メジャーリーグ/マスターズリーグ ルール & レギュレーション

APAC リーグシーズン 1

1. 一般ルール

展開

1.1. 用語の定義

主催者またはトーナメント主催者 – Wargaming APAC。

APAC リーグ – APAC 国のプレイヤー間で行われる eSports トーナメント。

参加者 – APAC リーグトーナメントに参加するチームメンバー。

ルールブック – APAC リーグに関する参加者と主催者を管理するルールを規定したドキュメント。

ゲーム – MMOゲーム “World of Tanks”。

1.2. ルールの有効性

ルールブック内のすべてのルールはすべての特定国家のすべての法律上の理由を無効にします。ルールブックのリマインダーはその国において有効性を維持します。

1.3. 内部情報に関する秘密保持契約

主催者と参加者間におけるすべてのコミュニケーション、抗議、サポートチケット、その他の公式対応が含まれますがこれらに限定されないコミュニケーションは、事前に主催者からの書面による許可がない限り公開することはできません。

1.4. 追加契約

主催者は、参加者間でのあらゆる追加契約に関して責任を負いません。また、そのような契約は、それが既存のルールブックに一切違反しない場合のみに許容されます。主催者は、そのような契約をしないように忠告しすると共に、そのような契約を強要することは一切ありません。

1.5. 契約条件

主催者は、参加者同士でのあらゆる法的問題に関し不干渉であり、責任を負いません。これには、プレイヤーとその所属チームとの間での紛争を含みます。

1.6. 褒賞プール

褒賞プールは 2 つのプールに分割され授与されます。

最初のプールは各リーグ総額 400,000 のメジャーリーグ褒賞を含みます。プールはメジャーリーグにおけるすべてのチームの順位によって次のように分割されます:

  • 1 位  120,000
  • 2 位  90,000
  • 3 位 – 65,000
  • 4 位 – 50,000
  • 5 位 – 40,000
  • 6 位 – 30,000

2 つめのプールは総額 10,000 USD のマスターズ褒賞を含みます。プールはマスターズにおけるすべてのチームの順位によって次のように分割されます:

  • 1 位 – USD 5,000
  • 2 位 – USD 2,500
  • 3 位 / 4 位 – USD 1,250

チームはマスターズ終了後に支払情報を提出する必要があります。支払情報は主催者のコンタクト E メールを通していかなる時点においても委任されたチーム代表者によって変更されることがあります(1.7 を参照)。賞金はマスターズ終了後 60 日以内に支払われます。チームとプレイヤーは税金に関する全ての事項に対して責任を負います。主催者は要求に応じて、可能な場合のみ税金に関する書類を提供します。

1.7. 主催者側への連絡

指名され、それを伝えられたチーム代表者のみが主催者チームと連絡を取ることができます。主催者チームへ連絡する前にルールブック全体を読み、そのリクエストを解決するための可能な限りの詳細をスピーディーかつ正確にお伝えください。チーム代表者と主催者チームとの定期的な連絡には次のメールアドレスを使用してください: eSports-Asia@wargaming.net.

参加者が特定の試合についての抗議を提出する際は、その試合の開始時間から 72 時間以内に Eメールにて送付する必要があります(4.1 参照)。

期限後に送付された抗議は主催者の裁量により破棄されます。

各抗議は 1 回まで提出可能です。すでに抗議提出済みの件に関する繰り返しの抗議はフェアプレイポリシー違反として扱われます。

1.8. ゲームの放送権

本トーナメントの試合に関する全ての放送権は、主催者が保有します。あらゆる形態の放送がその対象であり、IRC Bots、shoutcast 配信、動画配信、リプレイ、デモおよび TV 放送などが含まれますが、これらには限定されません。主催者は、1 つまたは複数の試合の放送権を、サードパーティーまたは参加者自身に渡す権限を留保します。その場合、試合の前に主催者側の担当者と取り決めた上で放送する必要があります。参加者は、自分たちの試合が放送されることを拒否することはできず、放送の手段を選択することもできません。

試合が配信される場合、両チームは公式の試合開始時間の最低 1 時間前に準備を整えている必要があります。その時間までに準備が整っていない場合、遅延とみなされルールブックに従い処罰されます。

