搭乗員スキン:チェックリスト

2019年3月にアップデート1.4.1で初登場した「搭乗員スキン」。
大きな「支援報酬」からランダムにドロップする報酬としてゲーム内に実装されました。
あれから10ヶ月の間に様々な搭乗員スキンがゲーム内に追加されました。
皆さんはいくつ持っていますか?

  • レアな歴史的搭乗員スキン
  • 歴史的搭乗員スキン1
  • 歴史的搭乗員スキン2
  • 非歴史的搭乗員スキン

Vasily Chapayev | 制限:国家―ソ連、性別―男性

赤軍の師団司令官として第一次世界大戦で戦いました。ディミトリ・フルマノフが執筆した小説『チャパーエフ』の中で、ワシリー・チャパーエフは主人公として描かれ、当時のロシアで大変な人気を得ました。ワシリー・チャパーエフは現在でも映画や逸話によく登場します。

Charles de Gaulle | 制限:職能―車長、性別―男性、国家―フランス

シャルル・アンドレ・ジョゼフ・ピエール=マリ・ド・ゴールは、フランスの貴族、陸軍軍人、そして政治家でした。第二次世界大戦でフランスが失陥すると、フランスの降伏に抵抗し、ロンドンにロレーヌ十字の自由フランスを樹立し、レジスタンスと共闘しました。その後の1959に大統領に就任しました。

Švejk Josef | 制限:性別―男性、国家―チェコ

「誰もが賢くなれるわけじゃないですよ。愚かな人々だって存在すべきなんですよ。だってさ、誰もが賢かったらね、世の中に良識が溢れ過ぎてさ、誰もが良識に固執して行動するという妙な世界になっちまうんじゃないですかね。」

Mikhail Katukov 制限:職能―車長、国家―ソ連、性別―男性

ミハイル・エフィーモヴィチ・カトゥコフはソ連の装甲部隊の元帥でした。その武勲に対してソ連邦英雄の称号を2度受章しています。カトゥコフの部隊は、クルスクの戦い、バグラチオン作戦、ヴィスワ=オーデル攻勢、ベルリンの戦いなどの大規模な戦闘に参戦し、その功績から戦車部隊指揮の英雄として知られています。

George Patton| 制限:職能―車長、性別―男性、国家―アメリカ

ジョージ・スミス・パットン・ジュニアは第二次大戦中に最も影響力を持っていたアメリカ陸軍の軍人でした。地中海戦線、連合軍によるシチリア島攻撃、ノルマンディーにおいてアメリカの部隊を指揮し、部下に厳格な規律を求めたことで知られています。彼のモットーは「大胆不敵であれ!(Be audacious!)」

Pavel Rybalko | 制限:職能―車長、国家―ソ連、性別―男性

パーヴェル・ルイバルコは戦車部隊および連合部隊を率いたソ連の司令官です。ハリコフ攻勢作戦、クルスクの戦い、ベルリンの戦い、プラハ作戦などの数多くの軍事作戦に参戦し、その一連の功績に対してソ連邦英雄の称号を2度受章しました。

Wilhelm Berghoff | 制限:性別―男性、国家―ドイツ

ヴィルヘルム・ベルクホフは経験豊富なドイツ士官です。訓練を決して怠らず、与えられた任務を着実にこなす実力者です。性格は北欧風の気質。冷静沈着。独身。信用できる人間としか付き合いません。

Grzegorz Brzęczyszczykiewicz | 制限:性別―男性、国家―ポーランド

グジェゴシはChrząszczyżewoszyce(Łękołody地域)のポーランド砲術学校を卒業した後、運命のいたずらによって装甲部隊に入隊しました。

Audrey Dupont | 制限:性別―女性、国家―フランス

フランス、マルセイユに生まれたオードリー・デュポンは、フランスのレジスタンス組織の一員として活躍しました。フランスがドイツに侵略された際には戦車部隊に配属され、祖国の自由のために戦いました。彼女はもしもの時のために、常に近接戦用の斧を携行しており、実際に手斧を見た敵が、オードリーへの攻撃を思いとどまったこともあると言われています。

Christophe Lamber | 制限:性別―男性、国家―フランス

クリストフ・ランベールは第一次大戦中にサン・シャモン突撃戦車の車長を務めました。ある戦闘で敵の砲撃により自車輌が激しく損傷した際に、ランベールは搭乗員全員に脱出を命じましたが、自分は「ここに残るのが許されているのは、俺ひとりだけだ」と言って脱出を拒否したと言われています。

