9.15 パッチノート

9.15 パッチノート

主な変更点

  1. ガレージ画面での車輌ステータス表示方式を変更:
    1. 簡易車輌ステータスを追加。5つのカテゴリで車輌全体のステータスを表示する。
    2. 車輌の主要特性に項目を追加。
    3. 車輌ステータスに搭乗員の熟練度、拡張パーツ、消耗品、モジュールのボーナスが反映されるように変更。
    4. モジュール、拡張パーツ、消耗品が車輌に与える効果を表示する項目を追加。
  2. 未所有の車輌の3Dモデルをプレビューする機能を追加。技術ツリー内の研究画面から使用可能。
  3. 基本 PvE チュートリアルに下記の変更を追加:
    1. チーム編成を修正。それぞれのチーム毎に15名のプレイヤー/AIが登場する。
    2. キューの待ち時間を調整。一人で戦闘を開始する機能を追加。一度も戦闘に参加したことがないプレイヤーがPvE戦に参加する場合、自分以外は全てAIで編成された戦闘が用意される。
    3. 上川の陣地付近にスタートポイントを追加。
    4. マップ「ミッテンガルド」、「鉱山」での AI の挙動を調整。
  4. 陣地占領バーに変更を追加。陣地占領完了までのカウントダウンタイマーを追加。陣地内で占領中のプレイヤーは3名まで表示される。
  5. 戦闘終了までチャットの宛先を保存する機能を追加。初期状態ではオンに設定されている。
  6. 戦闘終了間際に警告文を表示する機能を追加。
  7. 車輌移動時の物理演算を改良:
    1. 坂道を下る際に大ダメージを受ける不具合を修正。
    2. 高速で移動中に車輌が横転する確率を調整。
    3. その他車輌やオブジェクトに車輌が引っかかってしまう不具合を修正。
  8. ガレージ画面での車輌選択カルーセル用フィルターに新項目を追加。
  9. 迷彩ネット・双眼鏡発動時に効果音を再生する機能を追加。
  10. 設定のサウンドタブからサウンドシステムの種類を選択する機能を追加。
  11. 照準に円形レティクルを追加。
  12. スナイパーモードでのズームイン倍率に x16 および x25 を追加。
  13. 戦闘中のステータスバーに表示される残弾数を拡大。
  14. プロモスクリーン再表示機能を追加。
  15. イントロビデオの表示方式を変更。アップデート毎に再生される。
  16. ログイン画面/ガレージにサーバーのレイテンシー/ステータスを表示する機能を追加。
  17. パーソナルミッションの達成目標を一部変更。
  18. パーソナルリザーブのフィルター及びインジケーターを追加。
  19. 乱戦モードを無効化

    1. 当モードに関連するミッションを無効化。
    2. Firestorm キャンペーン (パーソナルミッション) を無効化。
    3. レンタル車輌に搭載した余剰分の拡張パーツ及び搭乗員を回収するには下記の操作を行ってください:

      1. 9.15 リリース前: 乱戦モードを選択し、搭乗員及び拡張パーツなどを解除する。

      2. 9.15 リリース後: 兵器庫の倉庫からレンタル車輌を売却すると、余剰分のアイテムを回収する事ができます。

  20. 小隊作成時のルールを変更:
    1. プレイヤーは Tier にかかわらず、どの車輌でも小隊を組むことができる。
    2. 小隊メンバー間に Tier 差が存在する場合、同じ Tier の車輌を使用することを推奨する文章が表示される (同 Tier の車輌を使用して小隊を組むと、ボーナス経験値を獲得することが可能)。
    3. 同 Tier の車輌 (Tier III 以上) を使用して小隊を作成すると、ボーナス経験値を獲得することが可能。この時得られるボーナス経験値は、 使用車輌の Tier に比例して大きくなる。
    4. 小隊メンバーの使用車輌の Tier が 3 レベル以上差が開いている場合、取得経験値にペナルティが課せられる。課せられるペナルティの量は Tier 差に比例して大きくなる。

