注意!
あなたが閲覧中のニュースアイテムは、古いウェブサイト形式です。一部のバージョンのブラウザにおいて表示に問題が生じる可能性があります。

閉じる

アップデート 9.7 公開テストノート

戦車長の皆さん、

公開テストサーバー9.7 に実装される新機能は以下の通りです。

この変更点は公開テスト前に公開できる変更点であり、全ての変更箇所を記載したものではありません。全ての変更点を含めたパッチノートはアップデート 9.7 実装時に公開されます。

公開テスト 9.7 #4 と 公開テスト 9.7 #3 の変更点

  • 戦闘中に破壊された後の味方車輌視点の切り替え時に発生した問題を修正
  • チームバトルモードに導入した新機能における多数の問題を修正
  • 新しいチャット機能における一部の問題を修正
  • 戦闘のリプレイ再生における一部の問題を修正
  • 戦闘リザーブ使用時に発生した一部の問題を修正
  • 拠点モードのインターフェースにおける一部の問題を修正
  • マップ「オーヴァーロード」のパフォーマンスを改良
  • マップ「オーヴァーロード」にある一部のオブジェクトの問題を修正
  • マップ「オーヴァーロード」の地形の問題を修正
  • 次の車輌のビジュアルモデルの問題を修正:
    • AMX 30 1er Prototype
    • FV201 (A45)
    • JagdPz E-100
    • Somua S35
  • IS-4 のダメージモデルの問題を修正

公開テスト 9.7 #3 と 公開テスト 9.7 #2 の変更点

  • チームバトルモードの不具合を複数修正
  • 女性搭乗員の経験値を使い切った際に「鋼鉄の姉妹」パークがリセットされた不具合を修正
  • 開始済みのパーソナルミッションの表示を修正
  • Overlord マップのライティングを修正
  • Overlord マップの設置物の不具合を修正
  • Overlord マップの地形の不具合を修正
  • チャットウィンドウを展開した状態でマップをロードした場合にフリーズする不具合を修正
  • トレーニングルームでフリーズが発生する不具合を修正
  • Object 704 駆逐戦車の防盾の形状を修正
  • 下記の車両モデルの一部不具合を修正:
    • FV201 (A45)
    • 8.8cm Krupp-Steyr Waffentrager
    • Object 244
    • T-34-85

公開テスト 9.7 #1 とアップデート 9.6 の変更点

重要事項

  • BigWorld バージョンを 2.8.1 にアップデートしました。このため、公開テストクライアントとサーバーの機能が一部不安定になる可能性があります。
  • 新規プレイヤーと既存プレイヤーのマッチングを別々にしました (Tier I - III 車輌のみ)

 

車輌

  • 次のフランス車輌を追加:
    • FCM 36、 Tier II 軽戦車
    • Renault R35、Tier II 軽戦車
    • Somua S35、Tier III 中戦車
    • SARL 42、Tier IV 中戦車
    • Renault G1、Tier V 中戦車
    • AMX 30 1er prototype、Tier IX 中戦車
    • AMX 30 B、Tier X 中戦車
  • スーパーテスターに次の車輌をテスト用に追加:
    • Object 244、Tier VI ソ連重戦車
    • 8.8cm Krupp-Steyr Waffentrager、Tier VII ドイツ駆逐戦車
    • FV201 (A45)、Tier VII イギリス重戦車
  • 次の車輌を HD 車輌に手直し: IS-4、E 100、JagdPz E 100、Pz.Kpfw. IV Ausf. H、ELC AMX、T26E4 SuperPershing
  • Stuart I 車輌の損傷モデルの問題を修正
  • 自走砲の視認範囲を減少
  • 一部高 Tier 主砲の標準弾薬の貫通力を減少
  • 一部の車輌を再調整

 

