注意!
あなたが閲覧中のニュースアイテムは、古いウェブサイト形式です。一部のバージョンのブラウザにおいて表示に問題が生じる可能性があります。

閉じる

公開テスト 9.12

戦車長の皆さん、

アップデートに先駆け、公開テストが実施されています。

公開テスト 9.12 変更箇所:

  • 視認システムを変更。この変更により、車輌は半径 564 m 内の車輌のみ表示されます。

  • 高 Tier 用乱戦モード最終版が追加されます。

  • 乱戦モードに新マップ Berlin 、 Ravaged Capital を追加。

  • FV4202 に代わり、Centurion Action X を追加。 FV4202 は性能を調整され、 Tier VIII プレミアム車輌として実装されます。

  • 将来的に Tier VIII プレミアム車輌 FV4202 が手に入るミッション案が現在進行中です。このミッションに参加するには、Centurion Action X を所有している必要があります。ミッションの詳細情報は 2016年01月16日に公開されます。

  • 初心者向けに対CPU戦を追加。

  • 下記のカスタマイズメニューのインターフェースを変更: 迷彩、銘刻、徽章

  • 銘刻・徽章に搭乗員ボーナス機能を追加

 

公開テストに関するフィードバックはこちらの フォーラムリンク までお寄せください。

公開テスト 9.12 #2 は オンライン です

参加するには以下の手順に従ってください:

  1. こちらよりインストーラーをダウンロードして実行してください。すでに以前の公開テスト 9.8 をインストールしている方はラウンチャーを起動すると公開テスト 9.12 #1 にアップデートされます。
  2. ラウンチャーを起動し、ゲームをアップデートしてください。

公開テストのクライアントは通常のゲームクライアントとは 別のフォルダ にインストールしてください!また、アップデートをインストールする前にゲームクライアントを終了させてください。

注意! 2015年10月05日(月) 05:59以前に登録したプレイヤーのみがテストに参加できます。

 

以下の日程で定期的にサーバーは再起動されます:

  • 1 回目: 毎日 日本時間 13:00。おおよその時間: ~25分
  • 2 回目: 毎日 日本時間 14:00。おおよその時間: ~25分
  • 3 回目: 毎日 日本時間 18:00。おおよその時間: ~2分

公開テストサーバーには以下の特徴があります:

  • 公開テストサーバーでは決済を行うことはできません。
  • 公開テストサーバーの結果は、メインのASIAサーバーには反映されません。
  • 今回のテストではクレジットや経験値の取得量は増加しません。

テストサーバーであっても通常の World of Tanks のEULAや一般的な規定の対象となるので、ご注意ください。
制限や処罰は通常の World of Tanks のものと同じです。

予備パッチノート

予備パッチノートには全ての変更の詳細が記載されておりません。
完全なリストは、9.12のパッチ公開時に確認できるようになります。

公開テスト 9.12 #2 とアップデート 9.12 との変更点

  • 自走砲モードでカメラ視点移動に一時的にミニマップから車輌が消える問題を修正。
  • ガレージ内でのパーフォーマンスを向上。
  • 新クランプロフィール機能で発生している問題を修正。
  • ガレージの選択画面から車輌が消える問題を修正。
  • 乱戦モードの収益性係数を調整。

公開テスト 9.12 とアップデート 10.0 #2 との変更点

  • 乱戦モードおよびスチールハント戦闘終了時に発生する毒ガスを削除。毒ガス関連の勲章を削除。
  • 車輌カスタム塗装要素によるボーナスを削除。

修正:

  • ベルリンマップでのメモリー消費量問題を修正。
  • ミニマップから一瞬車輌が消える問題を修正。
  • 車輌カスタムインターフェイスを修正。
  • クランプロフィール同期の問題を修正。
  • 車輌カスタムインターフェイスとガレージの切替時にカメラ位置がずれる問題を修正。
  • 「Proving Ground」チュートリアルモードの Bot の戦果が正しく表示されない問題を修正。
  • 乱戦モードの変更:
  • 乱戦モードのパーソナルミッションの条件を変更。
  • 乱戦モードの経験値やクレジットの収益性を調整。
  • 乱戦・スチールハント戦闘での勝利占領ポイントを変更。

公開テスト 10.0 #2 とアップデート 10.0 #1 との変更点

  • バージョン 0.10.0 テスト段階で発覚した多くの問題を修正

その他変更以外に以下の変更を実装:

  • サーバー側とクライアント側で砲弾の軌跡の相違が減るように改良
  • 最大俯角付近でスナイパーモードの照準がぶれる問題を修正
  • 乱戦モードで発生する見えない車輌を修正
  • スチールハントモードの収益性を向上
  • フルスクリーンモード時の TSAA アンチエイリアス品質を向上
  • 一部 PC 構成でのパフォーマンスを向上
  • ゲームクライアントのフリーズやクラッシュを発生させる問題の修正