車輌

  1. ドイツ駆逐戦車 Waffenträger auf E 100 を Grille 15 に変更。既存の E 100 の搭乗員は新車輌用に再訓練される。Waffenträger auf E 100 の戦績は、変更されずそのまま個人戦績に保存される。Grille 15 の戦績は個別に計算される。
  2. 下記の車輌ステータスを調整:
    • Kanonenjagdpanzer
    • А-32
    • T-22 medium
    • 59-Patton
    • M56 Scorpion
    • T95E2
    • 112
    • STA-2
    • Pz.Kpfw. V/IV 、 Pz.Kpfw. V/IV Alpha
    • T95E6
    • O-Ni
    • O-I Experimental
    • O-I
    • Achilles
    • Challenger
    • Heavy Tank No. VI, Škoda T 40, をはじめとする 88 mm L/56 砲を搭載した全車輌
  3. 下記の 19 輌を HD モデルに変更:
    • Т-46, Т-127, BT-7, Т-80, SU-85B, Т-43, SU-122-54, Object 430
    • Pz.Kpfw. 38(t) , VK 30.01 (P)
    • T1 Cunningham, T67, M60
    • AMX 13 90
    • Bishop, Centurion Mk. I
    • WZ-131
    • Chi-He, Chi-Nu Kai
  4. 下記の車輌のビジュアルモデル・コリジョンモデルを改良: T-34-85, StuG III Ausf. G, Type 62

車輌変更の詳細情報

ソ連車輌の変更点:

T-22 medium

  • T-22 med. suspension: 旋回速度を 54 から 40 に変更
  • T-22 med. suspension: 移動中の散布界を +50% に変更
  • T-22 med. suspension: 各種路面での走破性を -50%/-43%/-33% に変更
  • 100 mm D-54TS gun (T-22 med. turret 搭載時): 照準時間を 1.9 s から 2.4 s に変更
  • 100 mm D-54TS gun (T-22 med. turret 搭載時): 再装填時間を 7.5 s から 8.1 s に変更
  • 100 mm D-54TS gun (T-22 med. turret 搭載時): 砲塔旋回時の散布界を +50% に変更
  • 100 mm D-54TS gun: 散布界を 0.33 m から 0.38 m に変更
  • T-22 med. turret: 砲塔の旋回速度を 48 deg/s から 30 deg/s に変更

А-32:

  • 76 mm L-10U gun: 散布界を 0.525 m から 0.44 m に変更
  • 砲弾 BP-350A (貫通力: 75 mm) を砲弾 UBR-354KB (貫通力:98 mm) に変更

 

中国車輌の変更点:

112:

  • 購入価格を 12,250 ゴールドから 10,500 ゴールドに変更
  • 燃料庫の位置を前部から後部に変更

59-Patton:

  • 最高後退速度: 16 km/h から 20 km/h に変更
  • 59-Patton turret: 視認範囲を 370 m から 400 m に変更
  • 90 mm Gun M41 (59-Patton turret): 照準時間を 2.5 s から 2.3 s に変更
  • 90 mm Gun M41 (59-Patton turret): 再装填時間を 7.6 s から 7.5 s に変更
  • 90 mm Gun M41 (59-Patton turret): 散布界を 0.38 m から 0.36 m に変更

 

ドイツ車輌の変更点:

Kanonenjagdpanzer:

  • Kanonenjagdpanzer suspension: 車体旋回中の散布界を +20% に変更
  • 90 mm Rheinmetall DM1 gun (Kanonenjagdpanzer superstructure 搭載時): 照準時間を 2 s から 1.8 s に変更
  • 砲弾 DM13A1 shell (90 mm Rheinmetall DM1 gun 用): 貫通力を 212 mm から 238 mm に変更
  • 通常弾の飛翔速度を +28% に変更

Pz.Kpfw. V/IV & Pz.Kpfw. V/IV Alpha:

  • 車輌 Tier: Tier VI から Tier V に変更
  • Pz.Kpfw. V/IV suspension: Tier VI から Tier V に変更
  • Pz.Kpfw. V/IV turret: Tier IV から Tier V に変更
  • Pz.Kpfw. V/IV suspension: 移動中の散布界を -33% に変更
  • Pz.Kpfw. V/IV suspension: 砲塔旋回時の散布界 -11% に変更
  • Pz.Kpfw. V/IV turret: 視認範囲を 350 m から 365 m  に変更
  • 7,5 cm Kw.K. 40 L/48 gun (Pz.Kpfw. V/IV turret 搭載時) の照準時間を 2.3 s から 2.0 s に変更
  • 7,5 cm Kw.K. 40 L/48 gun: 発砲後の散布界を -12% に変更
  • 7,5 cm Kw.K. 40 L/48 gun: 散布界を 0.39 m から 0.37 m に変更
  • Pz.Kpfw. V/IV turret: 砲塔旋回速度を 30 deg/s から 44 deg/s に変更
  • 耐久値を 820 HP から 520 HP に変更

 

日本車輌の変更点:

STA-2:

  • 90 mm Rifled Gun (STA-2 turret 搭載時): 再装填時間を 7.1 s から 7.5 s に変更
  • 90 mm Rifled Gun: 発砲後の散布界を -14% に変更
  • 砲弾 M318A1 shell (90 mm Rifled Gun 用): 貫通力を 185.9 mm から 212 mm に変更

STA-1:

  • 90 mm Rifled Gun: 散布界を 0.37 m から 0.38 m に変更
  • 砲弾 M318A1 shell (90 mm Rifled Gun 用): 貫通力を 185.9 mm から 212 mm に変更
  • 90 mm Rifled Gun (STA-3 turret 搭載時):再装填時間を 7.5 s から 7.7 s に変更

O-I Experimental:

  • O-I Experimental suspension: 旋回速度を 22 から 20 に変更
  • O-I Experimental suspension: 車体旋回中の散布界を +9% に変更
  • O-I Experimental Kai suspension: 旋回速度を 24 から 22 に変更
  • O-I Experimental Kai suspension: 車体旋回中の散布界を +10% に変更
  • 10 cm Cannon Type 14 (O-I Experimental turret 搭載時): 照準時間を 2.6 s から 2.8 s に変更
  • 10 cm Cannon Type 14 (O-I Experimental turret 搭載時): 再装填時間を 9.7 s から 10 s に変更
  • 12 cm Short Barrel Gun (O-I Experimental turret 搭載時): 照準時間を 2.6 s から 2.9 s に変更
  • 12 cm Short Barrel Gun (O-I Experimental turret 搭載時): 再装填時間を 9.6 s から 10.5 s に変更
  • 12 cm Short Barrel Gun: 砲塔旋回時の散布界を +29% に変更
  • 7.5 cm Tank Gun Type 3 (O-I Experimental turret 搭載時): 再装填時間を 3.5 s から 3.6 s に変更
  • 7.5 cm Tank Gun Type 3 : 砲塔旋回時の散布界を +17% に変更
  • 7.5 cm Tank Gun Type 3 (O-I Experimental turret 搭載時): 照準時間を 2.2 s から 2.3 s に変更
  • 7.5 cm Tank Gun Type 3 (O-I Experimental turret 搭載時): 再装填時間を 3.6 s から 3.7 s に変更
  • 7.5 cm Tank Gun Type 5 : 砲塔旋回時の散布界を  +20% に変更
  • O-I Experimental turret: 旋回速度を 26 deg/s から 22 deg/s に変更

O-I:

  • O-I suspension: 旋回速度を 20 から 16 に変更
  • O-I Kai suspension: 旋回速度を 22 から 18 に変更
  • O-I Kai suspension: 移動中の散布界 +11% に変更
  • O-I Kai suspension: 車体旋回中の散布界を +22% に変更
  • 10 cm Cannon Type 92 (O-I turret 搭載時): 再装填時間を 11.1 s から 12 s に変更
  • 10 cm Cannon Type 92: 砲塔旋回時の散布界を +14% に変更
  • 15 cm Howitzer Type 96 (O-I turret 搭載時): 25 s から 26 s に変更
  • 15 cm Howitzer Type 96: 砲塔旋回時の散布界を +12% に変更
  • O-I turret: 旋回速度を 20 deg/s から 18 deg/s に変更
  • 耐久値を 970 HP から 950 HP に変更