1.9. ゲームアカウント

全てのプレイヤーには、主催者からトーナメント用アカウントが提供されます。すべてのアカウント名は主催者の指示に従い名前を付けなければなりません。

提供されたアカウントは公式試合、トレーニング目的を含む APAC リーグ期間中に使用されます。アカウントはトレーニングバトルと、スペシャルバトルシステムによって招待された APAC リーグゲームにのみ使用できます。提供されたアカウントが他の目的や他のゲームモードで使用された場合、そのアカウントは無効化され、参加者は主催者の裁量において罰せられます(参照 7)。

提供されたアカウントのコンテンツは極秘であるため、公に使用してはいけません。

1.10. 期限

主催者は Eメールやその他のチャンネルを通してチーム代表者に期限を知らせます。

たたむ

2. チーム要件 & スロットオーナーシップ

展開

2.1. 用語の定義

プレイヤー – プレイヤーとは、APAC リーグトーナメントにおいてチームに所属し、活動する人物を指します。APAC リーグに参加する全てのプレイヤーは 18 歳に達していなければなりません。18 歳以下のプレイヤーが APAC リーグに参加するためには親あるいは保護者の承認が必要です。また、12 歳以下のプレイヤーは APAC リーグに参加できません。

チーム  APAC リーグトーナメントに参加する 1 つのエントリーとして扱われる複数のプレイヤーを指します。

2.2. チーム要件

チームは最低 7 名のプレイヤーと 1 名から 5 名の補欠プレイヤーで構成され、最大人数は 12 名であること。補欠プレイヤーとは公式試合でプレイ可能な追加プレイヤーを指します。

全てのチームは主催者に次の情報を提供する必要があります:

  • 適切なチーム名
  • 適切なチームロゴ (背景は透明、PNG 形式、最低サイズ 1000x1000 px)
  • 全プレイヤーのリスト

チームは 1 つのリーグまたはメイン APAC リーグにつながる他のトーナメントでのみプレイ可能です。メジャーリーグに参加するチームまたはプレイヤーはマイナーリーグまたは予選に参加することができません。

上記チーム詳細の提出期限は Eメール経由でチーム代表者に送付されます。

2.2.1. チーム名の変更

ルールブック、エンドユーザーライセンス契約 (EULA)、“World of Tanks”のルールまたは規範、APAC リーグまたは製品ルールとレギュレーションに反しない限り、各チームはシーズン中に 1 回のみチーム名を変更できます。変更は Eメールで主催者にリクエストする必要があります。変更後、同じシーズン期間中のチーム名再変更リクエストは主催者の裁量によりケースバイケースで取り扱われます。

チーム名がルールブック、エンドユーザーライセンス契約 (EULA)、“World of Tanks”のルールまたは規範、APAC リーグまたは製品ルールとレギュレーションに反している場合、主催者は強制的にそのチーム名を変更できる権利を有します。

2.2.2. プレイヤー名の変更

シーズン途中(移行期間前)でのプレイヤー名前変更は、事前に主催者の承認が必要です。

2.3. スロットオーナーシップ

APAC リーグスロットはチーム全体に属し、チーム代表者またはオーナーには属しません。チームはその代表者を投票によって解任し、新たな代表を選出することが可能です。

2.3.1. APAC リーグスロット

50% + 1 以上の当初から資格要件を満たしたチームがチームからの離脱を選択した際、そのチームはメジャーリーグにおけるスロットを失います。APAC リーグの状況により、そのスロットは予選通過チームで埋められるか、替りのチームを入れることなくリーグに残っているチームで続行されます。

2.4. チーム代表者

各チームはシーズン開始前に代表者を任命しなければなりません。代表者になるには、チームメンバーの 50% 以上の承認が必要です。なお、チーム代表者は主催者とのコンタクトパーソンになります。

チーム代表者は求められるすべての情報を提供しなければなりません。

チーム代表者はすべてのオンライン試合でプレイ可能です。

チームはその代表者をシーズン期間中 1 度のみ変更できます。そのリクエストはチームメンバーの 50 % 以上の同意が必要であり、 Eメールで主催者に送付されなければなりません。

たたむ

3. ロースタールール

展開

3.1. プレイヤー要件

全ての APAC リーグプレイヤーは次の情報を主催者に提供しなければなりません:

