フェアプレイ・ポリシー

戦車長の皆さん!

昨年から今年にかけてずっと、運営チームは皆様からのフィードバックを反映し、ゲームの心臓部を改良すべく鋭意作業を進めてきました。皆様が最も重視する懸念のひとつがフェアプレイであり、使用することで戦闘においてアンフェアなアドバンテージを得ることが可能な MOD やその他の非公認のサードパーティ・ソフトウェアによってフェアなプレイ環境が損なわれていることに関して、多くのご報告を頂いてきました。そのような MOD は、ゲームをフェアに楽しんでいる多くの人々の楽しみを損なうことに繋がります。

過去数ヶ月間に渡り、運営チームでは特定のチート MOD を排除すべく粛々と対応してきましたが、しかしながら、運営チームがチートだと判断する MOD のリストおよび判断理由については、まだ明確に説明していませんでした。さらに、チート行為が判明した場合の対処についても、充分に一貫しているとは言えませんでした。

そこで、これらの点について明確にしたいと思います:

  • 運営チームは、今後もアンチチート技術ソリューションを拡張すべく努めていきます。私たちは、この問題に関して現実的に考えており、いずれこのゲームからチート行為を 100% 排除する、ということをお約束することはできません。チート行為を行うプレイヤーは狡猾であり、チートとの戦いは永遠に続くことでしょう。しかしながら、今後もチート行為を抑制し、フェアにプレイしないプレイヤーに対しては然るべき対応を取って、できる限りクリーンなプレイ環境を実現すべく努めていく、という点に関してはお約束できます。
  • 運営チームは、禁止 MOD を明確にまとめたリストを作成し、それをこの記事で紹介致します。今後も新 MOD の確認を続け、必要に応じてリストを更新していきます。
  • 運営チームは、明確なペナルティ・システムを構築しつつあります。全地域共通のシステムであり、禁止ソフトの使用が判明した場合には誰に対しても適用されます。

フェアなプレイではなく禁止 MOD に頼ってアドバンテージを得ようとしたことが判明した場合、1 回目の違反に対しては、警告と 7 日間のアカウント一時停止処分が科されます。

再度同様の違反を犯した場合には、無期限のアカウント停止処分となります。処分を科すにあたって、チームは状況を精査し、規律に確実に従う形で処分を科します。よって、チームの判断を信頼して頂ければ幸いです。

チームには、プレイヤーが違反を犯した証拠や、どのようなタイプの MOD を使用していたかを開示する義務はなく、それを開示することを要求された場合でも、開示することはありません。

処分の対象となる MOD は?

運営チームでは、数多くの MOD が存在していることを把握しており、既に数多くの有用コミュニティ MOD の機能をゲームに実装してきました。しかしながら、一部の MOD やソフトウェアは、コミュニティの利益に反する機能を有しています。チームがサードパーティ・ソフトウェアの使用可否を判断する上での基準を明確化するため、3 つのカテゴリに分けることにしました:

  1. ゲームプレイ上のアドバンテージをもたらすことがない、単純に情報表示をカスタマイズすることが可能な MOD。これらは伝統的に「純粋な」MOD であると言え、運営チームではこのような MOD を好ましいと考えます。
  2. ゲームプレイ上のアドバンテージを、ゲームにとって好ましい形でもたらすと考えられる MOD。運営チームでは、短期的にはこのような MOD を良い MOD として扱い、将来的には、その機能をバニラ版 (※ MOD を導入していない、という意味) クライアントに実装することを検討します。
  3. ゲームプレイ上のアドバンテージを、総合的に見てゲームにとって好ましくない形でもたらすと考えられる MOD。これらはチートとして指定され、その後は利用が禁止されます。

下記のリストは、第 3 のカテゴリに分類されるもののリストです。これらの使用が判明した場合、該当プレイヤーには処分が科されます。

  • バニラ版クライアントには実装されていない形で敵の位置を明らかにするような MOD。マップやミニマップ上にオブジェクトの破壊状況をリアルタイムで表示したり、砲弾の曳光表示 (飛翔経路表示) を変更したり、砲弾の飛翔経路から敵自走砲の位置を推定してマークしたり、照準を定めていない場合であっても、発見・観測された敵車輌をずっと表示された状態にするようなもの
  • 敵車輌の正確な射線を明示することで、敵の射撃を阻みやすくするソフトウェア。例えば、レーザー照準ようなもの
  • 発見・観測された敵車輌が装填中であることを表示したり、敵車輌の装填タイマーを表示したりする MOD
  • バニラ版クライアントの「照準ロック」機能より高機能な自動照準を可能とするもの、またはいわゆる “aimbot” (エイムボット)。特に、敵車輌の弱点を狙うことができるもの、および/または偏差照準を自動化してチーターが車輌の移動に集中することができるようにするもの
  • 通常の消耗品の自動使用を可能とするソフトウェア
  • マップ上の各種オブジェクトの透過度を調整することで敵を見つけやすくするような MOD
  • 戦場で敵車輌を失探した位置に「ゴースト」を表示するソフトウェア
  • ゲーム内の任意の車輌またはオブジェクトの物理特性、性能特性または効果を実際に置き換える、またはゲームルールを壊す MOD
最後に、もうひとつのカテゴリ: 戦闘中の装甲ビューア

運営チームでは、この機能は大きなアドバンテージをもたらすと考えています。しかし、これまではこのような MOD をチートだとみなしてこなかったため、現段階においては禁止 MOD リストには加えていません。その代わりに、ゲームにとって好ましい形で戦闘中の装甲ビューアを実装すべく、独自のバージョンの開発を進めています。この機能が実装され次第、戦闘中に装甲の弱点を追加表示できる MOD は禁止リストに追加されます。

なお、これは戦闘中のビューアのみを対象としています。一部のプレイヤーが利用している、戦闘中ではなくガレージのみで機能するような MOD は素晴らしいものであり、私たちがこれをチートだとみなすことはありません。実際のところ、ガレージでのビューアは初心者が知識を蓄え、様々な車輌により適切に対応する術を学ぶ上でとても有用なツールであると考えています。私たちがフェアではないとみなすのは、戦闘中に追加情報をもたらすようなソフトウェアのみであり、そのようなソフトウェアは、フェアプレイ・ポリシーによって禁止される場合があります。

運営チームは、より健全なプレイ環境を実現すべく対応に着手しました。今後も全てのプレイヤーにとってフェアな体験を保証すべく、ゲームをモニタリングし、このシステムを発展させていきます。そのためには皆様からのご支援が不可欠であり、今後もこれまで同様、フィードバックをお寄せ頂ければありがたく存じます。

ゲームを真剣かつフェアにプレイしましょう!

Roll Out!

閉じる