マッチメーカーの仕組み

マッチメーカーとは、ランダム戦に参加する際に味方及び敵チームを自動的に選出して決定するシステムです。
ランダム戦は完全なランダムではなく、このマッチメーカーの仕様に基づきチームが決定します。

下記の解説はバージョン8.11の解説となります。

 

マッチングのコンセプト

まずマッチングを行うにあたって、以下の3点を主眼に置いております。

  • Tierや車種によるチーム間のバランス調整
  • マッチング待機時間の短縮
  • 意外性の追求

これらのコンセプトをベースに、条件と手順を設定しております。

マッチングの基準

  • 続いてマッチングを行う上での要素となります。 
    • 車両のTier
    • 車両の種類
    • “バランスウェイト” (下記参照)
  • 一方で、以下の項目はマッチングシステムで考慮されません
    ※考慮されない背景には、コンセプトである「
    マッチング待機時間の短縮」や
    意外性の追求」を実現する上で対象外としています。
    • 車両の国籍
    • 主砲や砲塔などのモジュール
    • 搭乗員スキル
    • 拡張パーツ
    • 消耗品
    • プレイヤースキル(勝率、勲章)

 

バランスウェイト

バランスウェイトとは、Tier毎で区切られたポイントを、車種毎に異なる倍率で掛け合わて設定する車両独自のポイントとなります。
具体的なTier毎の数値と車種の倍率は下の表のように設定されています。

Tier I II III IV V VI VII VIII IX X
ポイント 2 3 5 8 12 18 27 40 60 100
車両の種類  軽戦車 中戦車 重戦車 駆逐戦車 自走砲
 ポイント 1 1 1.2 1 1.1

※Tier IX 以上の車両は一律1.2倍になります

例えば、ソビエト戦車のIS-3を選択された場合、そのバランスウェイトは以下の方法で算出されます。

例:IS-3の場合 → Tier8(40)* HT(1.2)= 48バランスウェイト 

ただし、倍率が1倍とされる軽戦車ですが、以下の軽戦車は"偵察車両"としての役割の特殊性から、
倍率は重戦車と自走砲と同じ1.2倍になります。そのためTier4のKpfw. 38 (t) n.A.が、
Tier8を含む、高いTierのマッチメイキングに組み込まれる場合があります。 

T-50、MT-25、Kpfw. 38 (t) n.A.、Pz.Kpfw. II Luchs、VK 16.02 Leopard、VK 28.01、Aufklärungspanzer Panther、M24 Chaffee、T21、T71、ELC AMX、AMX 12 t、AMX 13 75、AMX 13 90、M5A1 Stuart、59-16、WZ-131、WZ-132

つづいては、これらの3つの要素が、実際どの様にチーム編成で活用されるのか、その手順についてご案内します。

マッチメイキングの処理手順

  1. まず順番待ちのプレイヤーを、以下のランダム戦タイプに振り分けます。

    -通常戦

    -遭遇戦

    -強襲戦

  2. 振り分けたランダム戦タイプの中で、先ず自走砲が振り分けられます。
    なお、振り分けにあたって、以下の条件が課せられます。

     -チーム間での振り分け数の差:1両以下に調整

     -チーム全体におけるバランスウェイト:20%以下に調整

     -振り分け数:各チーム5両以下に調整

  3. 続いて 順番待ちのプレイヤーの中から軽戦車が振り分けられます。
    軽戦車の振り分けの条件は、以下になります。

     -チーム全体におけるバランスウェイト: 30%以下

     -チーム間での振り分け数の差:1両以下に調整

    但しAMX-40、Valentineなどの一部の軽戦車については、例外的に軽戦車の振り分け条件の対象外となります。
     
  4. 最後に残りの中戦車重戦車駆逐戦車が振り分けられます。
    この段階での振り分けの条件は以下になります。

    -チーム間でのバランスウェイト:10%以下に調整

    -トップ5両はTierを優先して振り分け(車種は無関係)

    但し、順番待ちの車両からの選別で適したマッチングが行われず、時間が経過した場合につきましては、バランスウェイト差を
    10%から20%へ変更、車種を限定せずバランスウェイトで該当する車両を優先して選別するなど段階的に緩和されます。

 

その他の要素

  • 小隊の振り分けについても条件が設けられています。

    -チーム間での小隊人数の差:3人以下

    -小隊内で最もバランスウェイトが高い車両がマッチングの対象になります

    -小隊内のその他の車両はマッチング選考の対象外となります

  •  過去30分に行われた戦闘の編成統計をフィードバックすることで、ピーク帯での正確性を高めています。
     しかしメンテナンス直後の30分など、フィードバック情報が無い環境下では、バランスに欠けたマッチングが
     行われがちになってしまいます。
    ※実際に、1つの戦場に20両を超える駆逐戦車が割り当てられる事例がありました

    また、イベント等で特定車両の追加報酬が発生時でもバランスが欠けてしまう場合があります。

  • 一部のプレミアム車両には、より上位のTierの車両とマッチングしない特性があります。
  • プレイ開始を優先した不均衡なチームが作成されるのは、最初のプレイヤーが振り分けられてから2分後になります。

  • 待機画面で5分経過すると、利用予定の車両がマッチングに適さないとシステムが判断し、
    別の車両をお選びいただく案内を行った上で、自動的にガレージに戻されます

まとめ

マッチングシステムはTierや車種などチーム間のバランス調整を目指しつつも、待機時間のストレスを減らし、
同時に毎回同じ戦術や戦略が、マンネリ化しない事を目指しています。
これにより、意外性を持った自由な戦術や戦略を考察できる様に、プレイヤーのみなさんに
新鮮な戦場で楽しんでいただけることを念頭においております。

 

マッチングシステムは、全てのプレイヤーを対象に平等性をもって適応されます。

マッチングシステムの仕様につきましては、バージョンアップ等で変更される場合がございます。 

ランキング FAQ マッチメーカーの仕組み ランク戦
閉じる