  • フルネーム (または適切な場合のみ名称)
  • チーム代表者の連絡先詳細 (Eメール, Discord, 電話番号)
  • 生年月日
  • World of Tanks アジアサーバーのアカウント名

上記情報は主催者に提供される最低限の情報と同じです。登録フォームは前回の APAC リーグシーズンでプレイしたプレイヤーの情報を集め、シーズン前に送付されます。

3.2 地域の制限

すべてのチームは、チームの大部分のプレイヤーが実際に住んでいる地域に属する APAC メジャーリーグまたはマイナーリーグにのみ参加できます。

チームロースター数に関わらず、各チームは最大 3 名まで異なる地域からのプレイヤーを所属させることができます。各地域の定義は次の通りです:

  • ANZ 地域 – オーストラリア/ニュージーランドにお住いのプレイヤーのみ
  • JPN 地域– 日本にお住いのプレイヤーのみ
  • SEA 地域 – 中国、日本、オーストラリア/ニュージーランド、CIS 地域以外のアジアの国々にお住いのプレイヤー

プレイヤーの国がリストに載っていない、または上記ルールの例外と考えられる場合、主催者がそれらをケースバイケースでレビューします。

* これらの地域リストは、APAC リーグを実施するため、APAC 地域の特定のプレイヤーを振り分けるためだけのものであり、主催者によるいかなる政党への所属/ 政治的な好み/ 差別を表すものではありません。

  • 主催者による決定は確定的、最終的なものです
  • 主催者はルールの例外の承認/拒否を決定をした際の説明を明らかにしない権利を有します。
たたむ

4. APAC リーグ構成

展開

4.1. 用語の定義

シーズン  各シーズンはメジャーリーグステージとマスターズステージに分けられ、各ステージはラウンド、試合、バトルから構成されます。

ラウンド – トーナメントのブラケットにおいて同じレベルで戦われる試合。

試合 – 試合は、2 チームによるバトルの結果で勝者が決まります。[4/24 更新]

バトル – トーナメント進行における最小単位の判定ユニットです。バトルは APAC リーグのマッププールから選択されたマップで実施され、次の条件で勝者が決定されるまでプレイされます:

  • すべての敵車輌を撃破する。
  • 攻撃側によって陣地が占領される。
  • 試合時間終了時に勝者が決定されず、防衛側チームに最低 1 輌の車輌が残っている場合、防衛側チームの勝利となります。
  • 両チーム全ての車輌が撃破された場合のみ引き分けが発生します。

4.2. メジャーリーグ

各地域(ANZ、JPN、SEA) にはそれぞれのメジャーリーグがあります。

メジャーリーグは 6 チームによる 2 つの総当たり戦で構成され、プレイオフとファイナルの試合がそれらに続きます。総当たり戦では各チームがそれぞれのチームと対戦し勝利を目指します:

  • 試合は最大 3 バトルで構成されます。
  • 2 バトル勝利したチームが試合の勝者となります。
  • バトルを 2 連勝したチームがあった場合、その時点で試合が終了します。
  • 試合のスコアが 1:1 になった場合、試合はタイブレイクバトルに進みます(4.2.3.2 タイブレイク – バトル)。

4.2.1. 試合スケジュール

全試合は必要に応じて事前にスケジュールされます。全日程及び試合時間はメジャーリーグチームの代表者へ主催者から連絡されます。スケジュールは変更される可能性があります。

4.2.1.1. 再スケジュール

試合の再スケジュールは両チーム合意の下、両チームの代表者から主催者へ公式試合開始時間の 72 時間以内に Eメールで連絡しなくてはなりません。試合の再スケジュールは主催者によって試合時間の 48 時間以内になされなければなりません。主催者は試合日程の再スケジュールを却下する権利を有します。主催者によって承認された依頼書のみが有効です。

主催者は両チームとの協議なしに試合日程を再スケジュールする権利を有します。このような場合、影響されるすべてのチームの代表者へ直接通知されます。

4.2.1.2. 再スケジュール試合の実施

すべての試合は実施されなければなりません。これは、再スケジュールによって試合が実施されなかった場合、試合が実施される週の前に実施されなければなりません。試合は変更前の試合日時後 6 日以内に行わなければなりません。最終週の試合は再スケジュール不可です。

