9.7 パッチノート

9.7 パッチノート

ハイライト

  • BigWorld エンジンを バージョン 2.8.1 に更新
  • チームバトルモードを更新
  • 新規プレイヤーと経験豊富なプレイヤーを分けるフィルター機能を追加 (Tier I–III 車両のみ)
  • 自走砲の視認範囲を縮小

 

車両

  • 新しく下記のフランス車両を追加:
    • Tier II LT FCM 36
    • Tier II LT Renault R35
    • Tier III MT Somua S35
    • Tier IV MT SARL 42
    • Tier V MT Renault G1
    • Tier IX MT AMX 30 1er Prototype
    • Tier X MT AMX 30 B
  • 新しく下記の車両をスーパーテスト参加者向けに追加:
    • ソ連 Tier VI HT Object 244
    • ドイツ Tier VII TD 8.8cm Krupp-Steyr Waffentrager
    • イギリス Tier VII HT FV201 (A45)
  • 新しく下記の車両にHDモデルを追加:
    • IS-4
    • E 100
    • JagdPz E 100
    • Pz.Kpfw. IV Ausf. H
    • ELC AMX
  • Stuart I 撃破モデルの不具合を修正
  • ドイツ軽戦車 T-15 の勲章の位置を調整
  • 下記の特別車両の収益性を強化:
    • Object 907
    • М60
    • VK 7201
    • T95E6
  • ゲーム内ストアに下記の車両を追加:
    • フランス Tier VIII MT AMX Chasseur de Chars
    • 日本 Tier VIII MT STA-2
  • プレミアムショップに ソ連 Tier VIII MT T-54 First Prototype を追加

車両性能の変更箇所

ソ連自走砲の性能を調整:

  • SU-122A: 視認範囲を 340m から 300m に調整
  • SU-14-1: 視認範囲を 360m から 330m に調整
  • Object 261: 視認範囲を 390m から 350m に調整
  • SU-26: 視認範囲を 320m から 280m に調整
  • SU-8: 視認範囲を 350m から 320m に調整
  • SU-5: 視認範囲を 330m から 290m に調整
  • S-51: 視認範囲を 360m から 330m に調整

ドイツ自走砲の性能を調整:

  • Pz.Sfl. IVb: 視認範囲を 340m から 300m に調整
  • G.W. Tiger (P): 視認範囲を 380m から 340m に調整
  • G. Pz. Mk VI (e): 視認範囲を 320m から 280m に調整
  • G.W. E 100: 視認範囲を 400m から 360m に調整
  • G.W. Panther: 視認範囲を 370m から 330m に調整
  • G.W. Tiger: 視認範囲を 390m から 350m に調整
  • Wespe: 視認範囲を 330m から 290m に調整
  • Grille: 視認範囲を 350m から 310m に調整
  • Sturmpanzer II: 視認範囲を 340m から 300m に調整
  • Sturmpanzer I Bison: 視認範囲を 330m から 290m に調整
  • Hummel: 視認範囲を 360m から 320m に調整

アメリカ自走砲の性能を調整:

  • M44: 視認範囲を 360 m から 320 m に調整
  • T92: 視認範囲を 400m から 360m に調整
  • M12: 視認範囲を 370m から 330m に調整
  • M40/M43: 視認範囲を 380m から 340m に調整
  • M37: 視認範囲を 340m から 300m に調整
  • M41 HMC: 視認範囲を 350m から 310m に調整
  • M7 Priest: 視認範囲を 330m から 290m に調整
  • T57: 視認範囲を 320m から 280m に調整

フランス自走砲の性能を調整:

  • AMX 105 AM mle. 47: 視認範囲を 340m から 290m に調整
  • Bat.-Chatillon 155 55: 視認範囲を 370m から 330m に調整
  • Bat.-Chatillon 155 58: 視認範囲を 380m から 340m に調整
  • Lorraine 155 mle. 51: 視認範囲を 360m から 330m に調整
  • Lorraine 155 mle. 50: 視認範囲を 350m から 320m に調整
  • AMX 13 F3 AM: 視認範囲を 360m から 310m に調整
  • AMX 13 105 AM mle. 50: 視認範囲を 350m から 300m に調整
  • Lorraine 39L AM: 視認範囲を 330m から 280m に調整

イギリス車両の性能を調整:

  • Crusader 5.5-in. SP: 視認範囲を 370m から 330m に調整
  • Sherman Firefly: Sherman IC 砲塔使用時の視認範囲を 360m から 370m に調整

マップ

  • 1944年のノルマンディーをモチーフにした新マップ、「オーヴァーロード」を追加
  • ランダム戦モードのマッププールからマップ「ノースウェスト」を除外
  • マップ「ライヴオーク」を改良
  • マップ「カレリア」、「ウェストフィールド」、「エルハルフ」、「飛行場」のエフェクトを改良
  • マップ「スターリングラード」に設置されたバリケードのビジュアルを改良
  • 一部設置物のモデルの不具合を修正

インターフェース・その他

  • 絵文字を更新
  • 「フレンドを承認」機能を追加 この機能が無効化されている場合、送られたフレンド申請を自動的に拒否します。
  • カラーバリアフリーモードでのインジケータのカラーリングを調整
  • 連作先リスト上に表示できるメモを作成・編集・削除する機能を追加
  • チャットブロック状態を追加 モデレーターによりチャット機能が停止させられている状態が確認できるアイコンが追加されました。
  • バージョン9.6で追加された連絡先リストに関する不具合を複数修正
  • ゲームクライアントのフリーズ・クラッシュに関する不具合を複数修正
  • 着弾痕・貫通痕のビジュアルを更新
  • ゲームオブジェクトに砲弾が着弾した際の特殊効果を更新
  • パーソナルミッションに関する表記上の不具合を修正
  • 拠点戦モードのインターフェース上の不具合を修正
  • インターフェース上の不具合を複数修正
  • モーションブラーエフェクトに関する不具合を修正
  • 戦闘リプレイを再生時に発生した不具合を複数修正
  • HE 弾が着弾し、装甲を貫通した際に内部で爆発が発生した場合の問題を修正 本来一部の搭乗員のみに損傷が発生した場合でも、全搭乗員が損傷する現象が発生していました。
  • 前衛戦の無制限形式で戦闘リザーブを使用する機能を追加
  • 高解像度ディスプレイ用にインターフェースをスケーリングする機能を追加
  • 斜面上に車輌が位置している場合、通常視点を使うことでスナイパーモードより低い位置を狙うことができた不具合を修正
  • プレミアムガレージでのHD車両の履帯の張り具合を調整
  • クライアントを終了した後に worldoftanks.exe が正しく終了されなかった不具合を修正

トップに戻る

閉じる