チャレンジシリーズトーナメントルール

[10/24 16:25 更新] 
ページにより使用マップに差異がございましたため、使用マップを修正させていただきました。
ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。 

 

Tier 制限

1つのチームは7両の車両を使った場合、Tierポイント42まで使うことができます。
6両以下のチームは不足分の車両1つにつき、使用可能なTierポイントが1ずつ減少します。

  • 車両のTierはTier VIIIまで – 車両について他の制限はありません。
  • このトーナメントのTier制限は以下の表のようになます。
車両タイプTier 制限
重戦車 VIII
中戦車 VIII
軽戦車 VIII
駆逐戦車 VIII
自走砲 VIII

 

勝利条件

  • 全ての敵車両を破壊するか敵陣地を占領して3勝を確保したチームが次のラウンドに進出することができます。
    敗北したチームはトーナメントのから除外されます。
  • ラウンド内に両チームとも3勝を確保しなかった場合は、両チームとも自動的に失格扱いとなり、次のラウンドに進出することができません。
  • 各戦闘は10分間行われ、戦闘と戦闘の合間には2分間の休憩があります。

 

試合ルール

  • 1チームは7名以上のメンバーで構成する必要があります。各チームは補欠1名を使用してもよいです。
  • チームは各試合で7名までしか参加できません。
  • プレイヤーは1ラウンド内の戦闘で自由に入れ替えができるが、名簿上にないプレイヤーは参加できません。
  • プレイヤーの替え玉や偽者の人物の使用が発覚すれば、チームはトーナメント失格となります。
  • チームは指定された開始時間前に試合30分間のための準備をする必要があります。
    この時間終了までに準備が整っていなかったり、人数が揃っていない場合は、その時点での人数で試合をするか、没収試合となります。
  • ゲームや試合の時間調整を許可する必要がある場合は、ライブストリーミング配信のために変更される可能性がありますが、
    その地域でのストリーミングの提供者や Wargaming により事前に明らかにされます。
  • トーナメントにはTier制限の他に、拡張パーツ、消耗品、弾薬などに制限はありません。
  • 全ての試合のポイントはシステムより自動的に割り当てられます。
  •  チームはスケジュールを変更することはできませんが、以下の場合は例外となります。
    • リアルでの深刻な問題
    • 予期せぬサーバーダウンやメンテナンス
    • Wargaming パートナーの技術的に困難な問題
    • どんな論争でも管理者の決定が全てです。
    • 不正行為が確認されたプレイヤーは全てすぐにトーナメントから追放され、さらに、制裁措置が与えられます。

 

試合設定

  • 通常戦
  • 使用マップ: 飛行場、エンスク、ヒメルズドルフ、鉱山、プロクホロフカ、ルインベルグ、ワイドパーク
    (使用マップは変更される場合があります。)
  • アドオン、スキン、modの使用は推奨されていません。
    (オフラインイベントではいずれも許可されないため、それらを使用せずにプレイすることを推奨します。)

リプレイ

全てのリプレイは試合終了後7日間は保存する必要があります。
リプレイは試合結果の証拠や問題のゲームに関連する口論のために使用される場合があります。
プレイヤーがリプレイを要求されて、7日間以内に試合のリプレイを提供できない場合は、試合結果が覆ったり、無効となる可能性があります。

 

異議や抗議

全ての異議や抗議は問題発生から24時間以内に esport-sea@wargaming.net まで送ってください。
(これ以外の場所で行われる異議や抗議は全て認められません。)

閉じる