4.2.1.3. 欠席

チームがスケジュールされた試合(または再スケジュールされた試合)に欠席した場合、主催者は勝敗をケースバイケースで決定できます。

4.2.2. ランキング

ランキングはチームが開催中のシーズンで取得したポイント数に基づきます。試合に勝利すると 3 ポイント、タイブレイクに勝利すると 2 ポイント、タイブレイクに敗北すると1ポイント、敗北した際はポイントを取得することはできません。

チームの成績は、シーズンで取得した総ポイント数に基づきます。

4.2.3. タイブレイク

4.2.3.1. タイブレイク - ランキング

 次のランキング優先は、2 チーム以上がポイント数で並んだ場合のみ有効になります。ポイント数に関わらず、同点チームはいくつかのグループへ縮小/分割され、そのサブグループの中での同点チームが次の要素で比較されます:

  • 該当チーム同士での試合で取得したポイント数(ミニリーグ)。
  • 該当チーム間におけるスコアの差(ミニリーグ)。
  • 総合スコアの差。
  • 総勝利数。

シーズン終了時に 2 チーム以上が上記 4 項目による比較を経た後にも差をつけられない場合、タイブレイク試合が該当同点チームの順位を決定するために実施されます。特別なケースにおいて、主催者はその裁量によりこれらの同点チームの順位を決定できます(例: コイントスなど)。

4.2.3.2. タイブレイク  試合

試合において、Bo3 での 1:1、Bo9 での 4:4 の引き分けスコアに達した場合にタイブレイクバトルが実施されます。

トーナメントの全てのステージにおいて、タイブレイクバトルは試合で両チームが試合勝利に必要なポイントを取得することができない場合のみ実施されます。

新シーズンの開始時にタイブレイクバトルマップが各ラウンド毎に別途決定され、シーズンの初めに発表されます。

4.2.3.3.タイブレイク – ホームチーム

  • 1 回の戦闘で攻撃側として早く勝利を達成した(タイムアウトまでに時間が残っている)チームがタイブレイクバトルにおけるホームチームとなります。
  • 攻撃側として勝利したチームがない場合、試合の 1 バトルにおいて攻撃側として多くのダメージを記録したチームがホームチームとなります。
  • 上記のダメージ要件で同点の場合、ホームチームはコイントスで決定されます。
  • ホームチームはタイブレイクバトル中のマップのサイド選択権を持ちます。
  • タイブレイクバトルは通常の APAC リーグのルールに則り、攻撃側と防衛側に分かれて行われます。
  • タイブレイクバトルにおける勝利は、試合の勝利となります。

4.2.4. メジャーリーグ プレイオフ

プレイオフはメジャーリーグにおけるマスターズの前に実施される最後のステージです。プレイオフは、実施中のメジャーリーグ試合終了後、メジャーリーググループステージ順位確定時に開始されます。

  • メジャーリーグ プレイオフ期間中、3 チーム(シーズンランキング 1 位 から 3 位)がマスターズの 2 スロットをかけ戦います。
  • 3 位のチームは 2 位のチームと対戦し、この試合の勝者がメジャーリーグファイナルで 1 位チームと対戦します。
  • プレイオフで実施される全ての試合は通常のゲームルールに則り行われます。試合は Bo9 で実施されます。

4.3. マスターズ

マスターズでは 6 チームが戦います。各メジャーリーグの 1 位チームは自動的にマスターズファイナルへ進みます。その他 3 チームの 2 位チームはマスターズプレイオフを戦います。

マスターズのプレイオフは 3 チームの 2 位チームによるシングル Bo9 の総当たり戦で行われます。次のランキング優先は 3 チームが同点になった場合のみ有効化されます:

  • チーム間におけるスコアの差(ミニリーグ)。
  • 総与ダメージ値。

マスターズファイナルにおいては、4 チームがシングルエリミネーション Bo9 ブラケットを 1 日で行い、APAC リーグシーズンのチャンピオンを決定します。それぞれのチームはランダムにブラケットに割り当てられます。マスターズプレイオフ経由でマスターズファイナルに進出したチームは、同じメジャーリーグの 1 位チームと同じブラケットに割り当てられることはありません。

