注意!
あなたが閲覧中のニュースアイテムは、古いウェブサイト形式です。一部のバージョンのブラウザにおいて表示に問題が生じる可能性があります。

閉じる

TanksAsia シーズン1 インタビュー: PVP



TanksAsia マスターズ シーズン1 グランドファイナル の結果については既にご存知かもしれません。
チームPVPがいかにして勝ち抜いてきたか、彼らの強さはどこにあるのか。

チームPVPが勝ち抜いた彼らの経験についてインタビューを行いました。 


PVP SUPER FRIENDS (PVP)

Batman
(チームリーダー)

Gauvain
ayswuter Anutoh CommanderMuerte DustinUlopong
HydroRex littleMac ROBlN SniperElite501 TonyMontana

チームの進出についてどう思いますか。

シーズンが始まった時は、私達はあまりうまくチームがまとまっていませんでした。
だから、最後の試合に勝った時、非常に驚きました。
しかし、その最後の試合はファイナルへと進む決定的な出来事となりました。

チームメンバーについて詳しく教えて下さい。

私達のチームメンバーはすべてクラン「PVP」のメンバーです。
他のメンバーはTanksAsiaに PVP2 として参加していたりもしました。
PVPはチームキャプテンがクラン「PVP」400人以上の中から、選りすぐりのメンバーを抜粋したんです。

あなたのスローガンは何ですか。

PVP: 友情こそすべて!

どのくらいの頻度でゲームの練習を一緒にプレイするのですか。

ゲームは私達の日課です。そして、可能な限り毎日練習していました。

PVPがチャンピョンになった事をどう思いますか。
また、全体的なパフォーマンスに満足していますか。

私達は大会で優勝できて非常に満足しています!

大会の前にどのような準備をしましたか。

私達は全てのチームの戦略を確認し、より多くの研究をしました。また、仲間たちと多くの訓練を行いました。

TanksAsia をどう思いますか。

TanksAsia は私達にとって壮大なトーナメントでした。
そして、100.000 USドル の賞金は非常に寛大だと感じました。
そして、トーナメント中やイベント期間中、全てのスタッフは非常にフレンドリーで親切でした。

PVPはトーナメントを勝ち進む上で、どのような困難に遭遇しましたか。

はじめ、チームメンバーはチームワークが欠如しており、他の約束のために試合に参加しないことが多々ありました。
私達が教訓にしたマスターシリーズのドロップアウトはこうした理由が原因でした。 

今後のトーナメントに何を期待しますか。

私達はより強い相手と戦うことを期待しています。来年はより多くの国際的なトーナメントになってほしい!

今後戦うであろう相手チームに一言お願いします。

私達を勝たせてください!

ありがとうございました。

閉じる