Alessandro Lotti | 制限:性別―男性、国家―イタリア

アレッサンドロ・ロッティは、極めて厳格で禁欲的な教育を受けて育ちました。幼少期から規律を重んじて生きてきた彼にとって、軍人はまさに天職でした。 優秀で、努力家。上官や仲間からの信頼も厚い、同志と呼ぶにふさわしい人物でした。

Gabriel Lyman| 制限:性別―男性、国家―アメリカ

ガブリエル・ライマンは人気ジャズ奏者です。サックスを演奏させたら彼の右に出る者はいないと言われるほどの腕前の持ち主です。過去に「すべてを捨てて軍人になる」という賭けをし、実際にその通りになりました。彼は終戦後に報酬を得ると、ショービジネスの世界に転向しました。

Oliver Murdoc| 制限:性別―男性、国家―アメリカ

オリバー・マードックの過去について知る人は、ほんのわずかしかいません。彼が背負っている過去は、誰にも触れられたくないほど暗く重い。それがゆえに彼は戦車部隊に加わったのです。任務態度に関しては何の問題もありません。彼のプライバシーを尊重して、そっとしておきましょう。

Chester O'Brien | 制限:性別―男性、国家―イギリス

チェスター・オブライエンはオーストラリアに派遣されたイギリスの技師です。センチネル戦車を製造するにあたり、現地の技師の指導者として派遣されました。センチネル戦車の量産終了後は、ブリスベンを終の棲家としました。

Björn Ragnarsson | 制限:性別―男性、国家―スウェーデン

真の北欧人。頑固、不屈、有言実行。ビョルンは海洋冒険に憧れを抱いていました。特にイギリス沿岸地帯に対して強い愛着があり、スウェーデン海軍への入隊をずっと夢見ていました。

Emran Shankar| 制限:性別―男性、国家―イギリス

エムランは自分の一生を軍に捧げた人物です。そして彼の努力は軍に認められ、見事な栄進を果たしました。イギリスは軍人としての彼の潜在能力を開花させ、その功績に対して英領インド第二等勲章を授与しました。

Oksana Shevchenko | 制限:性別―女性、国家―ソ連

軍人の娘として生まれたオクサナは、父親の足跡を辿ることを早くから決断していました。彼女の優し気な風貌に惑わされてはいけません。彼女は生粋の軍人です。

Hideo Tanaka| 制限:性別―男性、国家―日本

タナカヒデオは武士道は何たるかを熟知した軍人です。彼は常に武士道を規範とした生活を送りました。理性と規律に忠実に従う彼の姿勢は、時には、周囲の人間の目には奇妙に映りました。しかしながら、誰もが彼の誠実な人間性を信頼していました。

Tzinedi Tzidane | 制限:性別―男性、国家―中国

軍に入隊する前は、プロのフットボール選手でした。プロのスポーツ選手として鍛え抜かれた強靭な肉体とスタミナ、それにチームスピリットが彼の持ち味です。軍に入隊した後も、彼は真のチームプレイヤーとして活躍しました。

Konrad Wittmayer | 制限:性別―男性、国家―ドイツ

コンラッド・ウィットメイヤは寡黙で厳格な軍人です。実戦では彼に並ぶ兵士はいないと言われるほど優秀でした。ただ、軍人としての彼は仲間から尊敬されていましたが、彼の人間味のない冷酷さについては心から恐れられていたといわれています。

Arengee Penetrael | 制限:制限なし

砲弾の運命を自由自在に操る存在。敬意を払ってもてなせば、次弾は命中するかもしれません。

Hellu Van Oob | 制限:性別―男性

すべての車輌とマップを完全に把握し、ゲームメカニズムに関しては他人に教えられるくらい熟知している。戦略が得意で、技量もずば抜けてる――と、申しております。

Kannot Gitgud | 制限:性別―男性

かつてはセレブと呼ばれた彼――いまでは戦車戦のベテランに! 引退後は、すべての時間と知識を戦車戦につぎ込んでいます。

Toma Teu | 制限:制限なし

誰かの後ろに付いていくなんて、俺の性に合わないんだぜ! どけどけ~、俺が先頭だ! あっ……!

Uni Corn | 制限:制限なし

……見えますか……見えますか? あなたにも、わたしが見ているものが、見えますか……?そうですか……。

閉じる