4.4. 予選

開催中の APAC リーグのシーズン終了後、次回シーズンの参加チーム決定が始まります:

各メジャーリーグのトップチーム 4 チームは自動的に次回 APAC リーグへ進出します。

ダブル総当たり戦の結果、5 位と 6 位のチームは昇格試合に進出します。

4.4.1 昇格試合

昇格試合は、通常 APAC リーグ のゲームルールに則り Bo3 ダブルエリミネーションブラケットで実施されます。

昇格試合に進出するチーム:

  • メジャーリーグの 5 位と 6 位の 2 チーム。
  • マイナーリーグからの 2 チーム(JPN)、または予選(ANZ と SEA)を 1 位、2 位で通過したチーム。

昇格試合終了後:

  • 上位 2 チームがそれぞれのメジャーリーグへ進出します。
  • 下位 2 チームはマイナーリーグ(JPN)または、次シーズンの APAC リーグ予選に参加する必要があります(ANZ、SEA)。
たたむ

5. プレイヤーのふるまい

展開

5.1.ふるまい

日々の生活のように、APAC リーグの参加者には一定の礼儀を守ることが求められます。このルールに違反した際は処罰されます。

5.1.1. 侮辱

APAC リーグに関連する、あらゆる侮辱は処罰の対象になります。このルールは主に試合中の侮辱に対して適用されますが、主催者側プラットフォームまたはウェブサイト(フォーラム、試合コメント、プレイヤーゲストブック、ソーシャルメディアチャンネルなど)での侮辱も含まれます。インターネットメッセージ(例、Skype、Discord など)、Eメール、その他のいかなる手段において行われた侮辱であっても、それが APAC リーグに関わるものである場合は処罰の対象になります。

罰則は侮辱の性質、重大性により、主催者の裁量で参加者またはチーム全体に科せられます。

5.1.2. スパム行為

過度の無分別、いやがらせ、攻撃的なメッセージはスパム行為とみなされます。

主催者側プラットフォームでのスパムはその性質、重大性により主催者の裁量で罰せられます。

5.1.3.1. ゲーム内スパム行為

対戦者の邪魔になる、または試合を妨害するとみなされたスパム行為は処罰の対象になります。チャット機能は対戦者、試合管理者との試合に関連したコミュニケーションにのみ使用され、いかなる戦略的優位を増加させるものではありません。

5.1.3. スポーツマンシップに反するふるまい

秩序ある楽しいゲームを実現するためには、全てのプレイヤーがスポーツマンシップに則りフェアにプレイすることが不可欠です。本ルールへの違反は処罰されます。最も重要かつ頻繁に見られる攻撃的行為は、次の通りです。しかしながら、主催者は、攻撃的行為のカタログをオープンなものとして扱います。

5.2. 欺瞞

本トーナメント内において、参加者が主催者または他のあらゆる参加者に虚偽または架空の情報、声明またはデータを提供しようとすること、および、他のあらゆる形でそのような情報、声明またはデータを使用しようとすることは、欺瞞として扱われ主催者の裁量権によって、その性質と重大性に応じて処罰されます。

5.3. アンフェア・プレイ

次の行動はアンフェア・プレイとみなされ、主催者の裁量で制裁措置が取られます。

5.3.1. 無資格なプレイヤー

APAC リーグへの参加者としての登録要件を満たさないプレイヤーを起用しようと試みる、または起用することは、試合に無資格なプレイヤーを参加させることであるとみなされます。

5.3.2. 替え玉/影武者

別のプレイヤーの名前またはトーナメント・アカウントを使用してプレイすること、またはプレイしようと試みることは、試合に替え玉または影武者を参加させることであるとみなされます。

5.3.3. ハッキング/チート行為

ハッキング/チート行為とは、World of Tanks ゲームクライアントを改造すること、サードパーティーのソフトウェア/ソフトウェアを使用すること、ならびに、アドバンテージを得るためにゲーム外において何らかの行為を行うことを指します。

5.3.4. 共謀

対戦相手に不利をもたらすことを狙った 2 者以上の参加者間でのあらゆる協定は共謀とみなされます。共謀は、次のような行為に関連しますが、これらには限定されません:

