World of Tanks 利用規約

エンドユーザーライセンス契約(「EULA」)の付則とする。

オーストラリア及びニュージーランドの法律が適用されるユーザーは、ANZ EULAが適用される。

重要

本件ソフトウェアをインストール、コピー及び利用し、本件ゲームをプレーする際、ユーザーは、本規約の条項に同意することを確認する。

ユーザーが本規約に同意できない若しくは本ライセンス契約を遵守できない場合、ユーザーは本件ゲームのアカウント登録をせずに直ちに当Webサイトを閉じなければならない。また同意ができない若しくは遵守できない限りは、当Webサイト、ゲーム、およびサービスを利用してはならない。

1.

一般条件

1.01 World of Tanksは、13歳以上のユーザーのみが登録できるものとする。

全てのユーザーは公の場およびチャットでの自身の行動と言動に全責任を持つものとする。

ユーザーは自身のアカウントが第三者からアクセスされないように、その安全性に責任を持つものとする。類推されやすいパスワードは使用せず、また本件ゲームのパスワードを他のWebサイトで再利用しないものとする。

他人とのアカウントの共有は推奨されない。

アカウントをなくした場合、もしくは自身のアカウントがハッキングされた場合は、直ちに次のWebサイトからサポートに連絡を取ること: World of Tanksサポート

1.02 本件ゲームの開発・運営を行うWargaming.netは、ユーザーがゲーム内チャットや他の伝達手段を以て発信したいかなる言動やコンテンツに対して一切の責任を負わないものとする。

ユーザーは、ゲーム内チャットやその他の伝達手段を以て発信した言動および行為に対して全責任を負うものとする。

1.03 Wargaming.netは、各種問題を評価する権利を留保する。

各種問題への処罰を含めた対応は、明示された程度に限らないものとする。

1.04 Wargaming.netは、いかなるときも、アカウントの所有者への事前通知の如何にかかわらず、また理由の如何にかかわらず、アカウントを中断し、停止し、変更しかつ/または削除ができるものとする。

アカウントの乱用によりWargaming.netに停止処分を受けたアカウントは、その行為がEULAおよび利用規約に違反するものであるかないかに関わらず、どのような理由であっても、復元できないものとする。

アカウント停止および/または削除処分となったアカウントの事由のほとんどは、EULAおよびWargaming.netが定める規約違反に対するものである。

ユーザーはいかなるときも、個人の裁量により、アカウントを削除できるものとする。

Wargaming.netは、いかなるときも、サービスの提供かつ/またはサービスに対するサポートの提供を停止できるものとする。

1.05 本件ソフトウェアをインストール及び利用し、本件ゲームをプレーする際、ユーザーは、本規約の条項に同意することを確認し、いかなる状況においても本規約を尊守するものとする。

本規約はユーザーのアカウントおよび/またはユーザーIDを使用するすべての者に適用するものとする。

自身のアカウントの使用を許可した第三者が本規約に違反した場合は、その違反によって生じる全ての事象、およびアカウント停止処分を含めた全ての処遇に対して、アカウント所有者が責任を負うものとする。

アカウント所有者に対して現金およびその他の形での返金はないものとする。

2.

禁止事項、制限事項、条件条件

ユーザーは、本件ゲーム又はWargaming.netのコミュニケーション機能にアクセス又は利用する際は、以下の言動を行わないことに同意する。

2.01 侮辱的と判断されるコンテンツ(違法、有害、脅迫的、罵倒的、迷惑的、中傷的、俗悪、猥褻、性的に露骨であるか又は人種的、民族的若しくはその他の点で好ましくない言葉を含むが、これに限らない。)を送信又は通信すること。本件ゲームにおいてユーザー自身又は他のユーザーに関する個人情報を投稿する行為。

2.02 他者(Wargaming.netの従業員、代理人、協力会社関係者、ライセンサー、フォーラムリーダー、コミュニティコントリビューター、モデレーター、インフルエンサーを含むが、これらに限らない。)になりすまし、又は、通信がWargaming.netから発信されているように見える方法で通信する行為。

2.03 他者の権利(特許権、商標権、営業秘密、著作権、パブリシティ権、個人の権利又はその他の権利を含むが、これらに限らない。)に違反し又はこれを侵害するコンテンツを送信する行為。

