レギュラー&マスターシリーズトーナメントルール


Tier 制限

  • 1つのチームは7両の車両を使った場合、Tierポイント42まで使うことができます。
    6両以下のチームは不足分の車両1つにつき、使用可能なTierポイントが1ずつ減少します。
  • 車両のTierはTier VIIIまで – 車両について他の制限はありません。
  • このトーナメントのTier制限は以下の表のようになます。
車両タイプTier 制限
重戦車 VIII
中戦車 VIII
軽戦車 VIII
駆逐戦車 VIII
自走砲 VIII

勝利条件

  • 全ての敵車両を破壊するか敵陣地を占領して3勝を確保したチームが次のラウンドに進出することができます。敗北したチームはト
    ーナメントのから除外されます。
  • 試合が引き分けになった場合(制限時間内に全敵車両撃破や陣地を占領できなかった場合)、Tierポイント8以上差をつけたチーム
    が勝利とみなされます。8ポイントを計測するために生き残っている車両ポイントも一緒に追加します。
  • 8ポイント差がつかなかった場合は、その試合は再試合することとなります。
    • 同じ開始地点で行う。
    • 同じマップで行う。
    • 同じプレイヤーでプレイしなければならない。
    • 各戦闘は最大10分間続き、戦闘の合間に10分間の休憩があります。

試合ルール

  • 1チームは7名以上のメンバーで構成する必要があります。各チームは補欠4名を使用してもよいです。
  • プレイヤーは1ラウンド内の戦闘で自由に入れ替えができるが、名簿上にないプレイヤーは参加できません。
  • プレイヤーの替え玉や偽者の人物の使用が発覚すれば、チームはトーナメント失格となります。
  • チームは指定された開始時間前に試合30分間のための準備をする必要があります。この時間終了までに準備が整っていなかった
    り、人数が揃っていない場合は、その時点での人数で試合をするか、没収試合となります。
  • ゲームや試合の時間調整を許可する必要がある場合は、ライブストリーミング配信のために変更される可能性がありますが、その地
    域でのストリーミングの提供者や Wargaming により事前に明らかにされます。
  • トーナメントにはTier制限の他に、拡張パーツ、消耗品、弾薬などに制限はありません。
  • 全ての試合のポイントはシステムより自動的に割り当てられます。
  •  チームはスケジュールを変更することはできませんが、以下の場合は例外となります。
    • リアルでの深刻な問題
    • 予期せぬサーバーダウンやメンテナンス
    • Wargaming パートナーの技術的に困難な問題
    • どんな論争でも管理者の決定が全てです。
    • 不正行為が確認されたプレイヤーは全てすぐにトーナメントから追放され、さらに、制裁措置が与えられます。
    • サーバーに問題が発生した場合、試合は管理者によってスケジュールが変更され、2チームは失格となることはありません。
    • ゲーム内で論争がある場合は、リプレイフォルダに記録しているリプレイを確認します。
    • リプレイが問題となる事故の時に有効でない場合、論争のプロセスの一部として再検討するためにスクリーンショットを撮ります。

試合設定

  • 通常戦
  • 使用マップ: 飛行場、エンスク、ヒメルズドルフ、鉱山、プロクホロフカ、ルインベルク、ワイドパーク
  • アドオン、スキン、modの使用は推奨されていません。
    (オフラインイベントではいずれも許可されないため、それらを使用せずにプレイすることを推奨します。)

 

スケジュール (レギュラーとマスターシリーズ)

  • プレイヤーはスケジュール時間に基づいてルームに招待されます。
  • 4名の補欠プレイヤーはトーナメントに現れていないチームメンバーと交代することができます。
  • スケジュールされた時間にチームが現れず、戦闘の準備ができていない場合、失格となります。
  • チームは試合のための最低人数を提供できない場合、その人数で試合に挑戦することができます。

車両選択 

  • Wargaming は車両選択を開始するチームを決定します。その後、他のチームが2両を選択します。
    両チームの車両が7両揃うまで交互に行い、終了となります。

放送権

  • 全ての放送権は、その地域の Wargaming 本社と地域の公式パートナーが所有しており、再放送や試合の特別なライブ報道は、当事者の書面による許可無しで行われるこ
    とは許されておりません。

侮辱的な行為

  • リーグ公式あるいは仲間のプレイヤーに向かって行う、攻撃的あるいは侮辱的な行為は Wargaming の3ストライクシステム(3ストライクで退場)によって処罰されます。
    過剰な侮辱行為はリーグや参加しているリーグから即時追放される可能性があるということです。
  • チームやプレイヤーのクランメンバーはオフラインイベントやストリーミングチャット、ソーシャルメディアで過度に攻撃的あるいは侮
    辱的な振る舞いをすることもまた、5ストライクシステム(5ストライクで退場)によりチームにストライクポイントが与えられる場合があります。
  • スポーツマンシップに反する振る舞いやスパム行為もまた Wargaming やその地域のパートナーによって警告により処罰を受けることになります。
    (3回の警告 = 1ストライクポイント)

異議や抗議

  • 全ての異議や抗議は問題発生から24時間以内に esport-sea@wargaming.net まで送ってください。(これ以外の場所で行われ
    る異議や抗議は全て認められません。)
チャレンジシリーズトーナメントルール レギュラー&マスターシリーズトーナメントルール トーナメント結果
閉じる