  • 八百長 (通貨またはグッズの分配を事前に取り決めるあらゆる協定を含む)
  • 他のいずれかの APAC リーグ参加者に不利をもたらすことを狙った、2 チーム以上の参加者同士でのあらゆる形のコミュニケーション。これには次の行為が含まれますが、これらには限定されません:
    • 口頭
    • 書面
    • 手話
    • ジェスチャー
    • など
  • 故意にゲームで負けようと試みること、および/または意図的に参加者またはチームの勝つ能力を妨げようとすること。

5.3.5. バグ/不具合の利用

あらゆるゲーム内バグ、不具合、および、明らかに意図されたものではないあらゆるゲームメカニズムを故意に利用すること。全てのケースは主催者によってその裁量権に基づき個別に調査されます。

5.4. 除名

主催者はその裁量により、いかなる理由においても、それを述べることなく参加者を除名できる権限を有します。

5.5. グローバル アンチ チートルール

主催者はフェアプレイをサポートし、eSports の規律に則った行動を妨げるプレイヤーまたはチームを、バンまたは処罰する権利を有します。これには APAC リーグ以外の規律に適用される処罰も含まれます。また、このルールは次の項目を含みますがこれらに限定されません:

  • WG が主催する全ての World of Tanks コンペティション。
  • 第三者によって組織され WG に承認された全ての World of Tanks コンペティション。

5.6. 賭博行為

全てのプレイヤー、チーム代表、マネージャーは直接、非直接に関係なく APAC リーグトーナメントの試合、バトルについての賭け、賭博行為を行うことを禁じられています。

このルールへの違反が発覚した場合、主催者はこれを重大な違反とし適切な制裁措置が違反者に科せられます。

5.7 ゲームポリシーへの違反

World of Tanks エンドユーザーライセンス契約(EULA) または/と、利用規約(ToS)または/と、プライバシーポリシーまたは/と、その他のプロダクト、サービスに関しての違反が発覚した場合、その違反の性質と重大性に基づき、追加処罰が科せられる場合があります。

たたむ

6. メジャーリーグ/マスターズ ゲームルール

展開

6.1 ゲーム設定 (全ステージ)

メジャーリーグ、マスターズの試合にいずれにおいてもゲーム設定は同じです。全ての試合は主催者によって決定されたサーバーでプレイされます。

  • チーム人数: 7 人
  • 最大 Tier ポイント: 70
  • 試合時間: 10 分
  • ゲームモード: 攻撃/防衛戦
  • 陣地占領時間:  各陣地占領サークル内で 120 秒

陣地占領ポイントは積み重ねられず、個別に蓄積されます。ひとつの陣地の占領リセットは他の陣地へは影響しません。

6.1.1. 勝利条件

  • 攻撃側: 制限時間以内に敵車輌を殲滅するか、制限時間内の少なくとも 1 つの敵陣地を占領する。
  • 防衛側: 敵車輌を殲滅するか、制限時間終了までに最低 1 輌の車輌が生存し陣地を守り抜く。
  • 試合時間終了時点で最低 1 輌の防衛側チームの車輌が生き残っており(1 ポイント以上の HP が残っている)陣地が占領されていない場合、防衛側チームの勝利となります。
  • 引き分けが発生した場合(双方のチームが同時に相手の車輌を撃破した場合)、そのラウンドは同じ開始位置からもう一度実施されます。また、引き分けが発生した場合、即座に主催者へ報告してください。

6.1.2. 試合進行

  • BO3 1 種類のマップで最大 3 バトル。
  • BO9 4 種類のマップで最大 9 バトル。 
  • 1 つのマップでは 2 バトルが行われ、各チームが 1 回ずつ攻撃と防衛を担当します。
  • BO3 での勝利には 3 バトル中 2 勝することが必要です。1 つのチームが 2 連勝した場合、3 バトル目は行われません。
  • BO9 での勝利には 9 バトル中 5 勝することが必要です。1 つのチームが 5 勝目に達した後の残りの戦闘は行われません。

6.2. World of Tanks ゲームクライアント Mod & スキン(全ステージ)

World of Tanks の全てのクライアント Mod とスキンは禁止されています。このルールの唯一の例外は
試合配信中における最新バージョンの Spectator Mod(6.2.1 参照) の使用と主催者側が提供した Mod のみです。