2.04 ウイルス、壊れたデータ、トロイの木馬、ボットのキーロガー、ワーム、タイムボム、キャンセルボット、又はシステム、データ若しくは個人情報に損害を与え、有害な支障を来し、これをひそかに傍受し、若しくは攻撃し、収集し、若しくは奪うことを意図し、かつ/又はこれらを実際に行うその他のコンピュータープログラミングのルーチンを含むコンテンツを送信し、又は送信を助長する行為。

2.05 本件ゲーム及び/又は本件ソフトウェアに含まれるWargaming.netの著作権、商標権、特許権又はその他の権利に関する表示を消去又は改変したコンテンツを送信する行為。

2.06 個人的な目的であるか又は商業的な目的であるかを問わず、同様の投稿を繰り返し行うことで会話の流れを中断させてチャットにスパムを送ること。大容量の画像又は迷惑コンテンツを送信する行為。

2.07 適用される地域の、国のまたは国際的な法律、規則または規制に意図的にまたは非意図的に反する行為。

2.08 いずれかの当事者の特許、商標、営業秘密、著作権または他の専有権を侵害するユーザーコンテンツを投稿または送信したり、送信を促したりする行為。

2.09 自身のまたは他人の個人情報が開示されることとなるようなユーザーコンテンツをWargaming.netの通信チャンネルに送信する行為。

2.10 自分のものではない電子メールアドレス、メッセンジャー機能上の宛先もしくは他の場所、またはその所有者である他の自然人もしくは法人から事前に承認を得なければ明示的な使用権を得られないような当該アドレス、宛先もしくは場所に対し何らかのコンテンツを送信したり、送信を促したりする行為。

2.11 チート機能やハッキング機能を使用する行為。

当社がプレイヤーの結果評価においてチートまたはハッキングであると判断した行為は、その種類を問わず許容されません。

ハッカーの情報は、現在のIPアドレスを含め、今後の参照および調査に必要な情報として記録されます。

ユーザーは当社のゲームや関連ウェブサイトおよびサービスを使用することにより、これらに被害をもたらす可能性があるハッキングツールに気づいた場合、事後調査のために必要な情報を速やかにWargaming.netに報告することに同意する。

2.12 承諾の広告、販促コンテンツ、「迷惑メール」、「スパム」、「チェーンレター」または他の形態の勧誘を送信する行為。

この広告には、ゲーム内通信手段のいずれかを通じてウェブサイトへのリンクを反復的に投稿する行為が含まれますが、これに限定されません。

各サイト、画像および/または動画へのリンクも広告としてみなされることがあるため、そのようなリンクの投稿も禁止行為としてみなされます。

2.13 Wargaming.netのスタッフを中傷したり欺いたりする行為。

Wargaming.netのスタッフに対しては、できる限り公明正大かつ不偏な姿勢で接する必要があります。

Wargaming.netのスタッフの対応に問題があると感じた場合、プレイヤーは、前掲のリンク先にあるWorld of Tanksサポート に報告し、当社が問題を調査できるようにするものとします。

Wargaming.netのスタッフの感情を公然と害する行為、情報提供を差し控える行為、公然と欺く行為、またスタッフの発言、措置および決定に背く行為は、状況により、さまざまな処罰の対象となる場合があります。

処罰対象の行為については、処罰の前にその是非が詳しく分析されます。

本件ソフトウェアをインストール及び利用し、本件ゲームをプレーする際、ユーザーは、本規約の条項に同意することを確認し、いかなる状況においても本規約を尊守するものとする。

また、これらの規約は自身のWargamingアカウントまたはユーザIDを使用するすべての者に適用されることに同意するものとする。

自身のアカウントの使用を許可した第三者が本規約に違反した場合は、その違反によって生じる全ての事象、およびアカウント停止処分を含めた全ての処遇に対して、アカウント所有者が責任を負うものとし、アカウント所有者には一切の返金は無いものとする。 

2.14 Wargaming.netがユーザーによる修正を明示的に認めていないファイルを修正する行為。

特定の自然人または法人の権利の対象であるコンテンツを、当該権利保有者から明示的な承認を得ることなく使用する行為は禁じられており、これら行為は、アカウントの無効化、民事責任および/または刑事責任が生じる結果となります。

2.15 設計ミス、文書化されていない機能および/またはバグを悪用して、競争上有利な立場を得る行為。

2.16  本件ゲームや関連ウェブサイトまたはサービスのすべてまたは一部分をリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルする行為。

2.17 ゲームの仕組みを悪用したり、不当に有利な立場を得たりすること、制裁を免れること、または規則違反を繰り返したり、過剰に違反したりすることを目的として複数のアカウントを作成または利用する行為。

2.18 当社から承認を得ることなく、現金または他のゲーム内通貨/アイテムと引き換えに、ゲームアカウントやゲーム内通貨の売買、いずれかの製品もしくは関連製品の修正、または関連グラフィックの使用を行ったり、行おうとしたりすることは認められません。

これらを行ったプレイヤーによるそのアカウントの使用は永久に禁じられます。

これらを行うつもりであると述べたプレイヤーも、行った者と同等に取り扱われます。

3.