マップ及びオブジェクト

  • 新マップ「Overlord」を追加。1944年の連合軍ノルマンディー上陸作戦を舞台としたマップとなっています。
  • マップ「ライヴオーク」のゲームプレイを改良
  • マップ「カレリア」、「ウエストフィールド」、「エル・ハルフ」、「飛行場」のエフェクトを改良
  • 一部の環境オブジェクトのビジュアルモデルや損傷モデルの問題を修正

 

チャット機能改良

  • 既存の全エモーションをアップデート
  • 「フレンド申請承認」設定を追加。この設定を無効にすると、その後に受信するフレンド申請を自動的に拒否します。
  • カラーバリアフリーを利用しているプレイヤーのために連絡先のオンラインインジケーターを改良。「カラーバリアフリー」を有効にすると、「戦闘中」ステータスが紫色に表示されます(変更前 赤色)。
  • 連絡先リストに連絡先のメモを作成、編集、削除する機能を追加
  • 「チャット禁止」表記を追加。モデレーターによってチャット禁止状態となっているプレイヤー名は、連絡先上のプレイヤー名の横にこの表記が表示されます。
  • アップデート 9.6 で追加された連絡先リストのインターフェースの問題を修正

 

その他変更点

  • ゲームクライアントが操作不能及び強制終了する問題を修正
  • 車輌に命中及び貫通する表示を手直し
  • オブジェクトに砲弾命中時に発生した損傷エフェクトを一部手直し
  • 一部のパーソナルミッションの条件説明文の問題を修正
  • 拠点モードのインターフェースの問題を一部修正
  • インタフェースの小さな問題を一部修正
  • モーションブラー効果の問題を修正
  • 戦闘リプレイの再生の問題を一部修正
  • HE 弾が着弾し、装甲を貫通した際に内部で爆発が発生した場合の問題を修正。本来一部の搭乗員のみに損傷が発生した場合でも、全搭乗員が損傷する現象が発生していました。
  • 前衛戦の無制限形式で戦闘リザーブを使用する機能を追加
  • 解像度の高いディスプレイをサポートするために、インターフェースパーツをスケール変更する機能を追加
  • 斜面上に車輌がいる場合、スナイパーモードより通常視点でより低い場所を狙うことができた問題を修正
  • プレミアムガレージで発生した HD 車輌の履帯表示の問題を修正

 

