アップデート 1.2

主な変更点

1. パーソナルミッションの変更点

  • 新キャンペーンの第 3 オペレーション (Object 279 (e))が挑戦可能になりました:
    一定の戦闘数内でのみ達成可能な新しいタイプのミッションが追加されました:
    • 蓄積(特定のパラメーターで一定の値を達成する)。ミッションはプレイヤーがセット条件を達成するか挑戦権が無くなるまで継続します。
      シリーズ(一定の戦闘数でセット条件を達成する: 挑戦権の数は要求される達成数よりも多い)。
      継続(シリーズのすべての戦闘においてセット条件を達成する)。ミッション不達成の場合、シリーズを進捗を中断します。
  • オペレーションのミッションプロフィールにおいてポーズボタンを利用できます。
    このボタンを利用することでミッションを中断することができます: プレイヤーがミッションを続行するまでミッションの進捗が中断します。
  • 褒賞画面が改良されました:
    • 蓄積ミッションの一般インターフェースと一致したオペレーションプロフィールの蓄積ミッションの達成条件の表示。
    • コンディション "OR" 互換性のあるミッションの表示。 
  • ミッションプロフィールの向上: キャンセルボタンが削除されました。

2. マップ

  • 次のマップが HD 化されました:
    • 帝国境界線 (Tier s IV-X, 通常戦, 遭遇戦, 強襲戦)
    • ワイドパーク (Tiers IV-VI, 通常戦)
    • 高速道路 (Tiers IV-X, 通常戦)
  • 次のマップでバランス調整が行われました:
    • ルインベルク
    • オーヴァーロード
    • レッドシャイア
    • 砂の川
    • パリ
  • オブジェクトが改良されました
  • 鉱山の一部地形がアップデート 1.0.2 時の状態に戻りました

3. 外装インターフェースの変更

  • カスタマイズウィンドウが変更されました
  • 画面解像度によってリサイズ可能になりました
  • ラディアルメニューとのインターアクションが改良されました
  • Tajikistan & Turkmenistan の徽章にフラッグが追加されました

4. クラン関連の変更点

  • クランに所属する全プレイヤーは全ての国家車輌に適用可能なスタイルを取得します。スタイルは全季節対応でマップタイプによって変更されます。スタイルはクラン加入時に付与され、クラン脱退時に削除されます
  • クランに加入していないプレイヤーは強襲オプションがクランオプションに置き換えられます。また、オプションコンテントも変更されます
  • クラン画面にクラン情報と強味が表示されます。また、プレイヤーが承認なしにクランに(ボタンクリック後すぐに)参加可能なクランリストも表示されます
  • クランがゴールドの代わりにクレジットで作成可能になります。コストは 1,000,000 です
  • クラン脱退後、他のクランへ加入する際のクールタイムが48時間から24時間に減少されました

5. 既知の問題

  • スペシャルバトルにおいて準備確認中の車輌パネルがロックされない
  • 特別車輌用の搭乗員を再訓練可能になる
  • ミニマップ上のスパムクリッキングの保護がない
  • カラーブラインドモードを選択した際に拡張車輌パネルの車種色が即時に変更されない
  • 同車種向け無料搭乗員再訓練の無効化
  • 敵車輌を転倒させ撃破した際に、その車輌が撃破数にカウントされない
  • 採用官の採用オフィスに新兵と招待した予備兵が表示されない。採用官のアカウントがある時に復元された際、新兵が招待を受領したときに先行する
  • 陣地占領のバッジ表示が実際より早い
  • ダメージを受けたイベントの順番がダメージログと混同してしまう
  • ミッション条件の車種説明がミッション説明画面には表示されているが、ミッション成功ウィンドウに表示されていない
  • スタン状態になった敵車輛のスポットが消えた後、その敵車輛が救急キットを使用してスタン状態を解除した場合でも、その敵車輛が再スポットされた際にスポットインジケーターが残っている
  • 車輌が撃破された際にダメージログが消え、撃破された後のカメラ移動のオプションが使用できなくなる
  • プレイヤーの車輌が撃破された際に受けたダメージ量がログ上に表示されなくなる
  • ブートキャンプで取得したトークンでTier VI 車輌を購入した際に、その車輌の前の Tier V 車輌でエリートステータスを取得できない 
  • カウントダウン中に選択中の砲弾種類が表示されない
  • ランク戦のホーム画面でプレイヤーのリーグ内における順位が表示されない
  • 拡張パーツのインフォ Tips が表示されない
  • 他の車輌と比較してシージモード搭載の駆逐戦車が急斜面を走行しやすい
  • プレイヤーがSkypeで会話中に、クライアントを全画面モードに最大化できない
  • TABキー押した際に表示される車輌Tierが車輌アイコンと比べて中心に置かれていない
  • 車輌が地面にぶつかった際にモジュール破損が発生していないにも関わらずダメージを受けた際のサウンドが再生される
  • 徽章が重複して表示される

6.修正と改善

  • ダメージを受けた際のサウンドと効果が再生されない不具合を改善しました
  • TABキーで表示されるパーソナルミッション(小隊向け)、戦闘結果、達成ウィンドウの説明文のミスマッチを修正しました
  • Object 279 (e) の履帯ディスプレイを改善しました
  • 時間制限がない場合、デポットの車輌プロフィールに「無制限」テキストが追加されました
  • ダイナミックテクニカル性能に「パンとスマレッツ」の効果が追加されました
  • 以前に適用した徽章が変更できない不具合を修正しました
  • レンタルスタイルをクレジットで購入したプレイヤーをゴールド購入画面に移動してしまう不具合を修正しました
  • 一部駆逐戦車と自走砲において、車輌全体をペイントした際にもそのペイントが適用されない不具合を修正しました
  • 修理画面ウィンドウの車輌プロフィールに係数なしの誤ったコストが表示される不具合を修正しました
  • 英雄勲章、戦功章の取得が条件になっているミッションにおいてスターク勲章がカウントされない不具合を修正しました