禁止事項、制限事項、条件条件(あらゆるゲームチャットおよびチャンネルに適用)

ユーザーは、本件ゲーム又はWargaming.netのコミュニケーション機能にアクセス又は利用する際は、以下の言動を行わないことに同意する。

(詳細はフォーラムルール及びガイドラインを参照)

3.01 過度に不敬かつ不適切な言葉は敬遠されます。

検閲フィルターをONにすることをお勧めします。

検閲フィルターの使用を、ゲームやチャットに関する既存の規則に反する行為の抗弁とすることはできず、過度に不敬な言葉遣いは、フィルター使用中であっても制裁対象となります。

3.02 検閲フィルターを迂回する方法で文字を入力する行為は禁じられています。

3.03 侮辱、個人攻撃、虐待または嫌がらせは、いかなる水準の行為であっても許容されません。

3.04 人種、国籍、信仰宗教、文化、性別または性的嗜好に基づく差別的な発言は禁じられています。

3.05 人種的または国籍的に優れていると暗にほのめかす行為や、差別的な宣伝行為は、いかなる水準の行為であっても禁じられています。

3.06 ゲームチャットや戦闘チャット内でスパムを送ったり、無意味なメッセージを投稿したりする行為は禁じられています。

この行為には、大文字の過剰使用や戦闘結果の過剰投稿も含まれます。

3.07 いずれかのゲームチャットおよびチャンネル内での募集/勧誘は、その形態を問わず禁じられています。

この募集/勧誘には、他のプレイヤーに対し、現金を仮想ウォレットに送金するよう求めること、クレジット追加を求めること、またゲーム内通貨の送金を求めることが含まれますが、これらに限定されません。

3.08 いずれかのゲームチャットおよびチャンネル内で、あるユーザーから別のユーザーへのアカウント移転を伴う販売、交換または他のオプションについて広告する行為は、その種類を問わず、EULAに反する行為として禁じられています。

3.09 ユーザーの同意なくその個人情報を頒布する行為は禁じられています。

3.10 いずれかのゲームチャットおよびチャンネル内でユーザーを中傷したり、虚偽の情報を掲載したりする行為は禁じられています。

3.11 ユーザーアカウントの使用に必要な情報を含む情報をユーザーから無理やり入手しようとする行為は禁じられています。

3.12 薬物の違法取引といった違法な活動について議論したりこれに関与したりする行為は禁じられています。

この行為には、EULAが禁じている低俗な、人種差別的な、侮辱的な、違法なもしくは他のコンテンツの配信に特化しているウェブサイトにリンクしたり、これについて議論したりする行為、またはそのような広告もしくはコンテンツを含むリソースにリンクする行為が含まれますが、これらに限定されません。

3.13 未発表のコンテンツ、チート、ハッキング、トロイの木馬または悪意あるプログラムについて議論したり、これらにリンクしたりする行為は禁じられています。

チートまたはハッキングが存在する疑いがあるか、これらに関する他の問題または懸念がある場合には、前掲のリンク先にあるウォーゲーミング(Wargaming)のサポートまで必要な情報を提供してください。

3.14 ゴールド、クレジット、販促コード、レベリングサービスもしくはゲームアカウントの販売と関係のあるウェブサイトについて議論したり広告したりする行為、または当該ウェブサイトにリンクする行為は禁じられています。