車輌の詳細な変更点

  • 中国車輌の性能変更点:
    • 121:
      • 122 mm 60-122TG gun (121 砲塔) の装填時間を 9,6 秒 から 9,4 秒に減少
      • 122 mm 60-122TG gun の砲塔旋回中の分散を 14% 減少
      • Chuan bei-472 弾薬 (122 mm 60-122TG 主砲) の貫通力を 258 mm から 249 mm に減少
  • フランス車輌の性能変更点:
    • AMX 105 AM mle. 47:
      • 視認範囲を 340 m から 290 m に減少
    • Bat.-Chatillon 155 55:
      • 視認範囲を 370 m から 330 m に減少
    • AMX 50 Foch (155):
      • 155 mm AC SA58 主砲 (AMX 50 Foch (155) 砲塔) の照準時間を 3 秒 から 2,8 秒に減少
      • AP-T T368 弾薬(155 mm AC SA58 主砲) の貫通力を 293 mm から 272 mm に減少
    • Bat.-Chatillon 155 58:
      • 視認範囲を 380 m から 340 m に減少
    • Lorraine 155 mle. 51:
      • 視認範囲を 360 m から 330 m に減少
    • Lorraine 155 mle. 50:
      • 視認範囲を 350 m から 320 m に減少
    • AMX 13 F3 AM:
      • 視認範囲を 360 m から 310 m に減少
    • AMX 13,105 AM mle. 50:
      • 視認範囲を 350 m から 300 m に減少
    • Bat.-Chatillon 25 t:
      • Batignolles-Chatillon 25 t サスペンションの移動中及び車体旋回中の分散を 12% 減少
      • 105 mm mle. 57 (D. 1504) 主砲の砲塔旋回中の分散を 12% 減少
      • OFL-105-E1 弾薬 (105 mm mle. 57 (D. 1504) 主砲) の貫通力を 259 mm から 249 mm に減少
    • Lorraine 39L AM:
      • 視認範囲を 330 m から 280 m に減少
  • ドイツ車輌の性能変更点:
    • Pz.Sfl. IVb:
      • 視認範囲を 340 m から 300 m に減少
    • G.W. Tiger (P):
      • 視認範囲を 380 m から 340 m に減少
    • G.Pz. Mk. VI (e):
      • 視認範囲を 320 m から 280 m に減少
    • Leopard Prototyp A:
      • Leopard Prototyp A1 サスペンションの移動中及び車体旋回中の分散を 9% 減少
      • Leopard Prototyp A2 サスペンションの移動中及び旋回中の分散を 10% 減少
      • APDS-T M392 弾薬 (10,5 cm L7A1 主砲) の貫通力を 268 mm から 257 mm に減少
      • 10.5 cm L7A1 主砲 (Porsche Standardpanzer 砲塔) の装填時間を 11,1 秒 から 10,9 秒 に減少
      • 10.5 cm L7A1 主砲の砲塔旋回中の分散を 12% 減少
    • Leopard 1:
      • Leopard 1 サスペンションの移動中及び車体旋回中の分散を 22% 減少
      • APDS-T M392 弾薬 (10.5 cm Bordkanone L7A3 主砲) の貫通力を 268 mm から 257 mm に減少
    • E 50 Ausf. M:
      • Pzgr 40 K 弾薬 (10,5 cm Kw.K. L/52 Ausf. K 主砲) の貫通力を 270 mm から 259 mm に減少
    • Jagdpanzer E 100:
      • PzGr 46 弾薬 (17 cm Pak 主砲) の貫通力を 299 mm から 278 mm に減少
    • G.W. E 100:
      • 視認範囲を 400 m から 360 m に減少
    • G.W. Panther:
      • 視認範囲を 370 m から 330 m に減少
    • G.W. Tiger:
      • 視認範囲を 390 m から 350 m に減少
    • Wespe:
      • 視認範囲を 330 m から 290 m に減少
    • Grille:
      • 視認範囲を 350 m から 310 m に減少
    • Sturmpanzer II:
      • 視認範囲を 340 m から 300 m に減少
    • Sturmpanzer I Bison:
      • 視認範囲を 330 m から 290 m に減少
    • Hummel:
      • 視認範囲を 360 m から 320 m に減少
  • 日本車輌の性能変更点:
    • STB-1:
      • STB-1 サスペンションの移動中及び車体旋回中の分散を 12% 減少
      • 105 mm Rifled Gun (STB-1 砲塔) の照準時間を 2,3 秒 から 2,2 秒 に減少
      • 105 mm Rifled Gun の砲塔旋回中の分散を 14% 減少
      • L28A1 弾薬 (105 mm Rifled Gun) の貫通力を 258 mm から 248 mm に減少
    • Type 61:
      • L28A1 弾薬 (105 mm Rifled Gun) の貫通力を 258 mm から 248 mm に減少
  • イギリス車輌の性能変更点:
    • Charioteer:
      • APDS L-28 弾薬 (105 mm AT Gun L7) の貫通力を 268 mm から 257 mm に減少
    • FV4005 Stage II:
      • AP Mk. 1 弾薬 (183 mm L4 主砲) の貫通力を 310 mm から 288 mm に減少
    • Crusader 5.5-in. SP:
      • 視認範囲を 370 m から 330 m に減少
    • FV215b (183):
      • AP Mk. 1 弾薬 (183 mm L4 主砲) の貫通力を 310 mm から 288 mm に減少
    • FV4202:
      • APDS L-28 弾薬 (105 mm Royal Ordnance L7A1 主砲) の貫通力を 268 mm から 257 mm に減少
    • Centurion Mk. 7/1:
      • APDS L-28 弾薬 (105 mm Royal Ordnance L7A1 主砲) の貫通力を 268 mm から 257 mm に減少
    • Sherman Firefly:
      • Sherman IC 砲塔の視認範囲を 360 m から 370 m に増加
  • アメリカ車輌の性能変更点:
    • M44:
      • 視認範囲を 360 m から 320 m に減少
    • M60:
      • APDS-T M392 弾薬 (105 mm Gun M68) の貫通力を 268 mm から 257 mm に減少
    • M48A1 Patton:
      • 105 mm Gun M68 の砲塔旋回中の分散を 33% 減少
      • APDS-T M392 弾薬 (105 mm Gun M68) の貫通力を 268 mm から 257 mm に減少
    • T110E3:
      • AP M111E1 弾薬 (155 mm AT Gun T7E2) の貫通力を 295 mm から 276 mm に減少
    • T110E4:
      • 155 mm AT Gun T7E2 (T110E4 砲塔) の照準時間を 2,9 秒 から 2,8 秒 に減少
      • 155 mm AT Gun T7E2 の砲塔旋回中の分散を 17% 減少
      • AP M111E1 弾薬 (155 mm AT Gun T7E2) の貫通力を 295 mm から 276 mm に減少
    • T92:
      • 視認範囲を 400 m から 360 m に減少
    • M12:
      • 視認範囲を 370 m から 330 m に減少
    • M40/M43:
      • 視認範囲を 380 m から 340 m に減少
    • M37:
      • 視認範囲を 340 m から 300 m に減少
    • M41 HMC:
      • 視認範囲を 350 m から 310 m に減少
    • M7 Priest:
      • 視認範囲を 330 m から 290 m に減少
    • T57:
      • 視認範囲を 320 m から 280 m に減少
  • ソ連車輌の性能変更点:
    • Object 430:
      • UBR-412PB 弾薬 (100 mm U-8TS 主砲) の貫通力を 264 mm から 253 mm に減少
    • Object 140:
      • UBR-412PB 弾薬 (100 mm U-8TS 主砲) の貫通力を 264 mm から 253 mm に減少
    • SU-122A:
      • 視認範囲を 340 m から 300 m に減少
    • SU-14-1:
      • 視認範囲を 360 m から 330 m に減少
    • Object 907:
      • UBR-412PB 弾薬 (100 mm D-54TS 主砲) の貫通力を 264 mm から 253 mm に減少
    • Object 263:
      • Object 263 サスペンションの移動中及び車体旋回中の分散を 12% 減少
      • 130 mm S-70A 主砲 (Object 263 砲塔) の装填時間を 10,7 秒 から 10,5 秒 に減少
      • UBR-482M 弾薬 (130 mm S-70A 主砲) の貫通力を 290 mm から 270 mm に減少
    • Т-62А:
      • UBR-412PB 弾薬 (100 mm U-8TS 主砲) の貫通力を 264 mm から 253 mm に減少
    • Object 268:
      • UBR551M 弾薬 (152 mm M64 主砲) の貫通力を 303 mm から 282 mm に減少
    • Object 261:
      • 視認範囲を 390 m から 350 m に減少
    • Object 704:
      • UBR-551 弾薬 (152 mm BL-10 主砲) の貫通力を 286 mm から 266 mm に減少
    • SU-26:
      • 視認範囲を 320 m から 280 m に減少
    • ISU-152:
      • UBR-551 弾薬 (152 mm BL-10 主砲) の貫通力を 286 mm から 266 mm に減少
    • SU-8:
      • 視認範囲を 350 m から 320 m に減少
    • SU-5:
      • 視認範囲を 330 m から 290 m に減少
    • S-51:
      • 視認範囲を 360 m から 330 m に減少
閉じる