7. 追加車輌

  • ソ連重戦車 IS-3A (T) がスーパーテスター向けテスト車輌として追加されました
  • アメリカ重戦車 Chrysler K

8. ショップへの追加車輌

次の車輌がショップに追加されました:


9. マッチング優遇のあるプレミアム車輌における技術特性の改善

  • VIII KV-5  
    • 照準時間変更 2.86 から 2.3 s
    • 着弾分布変更 0.43 から 0.4
    • 後退速度変更 11 から 14 km/h
    • AP 弾の貫通力変更 167 から 186 mm
    • 改善: 戦車長キューポラの前面装甲 150 から 190 mm,
      無線手キューポラの前面装甲 140-150 から160-170 mm,
      砲塔前面装甲 180 から 190 mm,
      エンジントランスミッションコンパーメントの前面プレート 140 から180 mm
  • VIII IS-6   (&  VIII IS-6 B  )
    • 照準時間変更 3.4 から2.8 s
    • 搭載砲弾数 30 から 37 発
    • 着弾分布変更 0.46 から 0.44
    • AP 弾の貫通力変更 175 から 186 mm
    • APCR 弾の貫通力変更 217 から225 mm
    • 砲塔両側の正面装甲の改善 150 から170-190 mm
    • 上部前面装甲板とビルジープレート装甲の改善 100 から110 mm
    • ドライバーズハッチ厚の改善 110 から 120 mm
  • VIII FCM 50 t  
    • 装填時間の変更 7.5 から6.8 s
    • 砲俯角の変更 -8° から -10° 度
    • エンジン置き換え:エンジン出力の向上 1,000 から1,250 h.p.
    • 出力重量比の変更 18.4 から23.0 h.p./t
  • VIII 112  
    • AP 弾の貫通力変更 175 to 186 mm
    • HEAT 弾速度の変更 640 から720 m/s
    • 装填時間の変更 13.2 から12.6 s
    • 着弾分布変更 0.46 から 0.44
    • 照準時間変更 3.4 から 3 s
  • VIII WZ-111   (&  VIII WZ-111 Alpine Tiger  )
    • AP 弾の貫通力変更 175 から 186 mm
    • HEAT 弾速度の変更 640 から 720 m/s
    • 着弾分布変更 0.44 から 0.42
    • 照準時間変更 3 から 2.8 s
  • VIII M6A2E1  
    • AP 弾の貫通力変更 198 から 204 mm
    • 砲塔旋回中の着弾分布の変更 0.18 から 0.16
    • 旋回速度の変更 24° から 28°
    • 砲塔リング、戦車長キューポラ、砲塔前面両側装甲の改善
    • 砲塔リングとフェンダーの装甲改良 25 から 41 mm
    • 着弾分布変更 0.42 から 0.4
    • 照準時間変更 2.29 から 2.1 s
    • 後退速度変更 10 から 14 km/h
    • 車輌耐久値の変更 1,500 から 1,550 HP
  • VIII T-34-3  
    • 砲俯角の変更: 前面-5° 、後面 -4° から  前面 -6.5° と 後面  -4.5°
    • AP 弾の貫通力変更 175 から186 mm
    • HEAT 弾速度の変更 640 から 720 m/s
    • 砲着弾分布の変更 0.46 から0.44 m
    • 車体旋回時の着弾分布の減少 0.18 から 0.16
  • VIII Type 59  
    • エンジン置き換え; エンジン出力の向上 520 から 650 h.p.
    • 出力重量比の変更 14.4 から18.1 h.p./t
    • 照準時間変更 2.3 から 2 s
    • 装填時間の変更 8.7 から 8.4 s
    • 砲塔前面、砲防循の装甲の改善 200 から 240-250 mm
    • 上部/下部側面装甲板、砲塔下車体両側面のモデル改善
    • 砲塔旋回中の着弾分布の変更 0.12 から 0.1
    • AP 弾の貫通力変更 181 から 185 mm
  • VIII T26E4 SuperPershing  
    • エンジン出力変更 500 h.p. から 610 h.p.
    • 出力比の変更 9.9 から12.1 h.p./t
    • 装填時間の変更 8.2 から 8.0 s
    • AP 弾の貫通力変更 192 から 202 mm
    • 車体旋回時の着弾分布の変更 0.24 から0.22
    • 砲塔旋回中の着弾分布の変更 0.16 から 0.12
    • 装甲の改善:
      • 砲塔前面から砲塔側面の変更 76.2 から 101.6 mm
      • 砲防循裏にある隠れている装甲の装甲厚の変更 101.6 から 127 mm
      • 砲塔正面上部にある段差部分の装甲厚の変更 101.6 から 127 mm
      • 戦車長キューポラ上部の装甲厚の変更 76.2 から 88.9 mm
      • 戦車長キューポラ下部の装甲厚の変更  76.2 から 114.3 mm
      • 砲塔天板一部の装甲厚の変更 25.4 から 41.3 mm
      • 砲上部に描写されていたシリンダーが スクリーン 25.4 mm 厚コリジョンモデルとして追加されました
  • VIII 8,8 cm Pak 43 Jagdtiger  
    • 砲とAP弾が新しいものに置き換えられました
    • AP 弾の貫通力変更 203 から212 mm
    • 車輌耐久値の変更 1,300 から 1,500 HP
    • 後退速度変更 12 から 16 km/h
    • 照準時間変更 2 から 1.8 s
    • 車体旋回速度の変更 26 から 32 deg/s
    • 装填時間の変更 5.4 から 5.1 s
閉じる