3.15 味方車輌を撃破するとほのめかす言動や、味方の位置を敵に開示するとほのめかす言動は、実際にその行為を行うか如何にかかわらず禁じられています。

3.16 個々のゲームユーザー、ゲームマスターまたはゲーム管理者のいずれかに対し、現実の世界での死や他の暴力に関する恐怖を与える行為は禁じられています。

3.17 一般チャットや戦闘チャット内での広告メッセージの投稿は、その種類を問わず禁じられています。

ただし、『World of Tanks』の小隊の編成、チーム募集、クラン募集といった関連の広告については、

標準チャットウィンドウ内に3行まで、ガレージチャット内で15分につき1回まで、または戦闘1回につき1回までに限り認められます。

3.18 他のゲームについて言及および議論することは認められていますが、他のゲームの直接的な販促につながるような言動は即座に中止する必要があります。

3.19 相手の感情を害する恐れのある社会的な、宗教的な、政治的な、違法な、または異論の多い他の話題についての議論は禁じられています。

これには、宗教家や政治家について否定的に言及する行為が含まれますが、これに限定されません。

3.20 いずれかのゲームチャットおよびチャンネル内でゲームのマスターまたは管理者による決定または処分について議論する行為は禁じられています。

3.21 他のユーザーによる本規則、EULAおよびWargaming.netの他のポリシーに違反する行為を誘発する言動は禁じられています。

3.22 準拠法規制に違反する言動や行為は固く禁じられており、厳罰に処されます。

3.23 準拠法規制に違反している組織と関連のあるプレイヤーニックネーム、グループまたはコミュニティーを作成する行為は禁じられています。

この行為には、ナチスのシンボル、略称および有名指導者について直接または間接的に言及する行為が含まれますが、これに限定されません。

3.24 著作権保護、商標権保護、特許権保護、守秘義務または開示制限の対象であるコンテンツまたは情報を使用したり、他の当事者の、プライバシー権またはパブリシティー権を含むいずれかの権利を侵害したりする行為は禁じられています。

4.

(プレイヤーおよびクランの)名前、アバター、画像/動画、サインおよびクランのロゴ

名前、アバター、画像/動画、サインおよびクランのロゴの内容が不適切な場合、『World of Tanks』のフォーラムまたは『World of Tanks』のゲーム内に掲載できません。

以下に『World of Tanks』内では使用できない名前、画像、サイン、アバターおよびクランのロゴの一例を示します。

4.01 不敬な表現やその省略形を含むもの

4.02 侮辱、個人攻撃、虐待または嫌がらせのための要素を含むもの。

4.03 文字にできないような語もしくは略語、または魅力を欠くおよび/もしくは難読な表現を含むもの。

4.04 その一部分または全体に、著作権保護または登録の対象である商標の要素を含むもの。

4.05 特定の国、民族、宗教団体または人種団体にとって不快と捉えられる内容、また人種差別的なまたは国家主義的と考えられる内容(何らかの形で)を有するもの。

4.06 人種的または国籍的に優れていると暗にほのめかす要素や、差別的な宣伝要素を含むもの。

4.07 人種、国籍、信仰宗教、文化、性別または性的嗜好に基づく差別的な発言は禁じられています。

4.08 性行為、小児性愛、性的虐待と関連のあるもの、または/およびそれらを連想させるもの、または/および人体もしくはその機能に関連して不快な内容を含むもの。

4.09 裸体または性的に露骨な内容で、不適切と考えられるもの。

4.10 過度に残酷なもしくは暴力的な要素、または猥褻/低俗な要素を含むもの。

4.11 中毒性のある物質または/および違法な物質についての言動、またはその使用、あるいはあらゆる違法行為をほのめかす/連想させるもの。

4.12 既存の法律および規則に違反している、または違反していた組織(強い否定的反応/連想を生むか、国家的/倫理的/宗教的嫌悪感を助長する可能性のあるもの)と何らかの形で関連付けられているロゴタイプ、シンボル、エンブレムまたは肖像を含むもの。

(例としては、ナチスの各種シンボル、略称およびサインや、ナチス指導者の証、名前および苗字を使用しているものなどを含む。)

4.13 他人の気分を害する恐れがある、現在主流の宗教に関する言及(すなわち、神、イエスキリスト、アッラーなど)を含むもの。

4.14 否定的なイメージのある過去の人物または政治家(人道に反する行為者として国際裁判所から有罪判決を受けた人物、多くの人々が苦痛または嫌悪といった感情を抱く原因となる人物、また既存テロ組織の構成員である人物)と関係のあるもの。

4.15 プロジェクトスタッフまたは管理者を否定的に描いているもの。

4.16 何らかの形でEULAまたは地域法に違反しているもの。

これらに該当する名前、アバター、サイン、画像/動画、クランのロゴ(上記内容を含むウェブサイトへのリンクを含む)は、黙示的または明示的に禁じられています。

フォーラムまたはゲーム内にある(プレイヤーまたはクランの)名前、アバター、サイン、画像/動画、クランのロゴが本規則に違反している場合、アカウントは変更、制裁または停止の対象となることがあります。

また管理者は、フォーラムまたはゲーム内にある(プレイヤーまたはクランの)不適切な名前、アバター、画像またはクランのロゴを削除、更新または修正する権利を留保しています。

(詳細はフォーラムルール及びガイドラインを参照)

5.