6.2.1. World of Tanks Game クライアント Spectator Mod (全ステージ)

全てのプレイヤーは、res_mod  に全配信試合時間分の World of Tanks ゲームクライアント Spectator Mod(Spectator Mod に付随する) をインストールする必要があり、例外はありません(メジャーリーグ、マスターファイナルズ)。Spectator Mod の動作確認実施はプレイヤーの責任であり、必要に応じて Spectator Mod の動作に干渉する Mod を削除する必要があります。 Spectator Mod は主催者からチーム代表者へ Eメールで送付されます。

6.3. 車輌レギュレーション (全ステージ)

参加チームは現行バージョンにおけるゲーム内の技術ツリー上において EXP でアンロック可能な全車輌を使用することができます(褒賞車輌、現在入手不可能な車輌は除く)。

ゲーム内のスキン、消耗品、拡張パーツ、その他のゲーム内アセットは全て使用可能です。これらはチーム代表がチームの準備完了を確認する前(配信試合用)または、バトルロビーのカウントダウン終了時(自動試合用)までいつでも変更可能です。

1 チームの最大 Tier ポイント数は 70 ポイントを超えてはいけません(7 名 1 チーム)。

6.4. 予選 (プレーオフ & ファイナルズ)

主催者はトレーニングルーム作成についての責任を負います。

トレーニングルームは公式試合開始時間 20 分前に作成され、プレイヤーは速やかにトレーニングルームへ入場する必要があります。公式試合時間から 10 分後までにチームメンバーが揃わない場合、ゲームはそのまま開始されます。

主催者はバトル開始時にチーム代表者へ通知します。

6.4.1. マップ選択 & 戦闘開始位置 (プレーオフ & ファイナルズ)

大会公式試合スケジュール組み合わせの左側のチームがピックとバンの順番を決めることができます。  

APAC リーグの全てのバトルは次のマップで行われます(「マッププール参照」):

  • 鉱山
  • プロホロフカ
  • ヒメルズドルフ
  • ムロヴァンカ
  • 砂の川

チーム代表者または権限を委任された人のみがマップチョイスおよび入室管理を行うことができます。

BO9 試合のマップ選択は次の手順で行われます:

  • チーム A がマップを消去
  • チーム B がマップを消去
  • チーム A が最初のマップを選択
  • チーム B が 2 番目のマップを選択
  • チーム B が 3 番目のマップを選択
  • チーム A が 4 番目のマップを選択
  • マップを選択したチームの反対側のチームが戦闘開始位置を選択します。

6.4.2. 車輌ラインナップ (プレーオフ & ファイナルズ) 

プレイオフとファイナルズでは最初のラインナップを各戦闘開始前に主催者へ送付する必要があります。試合と試合の間には 1 分間の間に主催者へラインナップを提出しなければなりません。

車輌ラインナップは特定のセットアップに一致させる必要はなく、最低 Tier 制限はありません。

主催者はチームがそのラインナップでトレーニングルームに入場した際に通知します。

プレイヤーが欠けている状態でバトルに入り、試合開始 10 分前までに代わりのプレイヤーを見つけられず、最低 7 名の揃えることができなかったチームは棄権となります。

6.5. 再試合の条件 (プレイオフ & ファイナルズ)

プレイオフまたはファイナルズ期間中にソフトウェア/ハードウェアで問題が起こった場合、両チームに明らかな優位性がない限り再試合が行われます。

再試合実施の決定は主催者によってなされます。その際次のアドバンテージが含まれる可能性がありますが、これらに限定はされません:

  • 既に発見済みの車輌。
  • 既に与えているダメージ。
  • 環境作用によって受けたダメージ。
  • 既に取得済みの占領ポイント。

6.6. 引き分け (全ステージ)

戦闘結果画面に「引き分け」と表示された場合のみ、試合は引き分けとなります。

引き分けが発生した場合、バトルは  0:0 とスコアされ試合は同じ条件の下もう一度実施されます。

6.7. ブレイク (全ステージ)

各バトル間の通常ブレイク時間は 2 分です。トレーニングルームステージにおいて、2 分経過前に双方のチーム代表者の準備が整っている場合、試合は状況に応じて再開されます。

6.8. 試合後のリプレイ & Python log(全ステージ)

