注意!
あなたが閲覧中のニュースアイテムは、古いウェブサイト形式です。一部のバージョンのブラウザにおいて表示に問題が生じる可能性があります。

閉じる

[07/11 22:04 更新] 公開テスト: 拠点モード 第2回アナウンス

更新: 公開テストに実装されている変更内容を追記しました。こちらをクリックして、予備パッチノートをご確認ください。

戦車長の皆さん、

2014年07月10日(木) より、次の拠点モードの公開テストが開始します。
前回の公開テストと同様に、通常のゲームサーバーとは完全に独立したサーバーとなります。

テストに参加するには、次のステップに従ってください:

  1.  こちらからインストーラーをダウンロードし、実行する。
  2.  ラウンチャーを起動し、ゲームをアップデートする。

公開テストのクライアントは通常のゲームクライアントとは別のフォルダにインストールしてください!また、アップデートをインストールする前にゲームクライアントを終了させてください。

拠点モード 公開テストについて

「拠点モード」はクランの資源を示すモードで、仮想軍事拠点、拠点の周辺エリア、補助的な建造物によって構成されます。拠点はクランマスターによって無料で作成することができます。

以下は拠点モード 公開テストに含まれる主な機能の一覧です:

  • 拠点の作成やレベル 4 まで拠点をアップグレードをすることができます。
  • 特別な「リザーブ(ボーナス)」を生み出す拠点建造物の建設やレベル 4 まで建造物をアップグレードすることができます。
  • 工業資源を入手するために前哨戦に参加することができます。
  • 工業資源の獲得は5倍にブーストされます。(x5 ボーナス)

注意: 公開テスト中は他の拠点を攻撃することはできません。

拠点モード 公開テスト情報

  1. 公開テストは日本時間 2014年07月10日(木) から日本時間 2014年07月14日(月) まで実施されます。
  2. 公開テストは 2014年06月30日以前にアカウント登録したプレイヤーが参加することができます。
  3. 2014年06月30日以前にログインパスワードを変更したプレイヤーは、変更前のパスワードで公開テストサーバーにログインすることができます。
  4. 2014年06月30日以前に登録されたクランは公開テストにすぐに参加することができます。公開テスト中、全てのクランタグがランダムに変更されておりますので、予めご注意ください。
  5. 公開テストサーバーでクランに所属していないプレイヤーはテストクランを作成することができます。詳細はこちらをご確認ください。

注意:

  • 公開テストポータルでクランの活動を行う前に少なくとも1回は公開テストクライアントにログインする必要があります。
  • 公開テストで取得した勲章は公開テスト終了時に通常のサーバーに引き継がれることはありません。

追加情報

  • 公開テストサーバーではいかなる決済も行うことができません。
  • 公開テストでは各プレイヤーに 20,000 ゴールド、100,000,000 経験値、100,000,000 クレジットが付与されます。
  • 経験値やクレジットの収入率は同じレベルとなります。
  • クラン作成、ポジション変更、クラン参加を含む全てのクランの活動は公開テストポータルで利用可能です。
  • 公開テストではクラン変更のために48時間のクールダウンは適用されません。
  • 公開テストでは拠点作成のために20人のプレイヤー要件は適用されません。
  • 公開テストではゾーン作成のために15人のプレイヤー要件は適用されません。
  • 公開テストではクラン活動のために48時間のクールダウンは適用されません。
  • 拠点モードではコマンダー以上のクランメンバーが拠点を作成することができます。
  • クランタグはリネームされます; ランダムな名前が割り当てられます。

アップデート 9.2 予備パッチノート [7/11 更新]

拠点モード機能以外にも、公開テストサーバーにはアップデート 9.2 で実装される予定の変更点や追加点があります。
予備パッチノートはこちらをご確認ください:

新コンテンツ

  • クランウォーズ用の新しい拠点モード追加
  • チームバトルモード用に6種類の新しい勲章実装
  • 駆逐戦車 SU-85i がゲーム内ショップに追加

マップ

  • 次のマップの改良や修正:
    • 聖なる谷
    • 砂の川
    • 隠れ里
    • エーレンベルク
    • エル・ハルフ
    • 飛行場
    • コマリン
  • マップ「プロホロフカ」を手直ししたマップ「Fire Arc」を追加
  • ハリコフの吹雪のエフェクトを調整
  • マップ「珠江」の特定のオブジェクトに接触した際に車両が空中に飛ぶ問題を修正
  • マップ「修道院」の修道院の窓とマップ「ハリコフ」の建物 Gosprom の窓が点滅する問題を修正
  • マップ「ハリコフ」の特定の建物にある銃眼の衝突モデルを調整。現在はこれらの窓から砲撃することが可能
  • マップ「暴風」にある橋のアーチの衝突モデルを改良