ゲーム内での不適切な行為/公正プレイ原則

ゲーム内での以下の行為(および類似行為)は禁じられています。

5.01 同チーム内のプレイヤーに属する車輌に対し意図的に危害を加える行為(同士討ち行為)。

5.02 同チーム内のプレイヤーに属する車輌を意図的に撃沈する行為(同士討ち行為)。

5.03 同チーム内のプレイヤーに属する車輌を意図的に(前後から)ブロックする行為。

5.04 同チーム内のプレイヤーに属する車輌をプロッピング(破壊不能な定置障害物に接触しているユーザーの車輌が反対側にある状況で、一方から車輌をブロックして、自由に動けなくすること)する行為。

5.05 戦闘チャットもしくは音声チャット中に、または他の通信ツールを介して、同チーム内のプレイヤーに属する車輌の現在位置を相手チームのメンバーに意図的に伝える行為。

5.06 物理システムを意図的に悪用して味方車輌に危害を加える行為。

この行為には、味方車輌を射線に押し込む行為や、崖や橋から突き落とす行為や、水中に押し込む行為が含まれますが、これに限定されません。

5.07 プレイヤーが戦闘に参加しなくても、または受動的に参加するだけでゲームをプレイできるようにするボット、クリッカー、マクロ、キーボードおよびマウスレコーダーまたは他の類似手法を使用すること。

5.08 受動プレイを繰り返したり、過度に行ったりする行為。

5.09 故意に繰り返し特定のプレイヤーに対して嫌がらせを行うこと。

5.10 敵から撃破されることを避けるために故意に自車輌を大破する行為。

6.

規則の実施

濫用防止システム(Automated Anti-TK Reporting System)とは、現行規則に違反しており、チーム全員のゲームプレイに悪影響を及ぼすユーザーの行動を追跡するシステムです。

6.01 一定期間の戦闘履歴を元に(通常は数戦)、本システムは同士討ち/チームキルに関わったプレイヤーを確認する。

計算式は極めて複雑であるが、味方が受けた被害と全ダメージの比率が主な要素として考慮される。

6.02 もしこの比率が特定の値を超えた場合、本システムはプレイヤーを同士討ちを目的としてプレイした違反者として特定する。

6.03 もしこの割合が予め定められている係数を超えた場合、このプレイヤーを違反者と認定し、アカウント停止処分リストに追加する。

6.04 上記に加え、味方へのダメージ/ダメージ総数の比率以外に、味方車輌の撃破数なども考慮されます。

6.05 濫用防止システム(Automated Anti-TK Reporting System)の導入に関連して、以下に違反者の処罰を示す:

* 1時間

* 1日間

* 7日間

* 30日間

* 90日間

通常自動アンチボット通報システム(Automated Anti-Bot Reporting System)は、自動ボット、クリッカー、マクロ、キーボード、マウス操作の記録システムあるいはその他のあらゆる類似の方法により、参加することなくあるいは受動的な参加によりクレジットや経験値を蓄積するプレイヤーを検出するためにゲームログを積極的にスキャンするシステムです。

6.06 ユーザーのログに自動スクリプト(ボット・ソフトウェア)の使用徴候が1度もしくは/および短期的に検出された場合、そのユーザーのアカウントは管理チームの管理下に置かれます。

その場合、当該アカウントの所有者の登録メールアドレス宛に特別通知が送信される場合があります。

6.07 ユーザーのログに、大規模な、あるいは明白な自動スクリプトまたはボット・ソフトウェアの使用徴候が検出された場合は、当該ユーザーのアカウントは無期限停止処分とする。この場合、アカウント停止は将来的に解除されることもあるが、それは管理チームが車輌、実績、資金(クレジット)、研究状態を差し戻して以後となります。なお、プレミアム車輌、プレミアム消耗品、プレミアム砲弾、ゴールドバーは差し戻しの対象外です。

7.

