8.7 パッチノート


概要

 

 

新規コンテンツ

下記のイギリス自走砲追加
  • Tier II – Loyd Gun Carriage
  • Tier III – Birch Gun
  • Tier IV – Sexton II
  • Tier V – Bishop
  • Tier VI – Crusader 5.5-in. SP
  • Tier VII – FV304
  • Tier VIII – FV207
  • Tier IX – FV3805
  • Tier X – Conqueror Gun Carriage

     
新マップ

「セヴェロゴルスク」は、冬の東ヨーロッパの景色をモデルとしたマップです。
開けた大地が大部分を占めていますが、敵から身を守るための建物や施設もあります。 

 

新しい車両

MT-25 –ソ連Tier VI 軽戦車 (T-50-2が削除され、MT-25に置き換えられます。)

  • T-50-2をすでに研究している場合、MT-25は研究された状態となります。
  • T-50-2が前のアップデートプログラムでガレージにあった場合、MT-25に交換されます。
  • T-50-2の搭乗員がMT-25に再訓練を受けた状態となり、訓練レベル100%の無線手が追加されます。
  • T-50-2の塗装と実績は、MT-25へ移されます。
  • T-50-2で取得していた経験値は、MT-25へ移されます。
  • T-50で取得していた経験値は、KV-1Sへ移されます。
  • MT-25に弾薬は装填されません。
  • T-50-2の徽章と銘刻は、購入価格で払い戻しされます。

E-25 – ドイツTier VII プレミアム駆逐戦車
Sexton I – イギリスTier III プレミアム自走砲


 

バランス調整

T-50を再調整しました
  • 移動中の集弾性および旋回性能を4%減少しました。
  • 全ての地形におけるサスペンション抵抗値を15%減少しました。
  • V-3エンジンが追加されました。
  • M17Eエンジンが削除されました。
  • M-5-400F Bisエンジンが削除されました。
  • 車両価格が200,000クレジットから140,000クレジットに変更されました。
  • 最大速度が8km/h減少しました。
  • 主砲 37mm automatic Sh-37の俯角が2 度減少しました。
  • 主砲 45mm 20Kのリロード時間が2.3秒から2.1秒に減少しました。
  • 主砲 45mm BT-42の弾薬数が10増加しました。
  • 主砲 45mm BT-42の仰角が25から19度に変更されました。
  • 主砲 45mm BT-42の俯角が7から4度へ変更されました。
  • 主砲 45mm BT-42のリロード時間が2.3から2.1秒に減少しました。
  • 主砲 45mm BT-42が追加されました。
  • 主砲 57mm ZiS-8が削除されました。
  • T-50砲塔回転速度が毎秒45度から毎秒48度に変更されました。

     
VK 30.02 (D)
  • エンジン Maybach HL 210 P30をエンジン Maybach HL 210 TRM P30へ変更

マップ「マリノフカ」と「ウェストフィールド」の強襲戦を削除しました。 

 

修正および改善


  • 「高速道路」と「港」のマップが新しいレンダリングエンジンに合わせ修正されました。
  • 特殊効果を一部調整しました。
  • 車両の速度を大きく減少させる一部の破壊可能オブジェクトを修正しました。
  • 周辺オブジェクトのモデリングを一部修正及び改善しました。
  • アップデート 8.6以降に発生していたマッチメイキングシステムの問題を一部修正しました。
  • 各国の搭乗員の名前を追加しました。
  • 音声メッセージを一部変更しました。
  • 一部の建物とオブジェクトの当たり判定を修正しました。
  • 「スナイパー」と「幸運」の取得条件に関する説明文を修正しました。
閉じる