6.8.1. リプレイ

例外なく全ての参加者が全試合において「戦闘リプレイ保存の有効化」を ON に設定する必要があります。全てのチーム代表者はチーム全員分のリプレイを zip ファイルに保存し、メジャーリーグプレイオフ終了から 60 日間保管する義務があります。それらのリプレイファイルは主催者から依頼があった場合提出する必要があります。

チーム代表者は試合終了後から 12 時間以内にリプレイを wotreplays.com へアプロードする必要があります。提供されなかったリプレイは紛失とみなされ罰せれらます。機能しないリプレイ、操作されたリプレイは主催者の裁量によって紛失として扱われます。

6.8.2. Python Log

チーム代表者は試合終了後から 12 時間以内に Python Log を主催者へ送付しなくてはなりません。提供されなかったリプレイは紛失とみなされ罰せれらます。機能しないリプレイ、操作されたリプレイは主催者の裁量によって紛失として扱われます。

たたむ

7. ペナルティ

展開

参加者が当ルールブックの規定を違反した場合、その程度に応じて処罰が科されます。

主催者はその単独裁量権において、その行為がどの程度試合の結果に影響したかを決定します。

特定のケースにおいては、ルール違反に対するペナルティは多く/少なく変更されます。違反の分類とペナルティの決定は主催者の単独裁量権によって行われます。

主催者は特定の処罰を科すプロセスに関し正当化または説明を行う義務を負いません。

ペナルティは累積します。

主催者は次のペナルティを自由に科すことができます、これらのペナルティは最も一般的に使用されるものです:

  • バン
  • 失格 
  • 褒賞への罰金
  • 警告

7.1 クリティカルな違反

クリティカルな違反とは、違反者が違反を犯すことを止めない限り修復不可能(または修復が非常に困難)な状況をつくりだすことを意味し、違反そのものが直接影響を与えない場合でもクリティカルな違反とみなされます。

通常ペナルティ:

  • プレイヤーと/またはチームのバン
  • 褒賞への罰金 100%

7.2 重大な違反 

重大な違反とは、違反者が違反を止めなくとも修復可能な状況を意味し、違反そのものが直接影響を与えない場合でも重大な違反とみなされます。なお、この状況は APAC リーグの進行に大きな影響を与えるものでなくてはなりません。

通常ペナルティ:

  • プレイヤーと/またはチームの失格
  • 褒賞への罰金 30%

7.3 深刻な違反

深刻な違反とは、その違反によって APAC リーグに影響をおよおぼす/およぼさない可能性がある状況をつくりだす、またはそれを作り出す行動を意味します。

通常ペナルティ:

  • プレイヤーの失格
  • 賞金への罰金 15%.

7.4 マイナーな違反

マイナーな違反とは、APAC リーグの進行に直接の影響をおよぼさない全ての違反またはその影響が無視できる程度の違反を意味します。

通常ペナルティ:

  • 警告
  • 褒賞への罰金 5% - 10% 
たたむ

8. ルール変更

展開

主催者は単独裁量権によってルールブックを変更する権利を有します。また、特別なケースにおいては公平なコンペティションとスポーツマンシップを守るため、ルールブックがカバーしていない範囲への決定を行う権利を有します。

たたむ

9. 参加

展開

APAC リーグへの参加者は、このルールブックおよび関連するその他ドキュメントに記載されている全てのルールを理解、合意し従わなければならないことを承諾する必要があります。

主催者側の従業員は APAC リーグの全ゲームへの参加を禁じられています。

APAC リーグの全てのパートナーはそれらパートナーのイベントにおける活動時間中のいかなるゲームにも参加することはできません。

APAC リーグへの各参加には、参加者がこのルールブックおよび付属ドキュメント、エンドユーザーライセンス契約 (EULA)、WN 利用規約(ToS)、プライバシー & クッキーポリシー、ゲームルール、「World of Tanks」のフォーラムルールを読み、理解、同意したことを確認しなければなりません。また、これには参加者の氏名、写真、音声、肖像、ゲームパフォーマンスがトーナメントの配信を目的としてルールブックに記載されているその他のメディアに使用されることへの同意が含まれます。

参加者は 18 歳以上であることを確認しなければなりません(18 歳以下の場合、親または保護者の同意が必要です)。

たたむ
閉じる