注意!
あなたが閲覧中のニュースアイテムは、古いウェブサイト形式です。一部のバージョンのブラウザにおいて表示に問題が生じる可能性があります。

閉じる

G-STAR 2013 日本代表 対 韓国代表 第2回レポート

いつも World of Tanks をプレイしていただき、ありがとうございます。

G-STAR 2013 での日本プレイヤーのご様子をレポートいたします。

 

11月16日(土)は、企業の方だけではなく、一般のお客様も参加できるようになり、
開催時から賑わいをみせておりました!

第1ラウンドでは惜しくも韓国代表選手に敗れてしまいましたが、
11月16日(土)の第2ラウンドでは、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか!!

 


第2ラウンド前日に行われた作戦会議

 


当日は、息抜きで入ったカフェでも作戦会議を行う選手の皆様

第2ラウンド開始前は、Wargaming.net ブースも更に活気があり、
ブース内に入りきらないほど多くのお客様が選手達の試合を心待ちにしているご様子でした。

MCや実況の方がお話された後、いよいよ試合開始!
今回はどちらのチームに勝利の女神が微笑むのでしょうか!!

 


第1試合は「ヒメルズドルフ」を選択

 

なかなか難しいマップですが、チームプレイに重点を置いた様なフォーメーションでしたが、韓国選手は占領を狙いフラッグへ!
占領を阻止しに行くものの、途中で行く手を阻まれ、なかなか思うように進めず、占領されてしまいました。

第2ラウンドの第1試合は、韓国選手たちの勝利です!

 


つづく、第2試合は「エンスク」を選択

 

韓国選手の隙をみて占領に持ち込もうとするが、簡単には占領させてくれるような相手ではない!

すぐにフラッグに戻り、あっという間にフラッグ周辺が激戦区になりましたが、
粘りを見せた HarmlessSavageRebellion だったが、惜しくも全車両撃破されてしまい。

第2ラウンドの第2試合も、韓国選手たちの勝利となりました。 

 


緊張の第3試合は「プロクホロフカ」を選択

 


最初から激戦が繰り広げられ、お互い車両を倒しあう試合展開!

どちらも一歩も引かない激戦を繰り広げた結果、
残念ながら HarmlessSavageRebellion が全車両撃破されてしまい、
第2ラウンドの第3試合も、韓国選手たちの勝利となりました。 

 

 
それぞれ健闘された選手の皆様へ賞金が贈られました!

今回のG-STAR 2013では、勝利を逃してしまった日本選手でしたが、
急遽メンバーが変更されたことや慣れない場所での試合という厳しい中で大健闘を見せてくれました!

次回、韓国選手と戦う機会があれば、是非ともリベンジを果たしてほしい!

 



 
お食事中の選手の方々とご協力いただいた e-sports SQUARE の方々を激写!!

 

HarmlessSavageRebellion の皆様、お疲れ様でした!!

閉じる