車両性能変更

  • 76mm gun M1A1 や HVAP M93 76mm gun M1A2 のプレミアム弾薬のダメージはこれらの主砲の標準弾薬と同じダメージに設定 (110 から 115)
フランス

AMX 50 B:

  • AMX 50 B 砲塔の 120mm SA46 gun の照準時間を 3 秒 から 2.5 秒に変更
ドイツ

Aufklärungspanzer Panther:

  • VK 28.01 Ausf. C 砲塔の 7.5/5.5cm Waffe 0725 gun の照準時間を 4 秒 から 3.4 秒に変更

Indien-Panzer:

  • Indien-Panzer 砲塔の 9cm Bordkanone gun の照準時間を 2.9 秒 から 2.7 秒に変更
  • Indien-Panzer 砲塔の 9cm Bordkanone gun の装填時間を 7.5 秒 から 7.2 秒に変更

Leopard 1:

  • Leopard 1 砲塔の 10.5cm Bordkanone L7A3 gun の装填時間を 9 秒 から 8.7 秒に変更

Leopard Prototyp A:

  • Leopard Prototyp A2 砲塔の 10.5cm L7A1 gun の装填時間を 14 秒 から 13 秒に変更
  • Leopard Prototyp A2 砲塔の 10.5cm L7A1 gun の照準時間を 2.9 秒 から 2.5 秒に変更
  • Porsche Standardpanzer 砲塔の 10.5cm L7A1 gun 装填時間を 12 秒 から 11.1 秒に変更

Rhm.-Borsig Waffenträger:

  • Rhm.-Borsig Waffenträger 砲塔の 12.8cm Kanone 44 L/55 gun の装填時間を 10.9 秒 から 11.5 秒に変更

Waffenträger auf E 100:

  • Waffenträger auf E 100 suspension の移動時のレティクルの拡散を 25% 増加
  • Waffenträger auf E 100 suspension の車体旋回時のレティクルの拡散を 25% 増加
  • Waffenträger auf E 100 砲塔の 12.8cm Kanone L/61 gun の装填時間を 60 秒 から 52 秒に変更
  • Waffenträger auf E 100 砲塔の 12.8cm Kanone L/61 gun の弾倉の容量を 6発 から 5 発に変更

Waffenträger auf Pz. IV:

  • Waffenträger auf Pz. IV für 12.8cm 砲塔の 12.8cm Kanone L/61 gun の装填時間を 10.9 秒 から 11.6 秒に変更
  • Waffenträger auf Pz. IV für 12.8cm 砲塔の 12.8cm Kanone 44 L/55 gun の装填時間を 10 秒 から 10.6 秒に変更
  • Waffenträger auf Pz. IV für 15cm 砲塔の 15cm Pak L/29.5 gun の装填時間を 16 秒 から 17 秒に変更
  • Waffenträger auf Pz. IV für 15cm 砲塔の 15cm Pak L/38 gun の装填時間を 16 秒 から 17 秒に変更

VK 45.02 (P) Ausf. B:

  • 上部傾斜装甲を 170mm から 200mm に変更
  • 下部傾斜装甲を 150mm から 200mm に変更
  • VK 45.02 (P) Ausf. B Schwerer Turm の前面屋根部分の装甲を 40mm から 60mm に変更

StuG III Ausf. G:

  • StuG III Ausf. F suspension の最大積載量を 19,800kg から 22,940kg に変更
  • StuG III Ausf. G suspension の最大積載量を 22,400kg から 25,690kg に変更
  • 車体重量を 12,000kg から 15,140kg に変更
  • 技術ツリーの StuG III Ausf. G の装甲配置を実際の車両に沿った装甲配置に変更
日本

Type 97 Te-Ke:

  • 修理費用を 5% 減少
イギリス

Churchill I:

  • 装甲配置をより正確なものに調整 (マイナーチェンジ)

FV215b (183):

  • 183mm L4 gun の HESH Mk.1 弾薬の貫通力を 275mm から 230mm に変更

FV4202:

  • FV4202 砲塔の 105mm Royal Ordnance L7A1 gun の装填時間を 9.3 秒 から 8.6 秒に変更
アメリカ

M46 Patton:

  • M46T80E1 suspension の移動時のレティクルの拡散を 7% 減少
  • M46T80E1 suspension の車体旋回時のレティクルの拡散を 7% 減少
  • M46T81 suspension の移動時のレティクルの拡散を 8% 減少
  • M46T81 suspension の車体旋回時のレティクルの拡散を 8% 減少
  • 105mm gun T5E1M2 の砲塔旋回時のレティクルの拡散を 14% 減少
  • 105mm gun T5E1M2 のレティクルの拡散を 0.42 m から 0.4 m に変更
  • 105mm gun T5E1M2 の砲塔旋回時のレティクルの拡散を 17% 減少
  • 105mm gun T5E1M2 のレティクルの拡散を 0.42 m から 0.4 m に変更