Type 91 Heavy:

  • Dai-chi Osaka Sensha suspension: 移動中・車体旋回中の散布界を -15% に変更
  • Type 91 Heavy suspension: 移動中・車体旋回中の散布界を -17% に変更
  • 47 mm Gun Type 1 (Type 91 Heavy turret 搭載時): 再装填時間を 2.2 s から 2.1 s に変更
  • 7 cm Gun Type 94 (Type 91 Heavy turret 搭載時): 照準時間を 2.8 s から 2.6 s に変更
  • 7 cm Gun Type 94 (Type 91 Heavy turret 搭載時): 再装填時間を 4.2 s から 4 s に変更
  • 7 cm Gun Type 94: 散布界を 0.52 m から 0.48 m に変更

Type 95 Heavy:

  • 7 cm Gun Type 94 (Type 95 turret 搭載時): 照準時間を 2.9 s から 2.3 s に変更
  • 7.5 cm Tank Gun Type 99 (Type 95 turret 搭載時): 照準時間を 2.5 s から 2.3 s に変更
  • 7.5 cm Tank Gun Type 99 (Type 95 turret 搭載時): 再装填時間を 3.4 s から 3.3 s に変更
  • 7.5 cm Tank Gun Type 99: 砲塔旋回時の散布界を -29% に変更
  • 耐久値を 430 HP から 440 HP に変更

Type 4 Heavy:

  • Type 4 Heavy Kai suspension: 硬い路面での走破性を +15% に変更
  • Type 4 Heavy Kai suspension: 普通の路面での走破性を +14% に変更
  • Type 4 Heavy Kai suspension: 柔い路面での走破性を +10% に変更
  • 最大速度を 20 km/h から 25 km/h に変更
  • 14 cm/50 3rd Year Type gun (Type 4 Heavy turret 搭載時): 再装填時間を 20.8 s から 19.8 s に変更

Type 5 Heavy:

  • Type 5 Heavy suspension: 移動中の散布界を -25% に変更
  • Type 5 Heavy suspension: 車体旋回時の散布界を -17% に変更
  • 最高後退速度を 10 km/h から 11 km/h に変更
  • 14 cm/50 3rd Year Type gun (Type 5 Heavy turret 搭載時): 再装填時間を 17.7 s から 17.1 s に変更
  • 14 cm/50 3rd Year Type gun: 砲塔旋回時の散布界を -14% に変更
  • Type 5 Heavy turret: 旋回速度を 18 deg/s から 20 deg/s に変更
  • 耐久値を 2,800 HP から 2,900 HP に変更

 

イギリス車輌の変更点:

Achilles:

  • Achilles IIC suspension: 移動中・車体旋回中の散布界を -4% に変更
  • OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII (Achilles Duck Bill turret 搭載時): 再装填時間を 4.6 s から 4.4 s に変更
  • OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII: 散布界を 0.33 m から 0.32 m に変更

Challenger:

  • Challenger suspension: 旋回速度を 26 から 28 に変更
  • Challenger suspension: 移動中の散布界 -14% に変更
  • Challenger suspension: 車体旋回中の散布界を -7% に変更
  • Avenger suspension: 移動中の散布界を -15% に変更
  • Avenger suspension: 車体旋回中の散布界を -8% に変更
  • OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII (Challenger turret 搭載時): 再装填時間を 4.5 s から 4.4 s に変更
  • OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII: 散布界を 0.34 m から 0.32 m に変更
  • OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII (Avenger turret 搭載時): 照準時間を 1.7 s から 1.6 s に変更
  • OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII (Avenger turret 搭載時): 4.1 s から 3.9 s に変更
  • OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII: 砲塔旋回時の散布界を -20% に変更
  • OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII: 散布界を 0.33 m から 0.3 m に変更

Chieftain\T95

  • イギリス Tier VIII 中戦車 Chieftain\T95 をプレミアム車輌に変更

 

