(判断はWargamingの裁量による)
  7. クランウォーズで1度、または、複数の戦闘において、度重なるチームキル、水没やクラッシュなどによる自殺行為、戦闘終了前の戦場離脱を含む放置行為を行うこと
  8. Wargamingがクランウォーズに相応しくないと判断するその他のあらゆる行為

違反の報告を行う際には、以下の情報のうち、少なくとも1つを必ず添付してください。

  • 違反行為を確認できる戦闘画面のスクリーンショット(全画面が写ったもの、修正や編集なし)
  • 違反行為を確認できる戦闘リプレイ
  • 違反行為を記録したチャットログのスクリーンショット

個人の違反行為

以下の行為は個人による違反として扱われます。したがって、クランウォーズ担当スタッフによってではなく、通常の手続きに従って処理されます。報告を行う場合は、プレイヤーサポートから「ルール違反」カテゴリーを選択してチケットをお送りください。

  • 違法MODの使用(Botを含む)
  • ゲーム内チャットでの暴言
  • クランウォーズでの戦闘における個人による自殺行為(個人によるチームキルおよび放置行為については、ゲーム内の処罰システムが自動的に対処します)
  • クランウォーズに関連しないゲーム内での違反行為

クラン金庫の払い出し上限

ゲーム内通貨 プレイヤー1人に対する1日の払い出し上限
ゴールド 5,000 
ボンズ 2,000 

Wargaming Asiaは、戦闘リプレイやスクリーンショットなど、違反行為の確認に必要と判断される情報を要求する権利を留保しています。調査に必要な情報が適切な形で提供されない場合、裁量に基づいて判断を下す場合があります。

ゲームの設定画面で戦闘リプレイの自動保存機能を有効にしておくことを強く推奨します。

本イベントに関するチート行為やゲームルール違反に関する報告は、イベント/シーズン終了後72時間以内プレイヤーサポート宛てにお送りください。

たたむ

シーズン閉幕後、グローバルマップは凍結される。シーズン開催中に獲得したインフルエンスは、シーズン閉幕と共にリセットされる。

諸君の武運を祈る!グローバルマップで会おう!

閉じる