M8A1:

  • 装甲配置をより正確なものに調整 (マイナーチェンジ)
ソ連

IS:

  • 装甲配置をより正確なものに調整 (マイナーチェンジ)

Object 263:

  • Object 263 砲塔の 130mm S-70A gun の装填時間を 11 秒 から 10.7 秒に変更

SU-100M1:

  • SU-100M1 砲塔の 100mm LB-1C gun の装填時間を 6.9 秒 から 5.9 秒に変更

SU-101:

  • 100mm D-54S gun for Turret_1_SU-101 の 100mm D-54S gun の装填時間を 7.1 秒 から 6.7 秒に変更
  • 100mm D-54S gun のレティクルの拡散を 0.36 m から 0.35 m に変更

SU-122-54:

  • SU-122/54 砲塔の 100mm D-54S gun の装填時間を 6.8 秒 から 6.5 秒に変更
  • 100mm D-54S gun のレティクルの拡散を 0.36 m から 0.35 m に変更
  • SU-122/54 砲塔の 122mm М62-C2 gun の装填時間を 10 秒 から 9.2 秒に変更
  • 122mm М62-C2 gun のレティクルの拡散を 0.36 m から 0.35 m に変更

Т-44:

  • Т-44-100 砲塔の 100mm LB-1 の装填時間を 8.6 秒 から 8.1 秒に変更

ゲームプレイ

  • ゲームから全てのヒストリカルバトルのシナリオを削除
  • マップ「冬のヒメルズドルフ」が低 Tier 帯でマッチングしないように変更
  • マップ「コマリン」が高 Tier 帯でマッチングしないように変更 (Tier I から Tier VIII のみ)
  • マップ「コマリン」のパフォーマンスを改善
  • チームバトルモードに6種類の勲章を追加
  • 現在の優等マークのための平均ダメージ%がツールチップ内で表示され、最高から現在までに変更

グラフィック

  • IS、SU-100、StuG III Ausf G、Churchill I を新しいビジュアル品質で手直し
  • 次の車両モデルのビジュアルモデルを改良: ISU-152, SU-122А, M18 Hellcat, M3 Lee, M4A3E2 Sherman Jumbo, Tortoise, Black Prince, Conqueror Gun Carriage, Pz.Kpfw. IV Ausf. D, Sturmpanzer I Bison, Pz.Kpfw. B2 740 (f), Type 4 Chi-To
  • Object 430 の衝突モデルの小さな不具合を修正
  • HD 品質の車両のために様々な描画距離の詳細レベルを調整
  • 低、中設定時の HD 品質車両の影表示を改良
  • アップデート 9.0 リリース後に表示が悪化した一部の車両のテクスチャを改良
  • マップ「ハリコフ」の吹雪のエフェクトを調整
  • 弾薬が特定の表面にヒットした際のエフェクトを調整
  • カメラとプレイヤーの車両の間にある葉を透過しないようにする新しい設定オプションを追加 (低スペックのパフォーマンスを改善するため)
  • 吹き飛んだ砲塔が地面に潜って表示されなくなる不具合を修正

サウンド

  • 車両の爆発音を重量に応じて変化するように変更
  • 砲撃音のボリュームを砲撃距離に応じて変化するように変更
  • 間違えて録音された一部の車両の砲塔旋回音を変更

その他、不具合修正や変更点

  • 自走砲モードの緑 / 赤のラインを調整。砲弾経路を車両が横切った時、ラインは赤く表示
  • リプレイで自動照準の位置が停止する問題を修正
  • 傾斜面でターンした際に車両がぴくぴく動作する問題を修正
  • HD 車両モデルの表示を変更。自車両のみ HD で表示されるように変更
  • 多数の車両のパラメータをバランス調整
  • アプリケーションエラーやクライアントが強制終了する問題を修正
  • サーバーとクライアント上の車両位置が同期されない問題を修正
  • 戦闘参加 / 離脱時にメモリーリークに関連する特定の問題を修正
  • リプレイ再生中の特定の問題を修正
  • 味方の自走砲の弾道が分裂した問題を修正
  • 戦闘終了時に全ての敵がスポットされる問題を修正
  • 火災発生中の敵車両設定通知が稀に誤って流れる問題を修正
  • 特定のインターフェースの問題を修正

公開テストに参加しましょう!

公開テストクライアントをダウンロードしたら、テストクランを作成し、拠点モードの第2回公開テストの準備をしましょう。また、拠点モードの詳細についてはチュートリアル / FAQ ページを読んでみましょう。

Roll out!

注意: リンク先の内容はロシア語と英語のみとなっております。環境設定は言語オプションより設定することができます。

公開テストクライアントのダウンロードはこちら

拠点モードのチュートリアル / FAQ ページに移動

フォーラムの拠点モードセクションに移動

閉じる