ゲーム内でのルール違反の通報

7.01 World of Tanks』内で開催されるイベントにはイベント特有のルールや規約、および本件規約が適用される。

以下を含むが、これらに限らないものとする:

* アカウントの共有

* 八百長行為

* 賭博行為

* 著作権保護または登録の対象であるコンテンツおよび/または所有権のないコンテンツをUGCとして申請もしくは流用する行為

7.02 ゲーム内での不適切なふるまい/非紳士的行為(参照:

5.09/5.10)については、各事象ごとに査証します。

以下の行為(及び似たような行為)は不適切な言動/非紳士的行為に該当するが、これに限らないものとする。

* クランもしくは個人が共謀をして、もしくは事前の合意のもとに、各プレイ毎に若しくは複数のプレイに渡って、特定のプレイヤーのゲーム体験を不快なものにする行為。

* ストリームスナイピング

* 本規約3で定める禁止言語の使用に該当しない場合であっても、ゲーム内チャット機能を通して特定の個人を扇動する行為。

* 敵チームに大破されることを避ける目的として、繰り返し自車輌を水没、体当たり、大破させる行為。

不適切な言動/非紳士的行為に該当しない行為:

* 上位車輌を使用中もしくは熟練プレイヤーと認識されたために集中砲火を浴びること。MODの仕様/不使用を含めて。

* 特定のTierやゲームモードにおいて、かつユーザー数の少ないサーバーで同じプレイヤーもしくはクランに正当かつ公正な戦闘において繰り返し撃破されること。

7.03 非紳士的行為通報システム(Anti-Toxicity Reporting System)の導入に関連して、以下に違反者の処罰を示す:

* 7日間

* 30日間

* 90日間

* アカウント永久停止

非紳士的行為通報システム(Anti-Toxicity Reporting System)を適正な証拠もなく特定の個人に対して不正な通報を行う行為は処罰の対象となります。

7.04 7項で詳述された行為が認められたユーザーに対して、Wargaming.netは当該ユーザーのゲーム参加権(イベント、トーナメント、戦闘を含め)をはく奪する権利を有するものとする。

8.

ゲーム内でのルール違反の通報

8.01 違反(チームダメージ、チームキル)を追跡する自動システムの導入により、管理チームは各ユーザーに対し、以下の情報に注意を促します – このシステムの導入に伴い、上記の違反に関するユーザーからの苦情の申し出は考慮されません。

今後、チームダメージやチームキルに関するすべての処罰はサポートサービスの職員の干渉なしに実行されます。システムは複数回にわたるカスタマイズとテストが行われており、現在安定して動作しています。

また、異なる違反を伴う多数のあらゆる状況(酌量すべき情状及び深刻化させるような状況を含む)が考慮されていますので、あらかじめご了承ください。

濫用防止システム(Automated Anti-TK Reporting System

8.02 個人的な感情もしくは敵対クランとの確執によって、確固とした証拠もなく非紳士的行為通報システム(Anti-Toxicity Reporting System)を乱用/悪用/利用する行為は処罰の対象となります。

8.03 非紳士的行為の通報は、Twitch動画やDiscordのスクリーンショット画像などの外部的な証拠を使用することも可能ですが、ゲーム内のチャット履歴やリプレイ動画が優先的に証拠として扱われます。

外部的な証拠しか提出されない場合は検証されないものとする。

9.

クラン管理

9.01 Wargaming.netはクラン内で発生する管理に対していかなる責任も負わないものとする。

クランリーダーはクランメンバーの選択に責任を持つものとする(特にクランメンバーを士官やその他のクラン役職への任命)。

Wargaming.netはクラン内部での紛争や議論に一切関わらないものとする。

特定のクラン権限を持ったクランメンバーがクランのゴールドを引き出す行為または他のクランメンバーを削除する行為は通常のクラン管理として扱われるものとする。またWargaming.netはそのような行為に対して一切関与しないものとする。

10.

雑則

10.01 上記において詳述された分野を含め、これらのルールやEULAのあらゆる分野に関して繰り返し違反した場合には、多くの場合、ゲーム及びフォーラムに対する無期限のアクセス禁止処分となります。

10.02 本件規約は特定の言語に対するものではない。

このポリシーに違反する発言は、それが不適切である場合、英語かその他の言語かを問わず、一覧の処分の検討対象となります。

10.03 フィードバックや懸念のご相談先:

テクニカル・サポートサービス(フォーラム及びゲーム内でのアカウント一時停止に対する異議):

ウェブサイトWorld of Tanksサポート

 

關閉