公開テスト 10.0 #1 と アップデート 9.10 の変更点

重要:
  • ゲームエンジンに複数改良点を追加

  • 高 Tier 用乱戦モード最終版が追加

  • 乱戦モードに新マップ Berlin 、 Ravaged Capital を追加

  • 初心者向けに対CPU戦を追加

  • 視認システムを変更。この変更により、車輌は半径 564 m 内の車輌のみ表示されます

  • 下記のカスタマイズメニューのインターフェースを変更: 迷彩、銘刻、徽章

  • 銘刻・徽章に搭乗員ボーナス機能を追加

車輌:
  • 下記の車輌を Supertest プレイヤーのテストに追加:
    • Panzer 58、ドイツ Tier VIII 中戦車
    • AMX M4 mle. 49、フランス Tier VIII 重戦車
    • Chieftain Mk. 6、イギリス Tier X 重戦車
    • Chieftain/T95、イギリス Tier VIII 中戦車
    • KV-4 KTTS、U.S.S.R. Tier VIII 駆逐戦車
    • Т-44-100、U.S.S.R. Tier VIII 中戦車
    • VK 45.03、ドイツ Tier VII 重戦車
    • Turán III prototípus、ドイツ Tier V 中戦車
    • 43 М. Toldi III、ドイツ Tier III 軽戦車
  • 新車輌、T 40、Tier VI チェコスロバキア 中戦車 をプレミアムショップに追加。
  • 次の 28 輌を HD 車輌に変更:
    • ソ連: KV-220 (名称変更: KV-220-2)、KV-1、212A、IS-8 (名称変更: Т-10)
    • ドイツ: Wespe、VK 20.01 (D)、Pz.Kpfw. II、Grille、Pz.Kpfw. II Ausf. J、Tiger II、Pz.Kpfw. S35 739 (f)、8,8 cm Pak 43 Jagdtiger、Jagdpanther II
    • アメリカ: T2 中戦車、M2 Мedium tank、M3 Stuart、M7、T34
    • フランス: AMX 12t、AMX AC mle. 46
    • イギリス: Vickers Medium Mk.III、Matilda、Loyd Gun Carriage、Covenanter
  • アメリカ駆逐戦車および自走砲技術ツリーの次の車輌を置き換え:
    • T82 Tier III 駆逐戦車を再調整、車輌を Tier IV 自走砲に変更。
    • T82 Tier III 駆逐戦車 を GMC Tier III 駆逐戦車 に置き換え。
    • T18 Tier II 駆逐戦車を再調整、車輌を Tier III 自走砲に変更。
    • T18 Tier II 駆逐戦車を T3 HMC Tier II 駆逐戦車に置き換え。
    • T57 Tier II 自走砲を新しく追加される T1 HMC に置き換え。
  • FV4202 イギリス Tier X 中戦車 を新しく追加される Centurion Action X に置き換え。
  • FV4202 中戦車を再調整、車輌を Tier VIII プレミアム車輌に変更。
  • Caernarvon イギリス 重戦車の改良砲塔を Centurion Action X の砲塔に変更。
  • Conqueror イギリス 重戦車の初期砲塔を Centurion Action X の砲塔に変更。
  • 砂漠および夏季迷彩のパターンスケールと色を変更。
  • 次の車輌を調整:

    • Covenanter: Meadows D.A.V.  O.C. エンジンの火災発生率を 40 から 20% に変更。
    • FV4005 および FV4004 (Centurion ベース) 駆逐戦車の車体上部の傾斜を 57 度に減少。
    • Maus: 防盾の一部の装甲値を増加。
    • Löwe: 防盾の一部の装甲値を増加。
    • T23E3: 通常弾の貫通を 128 から 177 mm、プレミアム弾の貫通を 149 から 190 mm に増加。
    • 8,8 cm Pak 43 Jagdtiger:前進時の最高速度を 28 から 38 km/h に増加。
    • Jagdpanther、Ferdinand、Jagdpanther II: 10,5 cm Pak L/52 砲の弾速を 805/1006/805 m/s から 950/1188/950 m/s に変更。10,5 cm Kw.K. L/52 および 10,5 cm Pak L/52 砲の弾速が同じになるよう変更。
    • E 50 Ausf. M: 10,5 cm Kw.K. L/52 Ausf. K 砲の弾速を 1478/1173/1173 m/s から 1500/1200/1200 m/s に変更。10,5 cm Kw.K. L/52 Ausf. B および 10,5 cm Kw.K. L/52 Ausf. K 砲の弾速が同じになるよう変更。
    • KV-220:
      * 650 から 850 h.p. にエンジン出力を増加。出力増加のバランス調整として走破能力を若干低下。
      * 車体上部装甲を 100 から 120 mm に増加。

    • T-54 first prototype:
      * 100 mm D-10T-K 砲の命中精度を 0.38 から0.36 m に変更。
      * 100 mm D-10T-K 砲の装填時間を 8.1 から 8 秒 に変更。
      * 100 mm D-10T-K 砲の照準時間を 2.6 から 2.4 秒 に変更。

マップ・オブジェクト:
  • ランダム戦マッププールから「南部海岸」を除外
  • ゲームクライアントから「隠れ里」、「プロヴィンス」に関するリソースを削除
  • 複数のマップにエフェクトを追加
  • 一部環境モデルの通常・破壊後モデルの表示を修正
グラフィック・システム:
  • 一部PC環境でのゲームクライアントのパフォーマンスを最適化
  • ゲームクライアント・マップの読み込み速度を向上
  • 改良グラフィックオプション使用時に影の表示に不具合が発生していた問題を修正
  • 一部特殊効果のパフォーマンスを最適化
その他:
  • クランに関する詳細情報を確認できるメニュー「クランプロフィール」を追加
  • ダイナミック小隊結成時にボイス通知が再生される機能を追加
  • 一部インターフェースの不具合を修正
閉じる