アメリカ車輌の変更点:

M56 Scorpion:

  • M56 Scorpion suspension: 移動中・砲塔旋回時の散布界を -12% に変更
  • 最高後退速度を 12 km/h から 17 km/h に変更
  • 90 mm Gun M54 (M56 Scorpion turret 搭載時): 照準時間を 2.0 s から 1.9 s に変更
  • 90 mm Gun M54: 移動中の散布界を -29% に変更

T95E6:

  • T95E6 suspension: 各路面での走破性を +22%/+20%/+10% に変更
  • 120 mm Gun T123E6 (T95E6 turret 搭載時):照準時間を 2.3 s から 2 s に変更
  • 120 mm Gun T123E6: 散布界を 0.4 m から 0.38 m に変更

T95E2:

  • T95E2 suspension: 移動中・車体旋回中の散布界を -36% に変更
  • VT95E2 turret: 視認範囲を 390 m から 400 m に変更
  • T95E2 turret: 旋回速度を 32 deg/s から 44 deg/s に変更

 

下記の車輌の砲弾の貫通力を変更:

Škoda T 40:

  • Vz. 39N OPG shell (8,8 cm vz. 37N gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

Heavy Tank No. VI:

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Kw.K. 36 L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

TVP VTU Koncept:

  • Vz. 39N OPG shell (8,8 cm vz. 37N gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

Pz.Sfl. IVc:

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Flak 37 L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

Indien-Panzer:

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Kw.K. 36 L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

Nashorn:

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Pak L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

Tiger (P):

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Kw.K. 36 L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

 VK 45.02 (P) Ausf. A:

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Kw.K. 36 L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

VK 30.02 (D):

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Kw.K. 36 L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

Jagdpanther:

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Pak L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

VK 36.01 (H):

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Kw.K. 36 L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

Jagdpanzer IV:

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Pak L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

Tiger I:

  • Pzgr 39 shell (8,8 cm Kw.K. 36 L/56 gun 用) の貫通力を 132 mm から 145 mm に変更

マップ

  1. PvE チュートリアルの条件を満たすために、マップ「ミッテンガルド」、「鉱山」を更新:
    1. チームバランスを再調整、全てのシナリオで 15v15 戦が可能。
    2. ソロプレイ機能を追加。 (AI 14 体 + プレイヤー 1 名)
  2. 下記のマップで本来進入不可能なエリアに入れた不具合を修正:
    • 山岳路
    • カレリア
    • 聖なる谷
    • ツンドラ
    • 湿地
    • 鉱山
    • ジークフリート・ライン
    • エンスク
    • スターリングラード
    • ヒメルズドルフ
    • 北極圏
    • ハリコフ
    • ピルゼン
    • ミッテンガルド
    • 飛行場
    • 湖の村
    • ステップス
    • 修道院
    • のどかな海岸
    • ゴーストタウン
    • 漁師の港

その他:

  1. ドロップダウンメニュー、ヒント等のインターフェースを最適化
  2. 敵車輌の最終発見位置を表示する機能が初期状態からオンに設定される機能を追加
  3. WoT Awesomium ブラウザのフレームワークを Chromium Embedded Framework に変更
  4. 描写エンジンを CoreEngine 3.0 グラフィックエンジンに変更:
    1. パフォーマンスを最大 30% 向上させる改良を追加:
      1. 最大設定での平均 FPS を大幅に向上
      2. 通常設定での平均 FPS を若干向上 (最大 15%) 
  5. 最大設定での FX ライティングを改良。煙や爆発をより自然な描写で表示。
  6. DX11 グラフィック API に対応
  7. デカール (銘刻・徽章・弾痕)などの描写を改良。クランアイコンは対象外。

    推奨:

    • NVIDIA ドライバー (Direct X 11、 SLI モード) での不安定な動作を改善するためにはドライバーバージョン 365.10 の使用を推奨します。
    • DX11 レンダリングに対応したビデオカードを搭載している場合、当機能は自動的に有効化されます。対象外のビデオカードは DX9 レンダリングを自動的に使用します。

トップへ戻る

閉じる